松井 広志

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/17 14:53
 
アバター
研究者氏名
松井 広志
 
マツイ ヒロシ
eメール
hiroshimasu.aasa.ac.jp
URL
http://www.aasa.ac.jp/souzou/momp/members/matsuihiroshi
所属
愛知淑徳大学
部署
創造表現学部
職名
講師
学位
博士(文学)(大阪市立大学)
科研費研究者番号
50758307

プロフィール

1983年、大阪府生まれ。専門は、文化社会学・メディア論。

書籍等出版物

 
岡本 健・松井 広志 (担当:共編者)
ナカニシヤ出版   2018年10月   ISBN:4779512859
有田亘・松井広志 (担当:共編者)
北樹出版   2018年4月   ISBN:4779305705
松井 広志
青弓社   2017年8月   ISBN:4787234226
竹内 幸絵・難波 功士 編 (担当:分担執筆, 範囲:「広告漫画と萬年社」)
思文閣出版   2017年12月   ISBN:4784219110
大塚 英志 編 (担当:分担執筆, 範囲:「戦時下の兵器模型と空想科学図解:戦後ミリタリーモデルの二つの起源」)
思文閣出版   2017年10月   ISBN:4784218971

論文

 
松井 広志・井口 貴紀・大石 真澄・李 天能
愛知淑徳大学論集 創造表現学部篇   (7) 23-38   2017年3月
松井 広志
マス・コミュニケーション研究 = Journal of mass communication studies   (87) 77-95   2015年7月   [招待有り]
〈メディアとしてのモノ〉の文化社会学:日本社会における「模型」の形成と変容を中心に
松井 広志
大阪市立大学 博士学位請求論文      2015年3月   [査読有り]
松井 広志
KG社会学批評 : KG Sociological Review   (0) 109-119   2012年3月

講演・口頭発表等

 
模型メディアと集合的記憶 [招待有り]
松井 広志
日仏社会学会 2018年度大会(ラウンドテーブル「アルヴァックス記憶論の使用法」)   2018年10月   
若手研究者からみたメディア研究の課題

近藤 和都・西原 麻里・飯田 豊・松井 広志
日本マス・コミュニケーション学会   2018年10月   
教科書というメディアを考える
松井 広志・有田 亘・阿部 卓也・福田 千晶・ケイン 樹里安
愛知淑徳大学 創造表現学会   2018年8月   
日本のゲーム産業と社会情報学――その史的展開と展望 [招待有り]
小山 友介・平田 知久・松井 広志
社会情報学会 定例研究会   2018年3月   
ゲームのユーザー/プレイヤーの実践をどう捉えるか? ―メディア・オーディエンス論との接続―
松井 広志・大石 真澄・鍵本 優
日本マス・コミュニケーション学会   2017年10月   

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
愛知淑徳大学 創造表現学部 講師
 
2017年4月
 - 
現在
国際日本文化研究センター 共同研究員
 
2014年4月
 - 
2016年3月
関西大学 社会学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
桃山学院大学 社会学部 兼任講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
大阪国際大学 人間科学部 非常勤講師
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科 後期博士課程
 
2008年4月
 - 
2010年3月
大阪市立大学大学院 文学研究科 前期博士課程
 
2004年4月
 - 
2008年3月
神戸大学 文学部 西洋史学専修
 

委員歴

 
2017年7月
 - 
現在
日本マス・コミュニケーション学会  メディア文化研究部会 幹事
 
2015年7月
 - 
現在
多元化するゲーム文化研究会  代表
 
2011年4月
 - 
2012年3月
日本社会学会  若手フォーラム 運営委員
 

研究分野

 
 

Misc

 
松井 広志
10+1 website      2018年10月   [依頼有り]
松井広志×西田司
BEYOND ARCHITECTURE      2018年1月   [依頼有り]
ウィキペディアを書く
松井 広志
愛知淑徳大学「メディアコミュニケーション演習Ⅰa」報告書   1-40   2017年8月
松井 広志
週刊読書人      2016年10月   [依頼有り]

競争的資金等の研究課題

 
ビデオゲームのメディア史:黎明期の雑誌資料分析を中心に
大幸財団: 学術研究助成事業(人文・社会科学系)
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月    代表者: 松井 広志
戦時下における少年文化の形成過程の解明
松下幸之助記念財団: 研究助成
研究期間: 2015年10月 - 2016年9月    代表者: 松井 広志
メディア文化としてのゲーム
大阪市立大学大学院文学研究科: 釜山大学校民族文化研究所との共同研究
研究期間: 2015年9月 - 2016年3月    代表者: 松井 広志
現代社会における「趣味」と「仕事」に関する共同研究:模型製作者と居酒屋経営者を事例に
大阪市立大学: 都市文化研究センター 研究員プロジェクト
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 松井 広志(上原健太郎との共同研究)
モノとしてのポピュラー文化:展示イベントにおける記号・物質・記憶
大阪市立大学: 都市文化研究センター 研究員プロジェクト
研究期間: 2012年4月 - 2013年3月    代表者: 松井 広志