基本情報

所属
東京大学 大学院工学系研究科 原子力国際専攻 客員研究員
新潟薬科大学 健康・自立総合研究機構 特別招聘教授
学位
医学博士

J-GLOBAL ID
201901020551386798

宮崎県出身。腫瘍外科学を中心に集学的癌治療の研鑚を積み、大学院の研究として中性子捕捉療法におけるDrug Delivery System(DDS)(Immunoliposomeを用いたデリバリーシステム)の開発を行った。留学時代は、骨髄からNatural Suppressor Cellの分離と機能解析を行った。臨床医として癌臨床に携わり、かつ癌治療臨床に応用するべく抗癌剤DDS研究(Epirubicin封入WOW emulsionの開発等)、再発乳癌および再発肝臓癌に対する中性子捕捉療法の基礎的・臨床的研究を行っている(新規BoronおよびGadolinium化合物の開発、Boron封入WOW emulsionの応用、中性子ラジオグラフィーの国際協力、等)。

学歴

  2

委員歴

  3

論文

  29

書籍等出版物

  1