藤田諒

J-GLOBALへ         更新日: 19/12/10 07:45
 
アバター
研究者氏名
藤田諒

研究分野

 
 

受賞

 
2019年6月
Lady Davis Institute for Medical Research. The Best Trainee Talks for the MRM Speaker Series in 2018-2019.
 

論文

 
Fujita R, Yoshioka K, Seko D, Suematsu T, Mitsuhashi S, Senoo N, Miura S, Nishino I, Ono Y
FASEB journal : official publication of the Federation of American Societies for Experimental Biology   32(9) 5012-5025   2018年9月   [査読有り]
Colin Crist, Ryo Fujita
F1000 - Post-publication peer review of the biomedical literature      2018年5月   [査読有り]
Fujita R, Crist C
Cell stem cell   22(2) 146-147   2018年2月   [査読有り]
Fujita R, Crist C
Current topics in developmental biology   126 67-98   2018年   [査読有り]
Fujita R, Zismanov V, Jacob JM, Jamet S, Asiev K, Crist C
Skeletal muscle   7(1) 18   2017年9月   [査読有り]

Misc

 
骨格筋萎縮を制御する新たな分子ターゲットの同定 骨格筋部位特性に着眼して
藤田 諒
若手研究者のための健康科学研究助成成果報告書   (32) 102-107   2017年4月
骨格筋は部位によって様々な代謝特性・収縮特性をもっており、さらに再生・萎縮時にも部位特異性すなわち"再生しやすさ""萎縮しやすさ"等が存在することが知られている。例えば、咬筋と下肢筋は異なる萎縮抵抗性を示すことが報告されているが、その詳細なメカニズムは不明である。そこで、咬筋と下肢筋の遺伝子発現をマイクロアレイにより網羅的に解析し、特徴的な遺伝子の探索を行い、骨格筋の萎縮しやすさ(しにくさ)を制御する遺伝子としてZmynd17を同定した。今回、Zmynd17の機能解析を行った結果、坐骨神経...

書籍等出版物

 
小山 勝弘, 山北 満哉, 北川 淳, 藤田 諒, 小野 悠介, 安藤 大輔 (担当:共著)
三共出版   2013年5月   ISBN:4782706871