諸 和樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/12 23:09
 
アバター
研究者氏名
諸 和樹
所属
新潟大学
部署
消化器・一般外科分野

プロフィール

新潟大学消化器・一般外科分野所属
新潟大学大学院医歯学総合研究科生体機能調節医学専攻博士課程 医学博士
米国バージニア州立大学研修
米国ロズウェルパークがんセンター留学

研究分野

 
 

論文

 
Moro K, Kawaguchi T, Tsuchida J, Gabriel E, Qi Q, Yan L, Wakai T, Takabe K, Nagahashi M
Oncotarget   9(28) 19874-19890   2018年4月   [査読有り]
Nagahashi M, Tsuchida J, Moro K, Hasegawa M, Tatsuda K, Woelfel IA, Takabe K, Wakai T
The Journal of surgical research   204(2) 435-444   2016年8月   [査読有り]
Tsuchida J, Nagahashi M, Nakajima M, Moro K, Tatsuda K, Ramanathan R, Takabe K, Wakai T
The Journal of surgical research   205(1) 85-94   2016年9月   [査読有り]
Nagahashi M, Matsuda Y, Moro K, Tsuchida J, Soma D, Hirose Y, Kobayashi T, Kosugi S, Takabe K, Komatsu M, Wakai T
Surgery today   46(9) 995-1005   2016年9月   [査読有り]
Moro K, Koyama Y, Kosugi SI, Ishikawa T, Ichikawa H, Hanyu T, Miura K, Nagahashi M, Nakajima M, Tatsuda K, Tsuchida J, Toshikawa C, Ikarashi M, Shimada Y, Sakata J, Kobayashi T, Kameyama H, Wakai T
Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland)   35(6) 1423-1428   2016年12月   [査読有り]
Koyama Y, Moro K, Nakano M, Miura K, Nagahashi M, Kosugi SI, Tsuchida J, Ikarashi M, Nakajima M, Ichikawa H, Hanyu T, Shimada Y, Sakata J, Kameyama H, Kobayashi T, Wakai T
Journal of clinical medicine research   9(10) 831-837   2017年10月   [査読有り]
Moro K, Nagahashi M, Naito T, Nagai Y, Katada T, Minagawa M, Hasegawa J, Tani T, Shimakage N, Usuda H, Gabriel E, Kawaguchi T, Takabe K, Wakai T
Surgical case reports   3(1) 67   2017年12月   [査読有り]
Moro K, Nagahashi M, Ramanathan R, Takabe K, Wakai T
World journal of clinical cases   4(7) 155-164   2016年7月   [査読有り]
Moro K, Nagahashi M, Hirashima K, Kosugi SI, Hanyu T, Ichikawa H, Ishikawa T, Watanabe G, Gabriel E, Kawaguchi T, Takabe K, Wakai T
Surgical case reports   3(1) 97   2017年8月   [査読有り]
Moro K, Kawahara M, Muneoka Y, Sato Y, Kitami C, Makino S, Nishimura A, Kawachi Y, Gabriel E, Nikkuni K
Surgical case reports   3(1) 109   2017年10月   [査読有り]

Misc

 
セラミド濃度はヒト乳癌組織においてセラミド合成酵素の活性化に伴い上昇している
諸 和樹, 永橋 昌幸, 島田 能史, 中島 真人, 市川 寛, 廣瀬 雄己, 土田 純子, 油座 築, 高部 和明, 若井 俊文
日本癌学会総会記事   76回 P-2195   2017年9月
ヒト乳癌組織では全てのCeramide主合成経路が活性化されている
諸 和樹, 永橋 昌幸, 遠藤 麻巳子, 大渓 彩香, 土田 純子, 庭野 稔之, 山浦 久美子, 長谷川 美樹, 利川 千絵, 五十嵐 麻由子, 中島 真人, 廣瀬 雄己, 坂田 純, 亀山 仁史, 小林 隆, 川口 耕, 高部 和明, 若井 俊文
日本外科学会定期学術集会抄録集   118回 1763-1763   2018年4月
当院におけるOligometastases23例の検討
諸 和樹, 金子 耕司, 長谷川 美樹, 神林 智寿子, 佐藤 信昭
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 422-422   2018年5月
乳管腺腫を背景に発生した微小浸潤アポクリン癌の1例
諸 和樹, 小山 諭, 永橋 昌幸, 長谷川 美樹, 利川 千絵, 土田 純子, 羽入 隆晃, 石川 卓, 島田 能史, 坂田 純, 亀山 仁史, 小林 隆, 皆川 昌広, 小杉 伸一, 加藤 卓, 渡辺 玄, 味岡 洋一, 若井 俊文
癌と化学療法   43(2) 235-237   2016年2月
症例は63歳、女性。検診で右乳房腫瘤を指摘され、当科を受診した。精査で非浸潤性乳管癌と診断され、右乳房部分切除術、センチネルリンパ節生検を施行した。術後病理組織学的検査では診断に苦慮したが、最終的に乳管腺腫を背景に発生した微小浸潤アポクリン癌と診断した。乳管腺腫とアポクリン癌の鑑別は難しく病理診断上しばしば問題となる。本症例のように乳管腺腫を背景としてアポクリン癌を合併することもあり、良悪性の判別には注意を要する。乳管腺腫とアポクリン癌の鑑別が困難な場合は診断を兼ねた完全切除が望ましいと考...
術前化学療法による薬剤性肺障害のためハルステッド手術を選択した局所進行乳癌の1例
諸 和樹, 永橋 昌幸, 土田 純子, 辰田 久美子, 利川 千絵, 長谷川 美樹, 石川 卓, 島田 能史, 坂田 純, 亀山 仁史, 小林 隆, 皆川 昌広, 小杉 伸一, 小山 諭, 若井 俊文
癌と化学療法   42(12) 1803-1805   2015年11月
症例は64歳、女性。左乳房腫瘤を自覚し当科を受診した。精査の結果、左乳癌cT4bN3(左腋窩、胸筋間、左鎖骨上リンパ節転移陽性)、M0、cStage IIIcと診断され、針生検診断は浸潤性乳管癌、サブタイプはトリプルネガティブであった。術前化学療法としてadriamycin+cyclophosphamide(AC)療法4コースを施行したが、grade 2の薬剤性肺障害が出現したため継続を断念した。遠隔転移を認めなかったことから、局所制御に重点を置いた治療方針の下、ハルステッド手術、術後放射...
周術期末梢静脈栄養 脂肪乳剤投与におけるカルニチン併用による炎症反応の軽減効果
諸 和樹, 小山 諭, 永橋 昌幸, 三浦 宏平, 土田 純子, 中島 真人, 若井 俊文
外科と代謝・栄養   51(3) 106-106   2017年6月
潰瘍性大腸炎患者の人工肛門造設術後ストーマサイズの経時的変化
諸 和樹, 亀山 仁史, 田島 陽介, 中野 雅人, 島田 能史, 坂田 純, 小林 隆, 小杉 伸一, 小山 諭, 若井 俊文
日本消化器外科学会総会   70回 P-71   2015年7月
サイトメガロウイルス感染による直腸潰瘍の1例
諸 和樹, 島田 能文, 八木 亮磨, 田島 陽介, 岡村 拓磨, 市川 寛, 羽入 隆晃, 滝沢 一泰, 永橋 昌幸, 高野 可赴, 石川 卓, 坂田 純, 小林 隆, 亀山 仁史, 若井 俊文
日本臨床外科学会雑誌   76(増刊) 1053-1053   2015年10月
ゲノム医療推進に向けた取り組みの課題と展望 当科におけるゲノム医療推進に向けた取り組み
永橋 昌幸, 土田 純子, 遠藤 麻巳子, 諸 和樹, 庭野 稔之, 山浦 久美子, 利川 千絵, 長谷川 美樹, 五十嵐 麻由子, 中島 真人, 小山 諭, 神林 智寿子, 金子 耕司, 佐藤 信昭, 若井 俊文
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   26回 281-281   2018年5月
私たちが日本で行うべき乳癌研究 基礎から臨床まで 日本だからこそできるトランスレーショナルリサーチの実践を目指して
永橋 昌幸, 大渓 彩香, 遠藤 麻巳子, 土田 純子, 諸 和樹, 庭野 稔之, 辰田 久美子, 利川 千絵, 長谷川 美樹, 五十嵐 麻由子, 中島 真人, 小山 諭, 坂田 純, 亀山 仁史, 小林 隆, 高部 和明, 若井 俊文
日本乳癌学会総会プログラム抄録集   25回 245-245   2017年7月

社会貢献活動

 
リレーフォーライフにいがた
【運営参加・支援】  リレーフォーライフジャパン  2018年9月22日 - 2018年9月23日