基本情報

所属
東京農業大学 国際食料情報学部 非常勤講師
駒澤大学 法学部 非常勤講師
学位
修士(社会学)(一橋大学大学院)
MA (Econ.)(University of Manchester)
史学士(1997年3月 慶應義塾大学)

J-GLOBAL ID
201201075039776506

◆経歴(生年、出身地、出身校など)
1972年生、千葉県出身
1997年3月 慶応義塾大学文学部卒業
2002年5月 マンチェスター大学社会人類学研究科修士課程修了
2005年3月 一橋大学大学院社会学研究科修士課程修了
2008年3月 在ウガンダ日本大使館にて草の根・人間の安全保障無償資金協力外部委嘱員として勤務(2010年3月まで)
2012年3月 一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得満期退学

論文

  11

主要な書籍等出版物

  4
  • 児玉谷史朗, 佐藤章, 嶋田晴行(担当:共著, 範囲:第1章「地域研究とグローバル・サウス――理論とそのアプローチ」(児玉谷史朗・森口 岳)」/第2章「地域研究のアプローチ――図書館とフィールドの間で」(森口 岳・東 智美)/終 章「グローバリゼーション時代の地域研究――アフリカ二国比較地域研究序説」(児玉谷史朗・森口 岳))
    ミネルヴァ書房  2021年3月30日 

講演・口頭発表等

  20

その他

  3
  • 2015年4月 - 2015年4月
    平成28~31年度 科学研究費補助金 (基盤研究(B)海外学術調査)「アフリカン・シティズンシップの解明:ウガンダ社会の動態とシティズンシップの関連性」(JP16H05664)(代表者:波佐間逸博 長崎大学多文化社会学部准教授)/研究協力者
  • 2011年3月 - 2011年3月
    平成22~25年度 科学研究費補助金(基盤研究(B))/「ウガンダ・アルバート湖岸の漁村に生成する共同性――移動と漁労に住まう人びと――」(代表者:田原範子 四天王寺大学社会学部教授)/研究協力者(現地調査担当)
  • 2008年4月 - 2008年4月
    ◆賞罰 ・(独)日本学生支援機構 業績優秀者として表彰(奨学金半額分返還免除)