安成智子

J-GLOBALへ         更新日: 16/10/31 16:48
 
アバター
研究者氏名
安成智子
 
ヤスナリ トモコ
eメール
yasunarifrontier-u.jp
所属
宇部フロンティア大学
部署
人間健康学部
職名
准教授

研究キーワード

 
 

経歴

 
2012年4月
 - 
現在
宇部フロンティア大学 人間健康学部
 
2005年4月
 - 
2012年3月
兵庫県立大学 看護学部
 
1996年4月
 - 
2002年3月
山口県立大学 看護学部 助手
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2007年10月
兵庫県立大学大学院 看護学研究科博士後期課程 
 
1993年4月
 - 
1995年3月
千葉大学大学院 看護学研究科博士前期課程 
 
1987年4月
 - 
1991年3月
千葉大学 看護学部 
 

論文

 
Yasunari T, Nozawa M, Nishio R, Yamamoto A, Takami Y
International nursing review   58(3) 335-340   2011年9月   [査読有り]

Misc

 
安成智子, 神崎初美
宇部フロンティア大学看護学ジャーナル   7(1) 9-13   2014年3月
育児支援プログラムに参加した父親の育児ストレス低下の特徴を明らかにすることを目的に、子どもが未就学児である父親を対象に行った育児支援プログラム(1ヵ月に1回、6ヵ月連続で計6回実施)に参加した父親5名へ、プログラム前後に日本版育児ストレスインデックス(PSI)を用いたアンケート調査を行った。プログラムは、「子どもの救急蘇生」「(運動療法士の指導による)赤ちゃんとお父さんの体操」などの「アクティビティ」と毎回テーマを決めての参加者による「座談会」の2部構成となっており、5名中4名においてプロ...
女性のための健康相談室
工藤 美子, 山本 あい子, 渡邊 聡子, 岩國 亜紀子, 磯部 美希, 西村 理恵, 安成 智子, 宮川 幸代, 鎌田 奈津, 金 英仙, 木野 寛子, 爪田 久美子, 濱田 恵美子, 小西 真千子, 沼田 富久美
兵庫県立大学地域ケア開発研究所研究活動報告集   7 15-18   2013年3月
安成智子, 野澤美江子, 西尾理津子, 山本あい子, 高見由美子
インターナショナルナーシングレビュー   35(2) 31-37   2012年4月
新井香奈子, 安成智子, 太田千寿, 坂下玲子, 片田範子
日本プライマリ・ケア連合学会誌   35(1) 27-36   2012年3月
目的:本研究の目的は、子どもが病気になった際の就労中の母親の対応とニーズについて明らかにすることである。方法:兵庫県の保育所(園)、放課後児童クラブ在籍児の母親を対象にアンケート調査を実施した。結果:1,804部を分析対象とした。子どもが病気の際、ほとんどの母親が仕事を休んでいたが、引け目を感じる、休んだ分の収入が減る、仕事を頼める人がいないという困難を感じていた。仕事を休まなかった場合にも、子どもをみてくれる人を探す事に苦慮していた。このような状況の中、鼻水・咳などの症状だけではなく、平...
新井香奈子, 太田千寿, 安成智子, 坂下玲子, 片田範子
兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要   19 83-96   2012年3月
「目的」本研究の目的は、就労している母親が子どもの急病時の受診において困った内容と子どもの状態を明らかにし、就労中の母親への支援方法についての示唆を得ることである。[方法]兵庫県の保育所、放課後児童クラブ在籍児の母親を対象に、2009年8-9月にアンケート調査を倫理委員会の承認を得て実施した。[結果]有効回答1,913の内訳は、学童(7〜9歳)の母親806人(42.1%)、保育所(0〜6歳)の母親1,107人(57.9%)であった。子どもの急病時に困った経験のある母親は1,286人(67....