平松 祐司

J-GLOBALへ         更新日: 17/01/11 03:04
 
アバター
研究者氏名
平松 祐司
 
ヒラマツ ユウジ
所属
岡山大学
部署
医歯薬学総合研究科
職名
教授
学位
博士(医学)(岡山大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2004年
   
 
- 岡山大学医歯薬学総合研究科 教授
 
2000年
   
 
  ジョスリン 糖尿病センター 助教授
 

学歴

 
 
 - 
1980年
岡山大学 医学研究科 産婦人科学
 
 
 - 
1977年
岡山大学 医学部 医学科
 

委員歴

 
2009年
   
 
日本産婦人科手術学会  理事長
 
2012年
   
 
日本産科婦人科学会  理事,副理事長
 
1999年
   
 
日本産科婦人科学会中国四国地方部会  理事 2010年 学会長
 
2002年
   
 
日本産科婦人科学会岡山地方部会  会長
 
2002年
   
 
日本婦人科腫瘍学会  常任理事(倫理担当) 平成18年4月〜
 

Misc

 
Diacylglycerol production and protein kinase C activity are increased in a mouse model of diabetic embryopathy
Hiramatsu Y, Sekiguchi N, Hayashi M, Isshiki K, Yokota T, George L. King, and Mary R. Loeken
Diabetes      2002年
H.Masuyama, Y.Hiramatsu, Y.Mizutani, H.Inoshita, T.Kudo
Molecular and Cellular Endocrinology      2001年
妊娠糖尿病スクリーニングにおける肥満妊婦の特性と診断効率改善に関する検討
深井佳恵、平松祐司、水谷靖司、大橋美佐保、増山 寿、工藤尚文、小国信嗣、小国美種、大本裕之、吉田信隆
日本産科婦人科栄養・代謝研究会誌      2001年
妊娠糖尿病管理上の問題点
大橋美佐保、平松祐司、深井佳恵、水谷靖司、増山 寿、工藤尚文
日本産科婦人科栄養・代謝研究会誌      2001年

書籍等出版物

 
子宮筋腫の臨床
メジカルビュー社,東京   2009年   
産婦人科手術12
日本婦人科手術学会編   2001年   
産婦人科手術のコツ
メジカルビュー社   2001年   
産婦人科手術のコツ
メジカルビュー社   2001年   
産婦人科手術のコツ
メジカルビュー社   2001年   

講演・口頭発表等

 
妊娠中の子宮筋腫核出術
第1回宮城県産婦人科勤務医フォーラム   2001年   
シンポジウム「予後不良因子を有する胎児・新生児への医学的適応」 Second trimesterに発症した長期破水症例においての肺低形成の予測
第19回日本周産期学会   2001年   
産婦人科と糖尿病ーいま何が問題か
第265回岡山四水会   2001年   
シンポジウム「妊娠例における緊急時の対処」 子宮破裂の診断およびその術式の工夫と注意点
第26回外科系連合学会   2001年   
ワークショップ「産婦人科疾患における妊孕能温存手術」 妊娠・分娩時における子宮筋腫核出術
第24回生殖外科学会   2001年   

Works

 
出産後の糖尿病・メタボリックシンドローム発症のリスク因子同定と予防研究
2015年 - 2016年
子宮体癌におけるP450制御核内受容体PXRの役割
2007年 - 2008年
遺伝子変異情報をバイオマーカーとした子宮体癌非侵襲的鑑別診断法の開発
2013年 - 2017年
子宮筋腫合併妊娠に関する多施設共同研究
2014年 - 2015年

競争的資金等の研究課題

 
糖尿病合併妊娠,妊娠高血圧症候群,産婦人科手術術式,その他周産期合併症に関すること
研究期間: 2000年   
妊娠糖尿病に関する研究
研究期間: 2000年   
糖代謝異常妊婦,胎児の診断・管理につき研究
産婦人科手術学
研究期間: 2000年   
各種産婦人科手術法の検討.機能温存手術の改良
胎児発育と成長因子に関する研究