原 朗

J-GLOBALへ         更新日: 12/05/03 00:07
 
アバター
研究者氏名
原 朗
 
ハラ アキラ
所属
首都大学東京
部署
都市教養学部
職名
客員教授

研究分野

 
 

経歴

 
2009年4月
 - 
現在
首都大学東京 都市教養学部 客員教授
 
1999年5月
 - 
現在
東京大学 名誉教授
 
1999年4月
 - 
2009年3月
東京国際大学経済学部 教授
 
1984年10月
 - 
1999年3月
東京大学経済学部 教授
 
1970年4月
 - 
1984年9月
東京大学経済学部 助教授
 
1966年7月
 - 
1970年3月
東京大学経済学部 助手
 

委員歴

 
2005年10月
 - 
2008年9月
日本学術会議  会員
 
1996年11月
 - 
1999年10月
土地制度史学会  理事代表
 

論文

 
日本論と文化・宗教―東アジアとの対比における日本の特徴―
原朗
『東アジアの<人と社会>に関する研究』NIRA研究報告書No.980116      1999年1月
平和と民主主義、そして会社本位主義―戦後日本の生活と価値観―
原朗
『研究報告書日朝共同ワークショップ―21世紀の新たな価値観とライフスタイルに関する研究』総合研究開発機構      1997年12月   [査読有り]
現代自然科学と21世紀社会
原朗
『研究報告書日朝共同ワークショップ―21世紀の新たな価値観とライフスタイルに関する研究』総合研究開発機構   162-180   1997年12月
原 朗
土地制度史学   38(3) 1-3   1996年4月
This paper briefly summarizes the purpose of this symposium as an opening address by the conference organizer. Based on a general review of the history of reserch activities in the past fifty years, detailed analysis of three points are proposed a...
戦後五〇年と日本経済
原朗
年報日本現代史創刊号『戦後五〇年の史的検証』   1(1) 79-111   1995年5月
経済総動員
原朗
大石嘉一郎編『日本帝国主義史』   3 75-113   1994年12月
戦争賠償問題とアジア
原朗
三谷太一郎他編『近代日本と植民地』   8 269-289   1993年6月
経済統制の推移
原朗
『通商産業政策史』   3    1992年6月
高度経済成長の開始
原朗
『日本同時代史』   3    1990年12月   [査読有り]
経済復興計画
原朗
有澤廣巳監修『戦後日本の経済政策構想』   3    1990年5月
戦時統制
原朗
中村隆英他編『日本経済史』第7巻「計画化」と「民主化」   69-105   1989年1月
景気循環
原朗
大石嘉一郎編『日本帝国主義史』   2    1987年12月
太平洋戦争期の生産増強政策
原朗
年報近代日本研究第9号『戦時経済』   231-256   1987年10月
1920年代の財政支出と積極・消極両政策路線
原朗
中村隆英編『戦間期の日本経済』      1981年2月
戦時経済統制の一考察
原朗
逆井孝仁他編『日本資本主義―展開と論理―』      1978年2月
階級構成の新推計
原朗
安藤良雄編『両大戦間の日本資本主義』      1978年2月
戦時統制経済の開始
原朗
岩波講座『日本歴史』   20 217-268   1976年9月
原 朗
土地制度史学   18(3) 1-28   1976年4月
満州における経済統制政策の展開
原朗
安藤良雄編『日本経済政策史論』   下 209-296   1976年3月
中村 隆英, 原 朗
日本政治学会年報政治学   71-121   1973年3月
原 朗
経済学論集   38(3) 28-64   1972年10月
日中戦争期の外国為替基金
原朗
松田智雄教授還暦記念『市民社会の経済構造』      1972年9月
原 朗
経済学論集   38(2) 41-66   1972年7月
原 朗
経済学論集   38(1) 17-48   1972年4月
『満州』に於ける経済統制政策
原朗
満州史研究会編『日本帝国主義下の満州』      1972年1月
日中戦争期の国際収支
原朗
『社会経済史学』   34(6)    1969年3月

Misc

 
原 朗, 宮鍋 幟, 江口 英一
経済研究   0(13) 53-58   2011年
原 朗
経済研究   0(13) 59-61   2011年
原 朗
年報・日本現代史   0(13) 151-166   2008年
原 朗
経済   0(126) 160-175   2006年3月
同時代史と現代史
原朗
同時代史学会『戦争と平和の同時代史』      2003年12月
原 朗
介護支援専門員   0(7) 2-7   2001年
原 朗
介護支援専門員   2-5   2000年7月
原 朗
介護支援専門員   2-5   2000年4月
原 朗
介護支援専門員   0(6) 2-5   2000年
原 朗
介護支援専門員   2-5   1999年12月
原 朗
土地制度史学   34(1) p62-67   1991年10月
原 朗
証券研究   p15-52   1989年10月
原 朗
土地制度史学   27(3)    1985年4月
インタヴュー 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(10) 86-92   1974年3月
インタヴュー 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(9) 82-88   1974年3月
座談会 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(8) 82-88   1974年2月
座談会 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(7) 82-88   1974年2月
座談会 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(6) 86-92   1974年2月
インタヴュー 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(5) 68-73   1974年2月
インタヴュー 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(4) 66-71   1974年1月
インタヴュー 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(3) 68-73   1974年1月
インタヴュー 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   52(2) 68-73   1974年1月
座談会 高橋 亀吉, 安藤 良雄, 原 朗
エコノミスト   51(53) 82-89   1973年12月
『「金融事項参考書」解説
原朗
勉誠社      1969年
原 朗
経済学論集   33(2) 88-92   1967年7月

書籍等出版物

 
石井寛治, 原朗, 武田晴人 (担当:共編者)
東京大学出版会   2010年9月   ISBN:4130440756
石井寛治, 原朗, 武田晴人 (担当:共編者)
東京大学出版会   2010年9月   ISBN:4130440764
原 朗
日本経済評論社   2010年7月   ISBN:4818821039
三和良一, 原朗 (担当:共編者)
東京大学出版会   2010年4月   ISBN:4130421360
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
日本経済評論社   2008年4月   ISBN:4818816558
三和良一, 原朗 (担当:共編者)
東京大学出版会   2007年9月   ISBN:4130421220
石井寛治, 原朗, 武田晴人 (担当:共編者)
東京大学出版会   2007年9月   ISBN:4130440748
中村隆英, 原朗
NetLibrary   2007年   ISBN:9784622091431
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
日本経済評論社   2006年4月   ISBN:4818818542
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年12月   ISBN:4877851305
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年12月   ISBN:4877851291
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年12月   ISBN:4877851283
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年12月   ISBN:4877851275
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年12月   ISBN:4877851267
中村隆英, 原朗
みすず書房   2004年12月   ISBN:4622061430
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851232
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851224
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851216
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851208
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851194
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851186
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2004年5月   ISBN:4877851178
石井寛治, 原朗, 武田晴人 (担当:共編者)
東京大学出版会   2002年12月   ISBN:413044073X
原朗 (担当:編者)
東京大学出版会   2002年8月   ISBN:4130401912
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:487785097X
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:4877850961
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:4877850953
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:4877850945
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:4877850937
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:4877850929
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年4月   ISBN:4877850910
戦時経済総動員関係資料集 解説と目録
原朗,山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2002年   
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850902
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850899
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850880
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850872
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850864
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850856
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850848
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:487785083X
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2001年12月   ISBN:4877850821
石井寛治, 原朗, 武田晴人 (担当:共編者)
東京大学出版会   2000年12月   ISBN:4130440721
石井寛治, 原朗, 武田晴人 (担当:共編者)
東京大学出版会   2000年10月   ISBN:4130440713
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850139
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850120
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850112
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850104
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850090
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850082
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   2000年4月   ISBN:4877850074
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:4877850066
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:4877850058
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:487785004X
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:4877850031
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:4877850023
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:4877850015
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1999年12月   ISBN:4877850007
原 朗
放送大学教育振興会   1999年3月   ISBN:4595538588
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642470
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642535
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642527
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642519
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642500
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642497
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1998年4月   ISBN:4906642489
原朗, 山崎志郎 (担当:共編者)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:4906642403
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:4906642462
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:4906642454
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:4906642446
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:4906642438
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:490664242X
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年12月   ISBN:4906642411
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642128
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642195
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642187
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642179
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642160
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642152
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642136
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642209
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1997年2月   ISBN:4906642144
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642020
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642047
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:490664208X
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642098
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642055
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642063
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642039
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642012
原朗, 山崎志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642004
原 朗, 山崎 志郎 (担当:共著)
現代史料出版   1996年11月   ISBN:4906642071
原朗 (担当:編者)
東京大学出版会   1995年2月   ISBN:4130460536
原 朗
放送大学教育振興会   1994年3月   ISBN:4595532555
日経   1994年3月   ISBN:4532104904
日経   1994年3月   ISBN:4532104912
原朗
[原朗]   1993年   
日本歴史 第5巻 近代2
原朗,伊藤隆他 (担当:共著)
山川出版社   1990年8月   
中村隆英, 原朗
東京大学出版会   1990年   ISBN:4130410717
原朗
日本証券経済研究所   1989年   

講演・口頭発表等

 
西条図書館所蔵の十河信二文書
原朗
十河信二先生顕彰シンポジウム(西条市)   2011年9月   
十河信二と満鉄・興中・新幹線
原朗
日本交通協会   2011年2月   

担当経験のある科目

 
  • 現代日本経済史 (東京大学,武蔵大学,北海道大学)
  • 日本経済史 (東京大学,お茶の水女子大学,武蔵大学,放送大学,山口大学,静岡大学,東京国際大学)
  • 歴史学 (東京国際大学)
  • 経済学 (お茶の水女子大学)
  • 経済史 (日本女子大学,北海道大学,東京国際大学)

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2008年 - 2012年    代表者: 原朗
本研究は20世紀の全期間を通じて日本の市場経済がどのような特質をもっていたのかを、制度設計とその定着という観点から検討する。ここでの市場経済の制度設計とは、産業組織とそれに対応した市場への政策介入、企業間関係、企業統治構造、覇権的経済圏の設定など、市場機能を規制する一連の制度的枠組みを指している。本研究では、第1次資料の発掘・調査に基づく徹底した実証研究を通じて、重要新事実の発掘と歴史像の新展開、事例の豊富化に寄与する。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2004年 - 2007年    代表者: 原朗
本研究では、戦時経済統制業務の中心的機関として戦後は閉鎖機関に指定された諸機関、諸団体と、政府および民間企業の一次資料の発掘整理に基づき、三者のありかたに着目しつつ占領下の特殊機関処理と民間企業の再生過程を総合的に解明し、さらに高度成長初期にいたる民間企業と経済団体、政府間の関係についての史的展望を考察対象とした。まず資料収集については国立公文書館つくば分館、防衛省防衛研究所、機械振興協会、国会図書館憲政資料室、大分大学、九州大学石炭研究資料センターなどを中心に調査収集を行った。閉鎖機関関...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2003年 - 2006年    代表者: 栗林純夫
1)ジョン・ロッシング・バックが調査したLand Utilization in Chinaのミクロデータ(中間集計表)が南京農業大学に保存されていることを確認した.2)バック調査資料の保存のため,高橋益代氏の協力を得て,資料の整理を実子した.また南京農業大学の協力を得て,同資料のデジタルカメラによる撮影を実施した.また,データの入力作業を南京で行い,入力した資料は東京に送られて分析された.3)バック調査資料の復元に関する詳細な検討を実施した.具体的には「特別支出」の入力データ(農家別)とL...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(A))
研究期間: 2001年 - 2004年    代表者: 松田芳郎
日本及び中国の長期の構造変化を解明するためには、日本については江戸末期に遡る長期的時系列データの整備が必要であり、中国については明治以降の日本の経済発展と比較しうるように1952年以前についても国民経済計算体系によるデータの整備が必要である。特に、日本の長期時系列的推定の精度向上を図るために、第二次世界大戦に至る日本の海外進出過程、具体的には日本と中国(含む満州国)との相互関係をとり、これを国民経済計算体系で考えることが必要である.このような考えに基づいて,本研究プロジェクトは以下のような...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 1997年 - 1999年    代表者: 原朗
都市・生産施設の破壊と経済運営の麻痺による著しい停滞状態を脱するため、復興のための新たな経済統制が実施された。戦時・戦後にわたる10年間の統制経済の経験は、様々な特徴を日本経済に刻印することになった。この共同研究では、第二次大戦後の経済復興と自立的経済への復帰が、どのような統制政策を経て実現し、その一連の過程がわが国の経済発展にどのような意味をもつのかを検証した。われわれが獲得した成果は、次の諸点である。(1)政府による市場調整政策の定着 戦時の物資動員計画、戦後の物資需給計画を中軸とする...
文部科学省: 科学研究費補助金(総合研究(A))
研究期間: 1990年 - 1992年    代表者: 原朗
平成2年〜4年度の3年度にわたって、戦時日本経済に関する資料調査・整理と、それをふまえた共同研究を実施た。資料調査は、大蔵省財政史室、通商産業省、日本銀行、防衛庁防衛研究所、三菱重工業株式会社、臨雲文、東京大学経済学部について実施した。このうち、大蔵省財政史室では、近年公開された『昭和財政史資料』9巻など、三菱重工業では、三菱造船・旧三菱重工の株主総会資料・取締役会資料・場所長会議資料など、防衛究所では『陸軍密大日記』、臨雲文庫では『結城豊太郎関係文章』を調査し、必要な資料を複写・収集した...
文部科学省: 科学研究費補助金(海外学術研究, 国際学術研究)
研究期間: 1987年 - 1989年    代表者: 関口尚志
(1)本研究は、東京大学経済学部と中国社会科学院経済研究所との学術交流協定を基礎としている。研究は両研究機関の様々な分野の研究者が協力して中国経済の現状(特に1978年以降における中国の経済体制改革の基本理念、具体的な推進状況およびその成果・問題点・今後の方向)について総合的に分析し、併せて中国経済体制改革の日本経済への影響について分析することを目的としている。(2)研究は、まず東京大学経済学部において研究会(「中国現代化研究会」)を年5回程度開催して、上記の研究テーマについて研究参加メン...
文部科学省: 科学研究費補助金(総合研究(A))
研究期間: 1986年 - 1987年    代表者: 林健久
昭和21年7月に設置された経済安定本部は, 占領期経済政策立案の中心機関として重要な機能を果した. したがってその資料は当該時期の研究には不可欠のものであるにもかかわらず, 未整理・未公開のまま経済企画庁図書館に保存されており, 紙質粗悪なため, 将来は利用不可能になるおそれが多い. 本研究は経済企画庁の諒承の下, これら資料を整理し, マイクロフィルム化することを目的とし, 61・62年度にわたる作業で, ほぼ当初の目的を達した. 作業は, 研究代表者, 研究分担者が随時連絡調整しながら...
文部科学省: 科学研究費補助金(一般研究(B))
研究期間: 1986年 - 1987年    代表者: 原朗
まず, 戦前の商工官僚の1人であった美濃部洋次が, その行政事務に関連して収集し, 国策研究会に所蔵されてきた大量の文書を発掘し, 未整理史料全体について目録カード作成作業を行なった. 616件6624点にのぼる同文書を大きく分類すれば, 以下の通りとなる.A.戦時統制関係 B.初期経済統制関係 C.生産力拡充関係 D.物資動員関係 E.大東亜共栄圏関係 F.繊維統制関係 G.新体制関係 H.政治関係 I.行政査察関係 J.戦後関係 K.未定稿その他これら多岐にわたる同文書の内容を検討する...