天谷 雅行

J-GLOBALへ         更新日: 18/08/08 04:53
 
アバター
研究者氏名
天谷 雅行
 
アマガイ マサユキ
eメール
amagaikeio.jp
所属
慶應義塾大学
部署
医学部皮膚科学
職名
教授
学位
医学博士(慶應義塾大学)
科研費研究者番号
90212563

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

受賞

 
1990年4月
日本皮膚科学会 皆見省吾記念賞
 
2000年9月
日本研究皮膚科学会 JSID賞
受賞者: 天谷 雅行
 
2002年7月
World Congress of Dermatology Alfred Marchionini Research Award 自己免疫性疾患、天疱瘡の病態解明に関する一連の卓越した業績に対して贈られた
 
2002年11月
University of Pennsylvania Morris H Samitz Lectureship Award
 
2003年5月
The Society for Investigative Dermatology William Montagna Lectureship Award
受賞者: 天谷 雅行
 

論文

 
A familial case of nail patella syndrome with a heterozygous in-frame indel mutation in the LIM domain of LMX1B
天谷 雅行
J Dermatol Sci   90(1) 90-93   2018年4月   [査読有り]
Characterization of centriole duplication in human epidermis, Bowen's disease, and squamous cell carcinoma
天谷 雅行
J Dermatol Sci   e-pub ahead of print    2018年4月   [査読有り]
Azathioprine monotherapy in autoimmune blistering diseases: A feasible option for mild to moderate cases
天谷 雅行
J Dermatol   45(3) 334-339   2018年3月   [査読有り]
Case of lamotrigine-induced drug adverse reaction under tocilizumab treatment with clinical and virological features of drug-induced hypersensitivity syndrome
天谷 雅行
J Dermatol   e-pub ahead of print    2018年3月   [査読有り]
A Life Full of Surprises and Excitement through Science in Dermatology
天谷 雅行
J Invest Dermatol   138(3) 475-476   2018年3月   [査読有り]

Misc

 
診療の現状と未来
天谷雅行
日本皮膚科学会 Admission Guidance   6-7   2017年7月
アトピー性皮膚炎と バリアケア
天谷 雅行
DERMATOLOGY CLUB   4 1-4   2017年4月
皮膚バリアとアトピー性疾患
天谷雅行
日本食品免疫学会講演記録集   2 139-141   2016年6月   [査読有り]
学問をする真の大学を目指して ー医学部長 岡野栄之君ー
天谷雅行
三田評論   1194 73-73   2015年11月   [査読有り]

書籍等出版物

 
慶應義塾大学病院の医師100人と学病気の予習帳
天谷雅行
講談社:東京   2017年2月   
臨床検査データブック2017-2018
天谷雅行
医学書院:東京   2017年2月   
臨床検査データブック2017-2018
天谷雅行
医学書院:東京   2017年2月   
臨床検査データブック2017-2018
天谷雅行
医学書院:東京   2017年2月   
Immunology of the Skin
天谷 雅行
Springer: NY, USA   2016年4月   

講演・口頭発表等

 
表皮母斑を認めるモザイク症例における原因遺伝子検索の検討
久保亮治 佐々木貴史 梅垣知子 吉田和恵 新関寛徳 立石千晴 鶴田大輔 天谷雅行
第25回分子皮膚科学フォーラム   2018年4月13日   
バンコマイシン誘発性線状IgA水疱性皮膚症におけるIgA自己反応性の検討
山上淳 中村善雄 永尾圭介 舩越建 高橋勇人 谷川瑛子 蜂矢隆久 山本俊幸 山本明美 田中俊宏 錦織千佳子 石井文人 橋本隆 天谷雅行
第25回分子皮膚科学フォーラム   2018年4月13日   
乾癬様の爪病変を伴った好酸球性膿疱性毛包炎の2例
梅垣知子 種本紗枝 久保亮治 高橋勇人 栗原佑一 高杉亜里紗 柳澤絵里加 齋藤昌孝 天谷雅行
第466回日本皮膚科学会大阪地方会(片山一朗教授退官記念地方会)   2018年3月10日   
慶應義塾大学医学部の現状と展望 ー 次の100年へ向けてー
天谷 雅行
JKiC開所記念シンポジウム バイオサイエンスの明日を拓く   2018年2月24日   
Epidermal barrier formation and terminal differentiation of keratinocytes
天谷 雅行
Keio-Cologne Symposium on Aging & Longevity   2018年2月5日   

Works

 
河北新聞 朝刊 15面「皮膚にぺたり「極薄」電極」
その他   2017年9月 - 2017年9月
読売新聞 朝刊 25面「肌に貼れる電子回路 スポーツ・医療で応用」
その他   2017年8月 - 2017年8月
日本経済新聞 朝刊 9面「皮膚に貼り付けるシート状電極開発」
その他   2017年7月 - 2017年7月
薬事日報 朝刊 8面「極薄ナノメッシュセンサー開発 長期生体計測への応用に期待」
その他   2017年7月 - 2017年7月
産経新聞 朝刊 13面「皮膚に春群れない電極 東大など、金メッシュで健康管理」
その他   2017年7月 - 2017年7月

競争的資金等の研究課題

 
皮膚細菌叢と宿主の相互作用理解に基づく炎症性疾患制御法の開発
日本医療研究開発機構(AMED)CREST: 
研究期間: 2016年10月 - 2022年3月
皮膚・腸内微生物叢解析によるアトピー性皮膚炎発症機序の解明
日本医療研究開発機構(AMED): 
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月
ステロイド治療抵抗性の天疱瘡患者を対象としたリツキシマブの医師主導治験
日本医療研究開発機構(AMED): 
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究
厚生労働科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月
ガイドライン最適化を目的とした自己免疫性水疱症に対する抗CD20抗体療法の評価
日本医療研究開発機構(AMED): 
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月

特許

 
PCT/JP03/04765 : 遺伝性疾患の遺伝子治療用薬剤
PCT/JP03/04219 : 発明の名称:CD40Lアンタゴニストを有効成分とする天疱瘡治療剤
WO2010/021245 : 毛乳頭細胞の培養方法
WO2000/57695 : 自己免疫疾患モデル動物の作製方法
特許第5959235号 : 自然発症皮膚炎の新規原因因子及び皮膚疾患モデル動物