田中 晋矢

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/16 02:24
 
アバター
研究者氏名
田中 晋矢
 
タナカ シンヤ
eメール
stanakares.otaru-uc.ac.jp
URL
https://sites.google.com/site/shinyatanakaeconecon/
所属
小樽商科大学
部署
商学部 経済学科
職名
准教授
学位
博士(経済学)(一橋大学)
科研費研究者番号
80727149

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
小樽商科大学 商学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会特別研究員PD(高崎経済大学)
 

学歴

 
2008年3月
 - 
2013年3月
一橋大学大学院 経済学研究科博士課程 経済理論・経済統計専攻
 
2005年4月
 - 
2008年3月
一橋大学大学院 経済学研究科修士課程 経済理論・経済統計専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
早稲田大学 政治経済学部 経済学科
 

論文

 
Regularization Parameter Selection via Cross-Validation in the Presence of Dependent Regressors: A Simulation Study
Yoshimasa Uematsu and Shinya Tanaka
Economics Bulletin   36(1) 313-319   2016年3月   [査読有り]
Testing for Factor Loading Structural Change under Common Breaks
Yohei Yamamoto and Shinya Tanaka
Journal of Econometrics   189(1) 187-206   2015年11月   [査読有り]
Investigating Finite Sample Properties of Estimators for Approximate Factor Models When N Is Small
Shinya Tanaka and Eiji Kurozumi
Economics Letters   116(3) 465-468   2012年9月   [査読有り]
共通構成指標による都道府県別CI とその応用
小野寺敬・浅子和美・田中晋矢
日経研月報 2011年5月号      2011年5月
Reducing the Size Distortion of the KPSS Test
Eiji Kurozumi and Shinya Tanaka
Journal of Time Series Analysis   31(6) 415-426   2010年11月   [査読有り]

Misc

 
Macroeconomic Forecasting and Variable Selection with a Very Large Number of Predictors: A Penalized Regression Approach
Yoshimasa Uematsu and Shinya Tanaka
arXiv:1508.04217, SSRN:2927876      2017年3月
Identification of Approximate Factor Models through Heteroskedasticity
Shinya Tanaka
ResearchGate (available at https://www.researchgate.net/publication/260767138)      2014年3月

書籍等出版物

 
都道府県別CIと全国の景気―CPBIによる分析―
小野寺敬・浅子和美・田中晋矢 (担当:分担執筆, 範囲:浅子和美・飯塚信夫・宮川努編『世界同時不況と景気循環分析』第5章)
東京大学出版会   2011年   

講演・口頭発表等

 
Macroeconomic Forecasting and Variable Selection with a Very Large Number of Predictors: A Penalized Regression Approach [招待有り]
田中 晋矢
計量経済学セミナー,京都大学経済研究所   2016年11月   
Forecasting Inflation Rates with Large-Scale POS Data
田中晋矢・外木暁幸・植松良公
「大規模小売調査パネルデータを用いた新しい物価データ予測」研究会(一橋大学経済研究所)   2016年3月   
大規模月次マクロ経済データを用いた米国GDPのMIDAS予測
田中晋矢・植松良公
マクロモデル研究会(2015年度), 日本経済研究センター   2015年9月   
Macroeconomic Forecasting and Variable Selection with a Large Number of Mixed Frequency Data
田中晋矢・植松良公
2015年度統計関連学会連合大会   2015年9月   
Identification of Approximate Factor Models through Heteroskedasticity
田中晋矢
Recent Advances in Statistical Theory and Applications for High Dimensional Data Analysis and Related Topics   2013年9月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
超高次元データにおける因子推定とDI予測
日本学術振興会: 科学研究費助成事業 若手研究(B)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 田中 晋矢
大規模小売調査パネルデータを用いた新しい物価データ予測
一橋大学経済研究所: 共同利用共同研究拠点事業プロジェクト研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 田中 晋矢
高次元データ分析における統計的推測
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月    代表者: 田中 晋矢