福田 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 03:16
 
アバター
研究者氏名
福田 直樹
 
フクタ ナオキ
URL
http://whitebear.cs.inf.shizuoka.ac.jp/index?
所属
静岡大学
部署
情報学部 - 行動情報学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(名古屋工業大学), 修士(工学)(名古屋工業大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
静岡大学 学術院情報学領域 / 情報学部 / 創造科学技術大学院 准教授
 
2010年6月
 - 
2015年3月
静岡大学 情報学部 講師
 
2007年4月
 - 
2010年5月
静岡大学 情報学部 助教
 
2002年4月
 - 
2007年3月
静岡大学 情報学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2002年
名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学専攻
 
 
 - 
1999年
名古屋工業大学 工学研究科 電気情報工学専攻
 
 
 - 
1997年
名古屋工業大学 工学部 知能情報システム学科
 

委員歴

 
2010年12月
 - 
2012年3月
評価委員(名古屋工業大学SCOPE地域ICT振興型研究開発課題 外部評価委員)
 
2008年4月
 - 
2010年3月
情報処理学会知識と複雑系研究運営委員会
 
2004年5月
 - 
2005年5月
電子情報通信学会知能ソフトウェア工学研究専門委員会
 

受賞

 
2018年6月
情報処理学会 2017年度学会活動貢献賞
 
2017年11月
Best Paper Award of 12th International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems(KICSS2017)
 
2017年6月
2017年度人工知能学会全国大会優秀賞
 
2016年9月
Best Paper Award of "1st IEEE International Conference on Agents(ICA2016)"
 
2015年5月
電子情報通信学会 情報システムソサイエティ功労賞
 

論文

 
Cyber-Physical Hybrid Environment using a Largescale Discussion System Enhances Audiences' Participation and Satisfaction in the Panel Discussion
[責任著者]Satoshi Kawase,Takayuki Ito,Takanobu Otsuka,Akihisa Sengoku,Shun Shiramatsu [共著者]Tokuro Matsuo,Tetsuya Oishi,Reiko Fujita,Naoki Fukuta,Katsuhide Fujita
IEICE Transactions on Information and Systems   E101-D(4) 847-855   2018年4月   [査読有り]
An Analysis of Allocation Stability on Approximation-Based Pricing for Multi-unit Combinatorial Auctions
Naoki Fukuta
Advances in Intelligent Systems and Computing   685(-) 256-269   2018年1月   [査読有り]
Query Rewriting or Ontology Modification? Toward a Faster Approximate Reasoning on LOD Endpoints
[責任著者]Naoki Yamada,Naoki Fukuta [共著者]Yuji Yamagata
IEICE Transaction on Information and Systems   E100-D(12)    2017年12月   [査読有り]
An Approach for Extracting and Predicting Instance-specific Attribute Values from E–commerce Sites for Used Products
[責任著者]Hettiarachchige Dona Nidhana Harshika,Naoki Fukuta [共著者]Kihaya Sugiura,Naoki Yamada,Masahiro Nishi
International Journal of Smart Computing and Artificial Intelligence   1(2) 41-57   2017年9月   [査読有り]
[責任著者]Takayuki Ito [共著者]Takanobu Otsuka, Satoshi Kawase, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Takanori Ito, Eizo Hideshima, Tokuro Matsuo, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita,Naoki Fukuta,Katsuhide Fujita
International Journal of Crowd Science   1(1) 26-38   2017年1月   [査読有り]

Misc

 
エージェント技術に基づく大規模合意形成支援システムの創成 -- 自動ファシリテーションエージェントの実現に向けて--
伊藤孝行,藤田桂英,松尾徳朗,福田直樹
人工知能学会誌   32(5) 739-747   2017年9月
Linked Dataとセマンティック技術の海外動向
川村 隆浩,森田 武史,福田 直樹
人工知能学会誌   30(5) 580-589   2015年5月
会議報告(PAKM2008)
福田直樹,森田武史
人工知能学会誌   24(2) 321   2009年3月
会議報告(PAKM2006)
福田 直樹
人工知能学会誌   22(2) 293   2007年3月
(研究最前線)セマンティックWebサービスの研究動向(解説)
[責任著者]山口高平 [共著者]福田直樹
電子情報通信学会情報システムソサイエティ誌   11(1) 6-7   2006年5月

書籍等出版物

 
Naoki Fukuta,Takayuki Ito,Minjie Zhang,Katsuhide Fujita,Valentin Robu (担当:共編者)
Springer   2016年4月   
14th IEEE/ACIS International Conference on Computer and Information Science, ICIS2015
Takayuki Ito,Yanggon Kim,Naoki Fukuta (担当:共編者)
IEEE   2015年6月   
Quan Bai,Naoki Fukuta (担当:共編者)
Springer   2011年1月   
Advances in Greedy Algorithms
N. Fukuta,T. Ito (担当:共著)
I-Tech Education and Publishing   2008年11月   
2006年度社会学科プログラミング演習資料
2006年4月   

講演・口頭発表等

 
S. Tsutsui, and N. Fukuta
3rd IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA2018)   2018年7月   
M. Nishi, and N. Fukuta
3rd IEEE International Conference on Agents (IEEE ICA2018)   2018年7月   
An Evolutionary Approach for Simulating Continuous Coalition Formation
M. Horie, and N. Fukuta
7th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI2018 / SCAI2018)   2018年7月   
A Social Networking Support System to Rise up the One’s Self-Evaluation
T. Matsushita, and N. Fukuta
7th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI2018 / SCAI2018)   2018年7月   
A Simulation-based Interactive Tuning Approach for the Parameter Optimization of Privacy-preserved Prediction Markets
T. Sato, and N. Fukuta
7th IIAI International Congress on Advanced Applied Informatics (IIAI AAI2018 / SCAI2018)   2018年7月   

競争的資金等の研究課題

 
オープンデータへの高効率アクセス基盤実現と高速エージェントシミュレーションの結合
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月
ウェブを介した投票行動とゆずりあいに基づく効率的な超大規模資源割当手法の開発
若手研究(B)
研究期間: 2010年4月 - 2014年3月
ユーザコミュニティの知識と投票行動によるウェブサービスの最適連携の実現
若手研究(B)
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月