佐藤 生馬

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/13 18:22
 
アバター
研究者氏名
佐藤 生馬
 
サトウ イクマ
所属
公立はこだて未来大学
部署
システム情報科学部
職名
准教授

論文

 
佐藤生馬, 鈴木孝司, 鈴木孝司, 藤野雄一, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   17(4) 319‐331-331   2016年1月
In this study, we have developed a wireless surgical navigation system with a multi Wi-Fi optical 3D tracking system for image-guided surgery. The proposed system can obtain position information using these two concurrently usable wireless systems...
Sato Ikuma, Nakamura Ryoichi
INTERNATIONAL JOURNAL OF COMPUTER ASSISTED RADIOLOGY AND SURGERY   8(3) 379-393   2013年5月   [査読有り]
Kobayashi Marina, Sato Ikuma, Nakamura Ryoichi
JOURNAL OF MEDICAL IMAGING AND HEALTH INFORMATICS   3(1) 120-124   2013年3月   [査読有り]
中村亮一, 本多有芽, 佐藤生馬
日本コンピュータ外科学会誌   14(2) 63-69   2012年6月
Surgical navigation system allows surgeons to get a precise guidance to a target region of surgical procedure and to recognize anatomical information of surgical field in 3D and in real-time. However it is difficult to recognize distance informati...
GPU based real-time surgical navigation system with three-dimensional ultrasound imaging for water-filled laparo-endoscope surgery
2012 ANNUAL INTERNATIONAL CONFERENCE OF THE IEEE ENGINEERING IN MEDICINE AND BIOLOGY SOCIETY (EMBC)   2800-2803   2012年   [査読有り]
上内洋輝, 佐藤生馬, 鈴木孝司, 植松美幸, 中村亮一, 村垣善浩
日本コンピュータ外科学会誌   13(4) 445-452   2011年12月
Image modalities such as ultrasound imaging, MRI and CT are widely used for surgical planning or navigation. However, surgeons are forced to observe the affected area with switching their gaze direction between the patient and medical images on a ...
長縄明大, 佐藤生馬, 岡正人, 正宗賢
ライフサポート   22(2) 51-56   2010年6月
The surgical navigation robot is used in order to position the instrument correctly to the target disease. The development of a MRI (Magnetic Resonance Imaging) compatible navigation robot is recently started so as to utilize more rich information...
長縄明大, 山尾拓也, 佐藤生馬, 岡正人, 田中幹也, 正宗賢
日本AEM学会誌   18(2) 155-161   2010年6月
The surgical navigation robot is used in order to position the instrument correctly to the target disease. The development of a MRI (Magnetic Resonance Imaging) compatible navigation robot is recently started so as to utilize more rich information...
正宗賢, 佐藤生馬, 舟久保昭夫, 土肥健純
日本コンピュータ外科学会誌   11(1) 15-23   2009年3月
Currently, MRI is used not only for diagnosis but also for intraoperative surgical treatment. The surgeon determines the position of the disease region by comparing the MRI image and the patient's condition during the operation. Therefore, the pre...
佐藤生馬, 長縄明大, 舟久保昭夫, 土肥健純, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   10(4) 529-538   2008年12月

Misc

 
藤野 雄一, 増田 太一, 佐藤 生馬, 松本 修一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(488) 47-52   2017年3月
藤野雄一, 増田太一, 佐藤生馬, 松本修一
電子情報通信学会技術研究報告   116(488(LOIS2016 62-103)) 47‐52   2017年2月
増田 太一, 佐藤 生馬, 藤野 雄一, 松本 修一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(292) 17-22   2016年11月
中田 友貴, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   116(292) 13-16   2016年11月
増田太一, 佐藤生馬, 藤野雄一, 松本修一
電子情報通信学会技術研究報告   116(292(IA2016 56-62)) 17‐22   2016年11月
野口智敬, 佐藤生馬, 藤野雄一, 山田浩之, 山田浩之, 鈴木孝司, 田村学, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   18(4) 361‐362-362   2016年11月
中田友貴, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   116(292(IA2016 56-62)) 13‐16   2016年11月
永井智大, 佐藤生馬, 野口智敬, 藤野雄一, 山田浩之, 山田浩之, 吉光喜太郎, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   18(4) 334-334   2016年11月
大島一真, 佐藤生馬, 野口智敬, 藤野雄一, 山田浩之, 山田浩之, 田村学, 正宗賢, 村垣善浩
日本コンピュータ外科学会誌   18(4) 284‐285-285   2016年11月
佐藤生馬, 野口智敬, 吉光喜太郎, 齋藤貴之, 中田友貴, 藤野雄一, 正宗賢, 村垣善浩
日本コンピュータ外科学会誌   18(4) 335-335   2016年11月
田村学, 田村学, 丸山隆志, 丸山隆志, MANGIN Jean‐Francois, 佐藤生馬, 新田雅之, 新田雅之, 生田聡子, 岡本淳, 吉光喜太郎, 小西良幸, 正宗賢, 山田浩之, 南伸二, 川俣貴一, 伊関洋, 村垣善浩, 村垣善浩
日本コンピュータ外科学会誌   18(4) 372-372   2016年11月
野口智敬, 佐藤生馬, 柴田光, 藤野雄一, 山田浩之, 山田浩之, 鈴木孝司, 田村学, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   17(3) 248-249   2015年10月
山本翔太, 佐藤生馬, 高橋秀友, 藤野雄一, 鈴木孝司, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   17(3) 266-267   2015年10月
佐藤生馬, 藤野雄一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2015 ROMBUNNO.1A2-02-43   2015年9月
中田 友貴, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14(4) 257-258   2015年8月
中田友貴, 佐藤生馬, 藤野雄一
情報科学技術フォーラム講演論文集   14th 257-258   2015年8月
山本 翔太, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(139) 69-72   2015年7月
藤野 雄一, 佐藤 生馬, 前田 裕二
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(139) 51-58   2015年7月
藤野 雄一, 佐藤 生馬
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   115(138) 47-54   2015年7月
山本翔太, 佐藤生馬, 藤野雄一, 鈴木孝司, 村垣善浩, 正宗賢
電子情報通信学会技術研究報告   115(139(MI2015 32-47)) 69-72   2015年7月
藤野雄一, 佐藤生馬, 前田裕二
電子情報通信学会技術研究報告   115(139(MI2015 32-47)) 51-58   2015年7月
藤村香央里, 高橋誠治, 中村亨, 前田裕二, 佐藤生馬, 南部美砂子, 藤野雄一, 滝沢礼子, 高橋肇, 伊東昌子
日本遠隔医療学会雑誌   11(1) 7-16   2015年5月
高血圧症、糖尿病などの慢性疾患では、日常生活における食事や運動、服薬など、自己管理が非常に重要であるが、独力でモチベーションを維持することは容易ではない。近年、様々なバイタル測定機器が開発され、ネットワークを通じて測定データをクラウド上で管理できるようになっているが、自己管理を継続するには、本人の疾病に対する理解のほか、家族の支援や後押し、医療従事者からの注意や励ましなど、高齢者を取り巻く人々の疾病管理に対する協力体制が必要である。我々は、疾病を抱える高齢者の血圧等のバイタルデータを医療/...
藤野雄一, 佐藤生馬
電子情報通信学会技術研究報告   115(138(LOIS2015 9-17)) 47-54   2015年7月
藤村香央里, 石榑康雄, 高橋誠治, 伊藤良浩, 中村亨, 前田裕二, 佐藤生馬, 南部美砂子, 藤野雄一, 佐藤美知子, 佐藤由加里, 滝沢礼子, 高橋肇
医療情報学連合大会論文集   34th 880-883   2014年11月
佐藤生馬, 高橋秀友, 柴田光, 藤野雄一, 鈴木孝司, 正宗賢, 村垣善浩
日本コンピュータ外科学会誌   16(3) 254-255   2014年10月
高橋秀友, 佐藤生馬, 藤野雄一, 鈴木孝司, 正宗賢, 村垣善浩
日本コンピュータ外科学会誌   16(3) 258-259   2014年10月
柴田光, 佐藤生馬, 藤野雄一, 鈴木孝司, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   16(3) 256-257   2014年10月
佐藤生馬, 八木教仁, 滝沢礼子, 高橋肇, 藤野雄一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.P-08-08   2014年9月
金澤莉奈, 佐藤生馬, 藤野雄一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.GS8-2-2   2014年9月
佐藤生馬
日本機械学会年次大会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.J2410106   2014年9月
子育て支援を目的とした無拘束センサによる乳児の夜間覚醒時間の推定に関する検討
金澤 莉奈, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演要旨集   2014 86-86   2014年9月
認知症高齢者向けライフログを用いた傾聴支援システムの有効性の検証
佐藤 生馬, 八木 教仁, 滝沢 礼子, 高橋 肇, 藤野 雄一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演要旨集   2014 105-105   2014年9月
鳴海 達朗, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113(479) 83-88   2014年3月
近年,日本では運動不足などを要因とする生活習慣病による死亡率が50%以上を占め,問題視されている.生活習慣病予防のためには,無理をせず継続して運動していくことが推奨されているが,一部の高齢者や生活習慣病患者などは運動量の不足とともに,高負荷の運動も問題となる.本研究ではスマートフォンの加速度計とGPSに加え,自動計測可能な心拍計を用いて活動状態を自動判別し,運動時には運動強度の下限・上限を警告する健康維持システムを検討する.
鳴海達朗, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   113(479(LOIS2013 54-79)) 83-88   2014年2月
佐藤 生馬
年次大会   2014(0) _J2410106--_J2410106-   2014年
Three-dimensional (3D) laparoscopic image with a feeling of natural depth and a wide range without a sense of incongruity is needed for laparoscopic surgery with a narrow operation field. We developed a tip-lateral Full HD CMOS image sensor 3D end...
高橋秀友, 佐藤生馬, 藤野雄一, 鈴木孝司, 村垣善浩
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   53rd(0) ROMBUNNO.O3-04-3-301-O-302   2014年
Patients suffering from severe malignant brain tumors show low five-year survival rates after neurosurgery. Therefore, there is a strong need to improve the enucleation rate of malignant brain tumors. Toward this end, high-performance and highly a...
心筋細胞シート移植のための鋳型一致法を用いた3D心臓表面運動計測システム(3D Heart Surface Motion Measurement System Using Template Matching Method for Myocardial Cell Sheet Implantation)
Hagihara Daisuke, Takahashi Toru, Sato Ikuma, Nakamura Ryoichi
福田記念医療技術振興財団情報   (26) 17-20   2013年12月
金澤 莉奈, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   113(276) 7-12   2013年11月
近年,少子化の問題や核家族世帯の増加により子育て環境が変化したことで,母親の育児ノイローゼが問題となっており子育て支援が注目されている.本研究では,母親の不安やストレスの要素である乳児の夜泣きや睡眠に着目しその状況をログ化することによる母親のストレス軽減へのアプローチを検討する.本稿では,乳児が夜間覚醒する時間を推測する為に,乳児の睡眠を記録し分析した結果について報告する.乳児の睡眠の計測には,センサマットを用い,その状況をビデオで記録した.センサマットにより得られたローデータをFFT処理...
金澤莉奈, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   113(276(IA2013 51-56)) 7-12   2013年10月
藤村香央里, 池田美穂, 渡邉茂道, 前田裕二, 佐藤生馬, 南部美砂子, 藤野雄一, 滝沢礼子, 高橋肇
日本遠隔医療学会雑誌   9(2) 189-192   2013年10月
佐藤生馬, 鈴木孝司, 正宗賢, 藤野雄一
日本コンピュータ外科学会誌   15(2) 204-205   2013年8月
池田美穂, 藤村香央里, 渡邉茂道, 前田裕二, 佐藤生馬, 南部美砂子, 藤野雄一, 滝沢礼子, 高橋肇
日本遠隔医療学会雑誌   9(2) 199-202   2013年10月
藤野雄一, 前田裕二, 佐藤生馬
画像電子学会年次大会予稿集(CD-ROM)   41st ROMBUNNO.T4-6   2013年6月
松山 陽子, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報   112(466) 155-160   2013年3月
近年日本では高齢化が進むとともに,認知症高齢者が増加している.認知症に対する治療の多くは専門家が必要だが,専門家などに頼らず日常のケアの中で実施出来るものとして回想法や音楽療法がある.これらはボランティアにより傾聴や音楽CDなどを用いて実施されることが多いが,対象者のそれまでの人生の調査や,ライフイベントを理解する必要があるなど,傾聴を行う側の労力が大きい.これら課題を解決し,より効果的な傾聴を実現するため,Webを利用して対象者の思い出の音楽の収集や人生史をタイムライン状に表示するなどの...
金澤 莉奈, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報   112(466) 161-166   2013年3月
近年,様々な家族構成があるなかで核家族化が進み,1人で子育てしていると感じる母親が増えており子育てに対する不安に繋がっている.このような子育てにおける不安やストレスから育児ノイローゼとなり,最悪の場合には子供を虐待してしまう事例もある.現在,自治体などにより子育て支援を行っている地域もあるがまだまだ十分とは言えない.母親の子育てにおける不安の要因は,乳児がなぜ泣いているのか分からないことなど様々である.本研究では,各種センサを用い乳児の睡眠,覚醒の状態を記録し可視化することで乳児の生活リズ...
松山陽子, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   112(466(LOIS2012 69-107)) 155-160   2013年2月
腹腔鏡手術のための「distance sensation」外科的ナビゲーションシステムの評価(Evaluation of Surgical Navigation System with "Distance Sensation" for Laparoscopic Surgery)
Honda Yume, Kawahira Hiroshi, Sato Ikuma, Nakamura Ryoichi
福田記念医療技術振興財団情報   (25) 23-26   2012年12月
松山陽子, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   112(302(IA2012 52-58)) 19-22   2012年11月
近年日本では高齢化が進むとともに,認知症患者が増加している.認知症患者の多くは高齢者で85歳以上の4人に1人は認知症である.認知症に対する治療は,主に生活意欲の向上や心理症状の抑制のために行われ,専門家に頼らず日常のケアの中で実施できるものとして回想法や音楽療法がある.これらはボランティアの傾聴やCDなどを用いて実施されることが多いが,対象者のそれまでの人生の調査や,多感な頃の大きなイベントなどを理解する必要があるなど,傾聴者への労力が大きい.これら労力を軽減し,より認知症高齢者に効果的な...
金澤莉奈, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   112(466(LOIS2012 69-107)) 161-166   2013年2月
金澤莉奈, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   112(302(IA2012 52-58)) 29-33   2012年11月
近年,様々な家族構成がある中で,核家族化が進み,1人で子育てをしていると感じる母親が増えている.このような子育てにおける不安やストレスから育児ノイローゼとなり,最悪の場合には子供を虐待してしまうケースがおる.現在,地域毎に子育て支援を行っているがまだまだ十分とは言えない.そこで本研究では,多くの母親が感じている睡眠不足の問題に着目する.母親の睡眠不足の原因は,乳児の夜泣きによるもので,なかなか寝付かない,寝てもすぐ起きるなど乳児によって様々である.そこで,乳児の睡眠リズムを把握し管理または...
藤野 雄一, 佐藤 生馬
電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報   112(378) 67-72   2013年1月
東日本大震災後,被災避難住宅での独居高齢者の孤独死や健康状況の悪化による体調不良などが散見されている.一方,慢性疾患や成人病の増加による医療費の増加には歯止めがきかず,抜本的な改革が必須の状況である.これらの解決策の一手法としてメディカルICTが住目されている.これまでも遠隔医療,テレヘルスケアサービスとして,ネットワークを介した診断,冶療などが提案されてきたが,帯域などの技術的課題と法的な課題などにより一部の分野でしか実施できていなかった.しかし,近年ネットワークは理想的な形で発展してき...
佐藤生馬, 鈴木孝司, 藤野雄一, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   14(3) 234-235   2012年10月
藤野 雄一, 佐藤 生馬
電子情報通信学会技術研究報告 : 信学技報   112(379) 67-72   2013年1月
東日本大震災後,被災避難住宅での独居高齢者の孤独死や健康状況の悪化による体調不良などが散見されている.一方,慢性疾患や成人病の増加による医療費の増加には歯止めがきかず,抜本的な改革が必須の状況である.これらの解決策の一手法としてメディカルICTが住目されている.これまでも遠隔医療,テレヘルスケアサービスとして,ネットワークを介した診断,冶療などが提案されてきたが,帯域などの技術的課題と法的な課題などにより一部の分野でしか実施できていなかった.しかし,近年ネットワークは理想的な形で発展してき...
大塚亮, 佐藤生馬, 中村亮一
日本コンピュータ外科学会誌   14(3) 226-227   2012年10月
藤野雄一, 佐藤生馬
電子情報通信学会技術研究報告   112(379(LOIS2012 47-68)) 67-72   2013年1月
金澤莉奈, 佐藤生馬, 藤野雄一
生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会講演論文集(CD-ROM)   2013 ROMBUNNO.GS2-2-7-2   2013年9月
萩原 大輔, 高橋 徹, 佐藤 生馬, 中村 亮一
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2012(0) _2A2-R11_1-_2A2-R11_4   2012年
Tissue engineering and regenerative medicine are state-of-the-art medical technologies for the recovery of organs and their functions. Presently, myocardial cell sheets are employed in the clinical treatment of heart disorders. However, it is extr...
大塚 亮, 志村 洋輔, 鈴木 孝司, 佐藤 生馬, 中村 亮一
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2012(0) _2A1-Q06_1-_2A1-Q06_4   2012年
As medical technologies become higher and more complex, and an environment of surgical procedure inside operation room (OR) also become more complex. To understand problems on surgical staff workflow in OR, optimize the surgical procedures, and es...
此枝央人, 櫻井裕之, 植松美幸, 佐藤生馬, 上内洋輝, 正宗賢
日本形成外科学会会誌   32(7) 535   2012年7月
萩原大輔, 佐藤生馬, 中村亮一
日本コンピュータ外科学会誌   13(3) 208-209   2011年11月
大塚亮, 鈴木孝司, 佐藤生馬, 中村亮一
日本コンピュータ外科学会誌   13(3) 388-389   2011年11月
大塚亮, 志村洋輔, 鈴木孝司, 佐藤生馬, 中村亮一
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.2A1-Q06   2012年5月
本多有芽, 佐藤生馬, 中村亮一
日本コンピュータ外科学会誌   13(3) 280-281   2011年11月
萩原大輔, 高橋徹, 佐藤生馬, 中村亮一
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2012 ROMBUNNO.2A2-R11   2012年5月
高橋徹, 萩原大輔, 佐藤生馬, 中村亮一
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   51st ROMBUNNO.O2-02-2   2012年
中村 亮一, 大澤 千晃, 鈴木 孝司, 佐藤 生馬
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2011(0) _2P1-C07_1-_2P1-C07_4   2011年
As medical technologies become higher and more complex, and an environment of surgical procedure inside operation room (OR) also become more complex. To understand problems on surgical staff workflow in OR, optimize the surgical procedures, and es...
佐藤生馬, 上内洋輝, 植松美幸, 鈴木孝司, 中村亮一, 正宗賢, 此枝央人, 櫻井裕之, 村垣善浩, 伊関洋
日本コンピュータ外科学会誌   12(3) 262-263   2010年11月
本多有芽, 中村亮一, 佐藤生馬
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.O1-6-6   2011年
大澤千晃, 中村亮一, 佐藤生馬
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.O2-14-6   2011年
中村亮一, 大澤千晃, 鈴木孝司, 佐藤生馬
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2011 ROMBUNNO.2P1‐C07   2011年5月
正宗賢, 白井悠, 佐藤生馬, 山下紘正, 土肥健純
豊田研究報告   (63) 185-189   2010年5月
中村亮一, 本多有芽, 望月剛, 千葉敏雄, 佐藤生馬, 村垣善浩, 伊関洋
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.OS2-5-4   2011年
萩原大輔, 中村亮一, 佐藤生馬
日本生体医工学会大会プログラム・論文集(CD-ROM)   50th ROMBUNNO.O1-6-1   2011年
佐藤 生馬, 佐嶌 浩之, 上内 洋輝, 山下 紘正, 土肥 健純, 正宗 賢
IIP情報・知能・精密機器部門講演会講演論文集   2010(0) 207-210   2010年
Currently, MRI is used not only for diagnosis but also for intraoperative surgical treatment. The surgeon determines the position of the disease region by comparing the MR image and the patient's condition during the operation. Therefore, the pred...

講演・口頭発表等

 
大西 将也, 佐藤 生馬, 藤野 雄一
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   2018年3月1日   
岩渕 裕輔, 佐藤 生馬, 藤野 雄一, 八木 教仁
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   2018年3月1日   
大西将也, 佐藤生馬, 藤野雄一
電子情報通信学会技術研究報告   2018年2月22日   
岩渕裕輔, 佐藤生馬, 藤野雄一, 八木教仁
電子情報通信学会技術研究報告   2018年2月22日   
永井智大, 佐藤生馬, 藤野雄一, 山田浩之, 山田浩之, 田村学, 村垣善浩, 正宗賢
日本コンピュータ外科学会誌   2017年10月20日