基本情報

所属
茨城大学 人文社会科学部現代社会学科 教授
学位
社会デザイン学修士(立教大学)

研究者番号
00634403
J-GLOBAL ID
201201012089407160

(教員からのメッセージ)
なぜメディアを学ぶのか。それは、「我々はメディアを通じ現実を知る」からである。この場合のメディアとは、テレビや新聞といったマスメディアやインターネットだけではなく、人間も含んだあらゆる媒体(media)である。さらに「メディアはシンボルと記号のシステムであり、現実をそのまま反映しているのではなく、現実を媒介し、再構成して提示する」(L.マスターマン)ものであり、その「現実」(環境・外界)を受けた我々はさらに再構成し、そのイメージを頭の中に描く。W.リップマンのいう「疑似環境」(pseudo-environment)である。その自覚があるかないか。その差は大きいのだ。
研究者としては、メディア論の他、広報論、メディアリテラシー、リスク論、危機管理などをテーマにしてきた。また、長年、放送作家として報道、ドキュメンタリーからドラマ、バラエティーと幅広いジャンルのテレビ番組、映画、イベントなどに携わってきた。その経験を生かし、現場を踏まえた上でのメディア研究を心掛けている。

経歴

  1

学歴

  3

委員歴

  1

論文

  3

MISC

  13

書籍等出版物

  4

講演・口頭発表等

  2

社会貢献活動

  6

その他

  8