福森 理加

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/04 19:29
 
アバター
研究者氏名
福森 理加
 
フクモリ リカ
eメール
fukumorirakuno.ac.jp
所属
酪農学園大学
部署
獣医学群獣医学類ハードヘルス学ユニット
職名
講師
学位
博士(農学)(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
酪農学園大学 獣医学群獣医学類衛生環境学分野 講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
宇都宮大学 農学部附属農場 助教
 
2013年4月
 - 
2014年3月
畜産草地研究所 日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2012年4月
 - 
2013年3月
広島大学 大学院生物圏科学研究科 特別研究員(DC2)
 
2010年4月
 - 
2013年3月
広島大学 大学院生物圏科学研究科 博士課程学生
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
広島大学 大学院生物圏科学研究科 
 
2004年4月
 - 
2008年3月
広島大学 生物生産学部 
 

受賞

 
2013年3月
日本畜産学会 奨励賞
 
2011年
関西畜産学会 優秀発表賞
 
2011年
広島大学 エクセレントスチューデントスカラシップ
 
2010年
広島大学 エクセレントスチューデントスカラシップ
 
2013年9月
Dimitris N. Chorafas Foundation 2013 Chorafas faundation award
 

論文

 
Influence of maternal remifentanil concentration on fetal-to-maternal ratio in pregnant ewes
Sato M, Masui K, Sarentonglaga B, Yamaguchi M, Fukumori R, Nagao Y, Sago H, Sumikura H
Journal of Anesthesia   31(4) 517-522   2017年   [査読有り]
Glutathione supplementation to semen extender improves the quality of frozen-thawed canine spermatozoa for transcervical insemination
Ogata K., Sasaki A., Kato Y., Takeda A., Wakabayashi M., Sarentonglaga B., Yamaguchi M., Hara A., Fukumori R., Nagao Y.
Journal of Reproduction and Development   61(2) 116-122   2015年4月   [査読有り]
Effects of fat-enriched diet and methionine on insulin sensitivity in lactating cows
Fukumori R., Sugino T., Shingu H., Moriya N., Kobayashi H., Yamaji K., El-Sabagh M., Obitsu T., Nagao Y., Taniguchi K., Kushibiki S.
Journal of Animal Science   93(6) 2778-2784   2015年6月   [査読有り]
グルカゴン様ペプチド1の反芻動物における特異的な分泌と作用について
杉野 利久, 福森 理加, 谷口 大, El-Sabagh M., 小櫃 剛人
家畜栄養生理学研究会報   60(1) 35-43   2016年3月   [査読有り]
Ingestion of medium chain fatty acids by lactating dairy cows increases concentrations of plasma ghrelin
Fukumori R., Sugino T., Shigu H., Moriya N., Kobayashi H., Hasegawa Y., Kojima M., Kangawa K., Obitsu T., Kushibiki S., Taniguchi K.
Domestic Animal Endocrinology   45 216-223   2013年   [査読有り]

Misc

 
分娩から初乳までの管理2
福森 理加
臨床獣医   35(12) 60-63   2017年11月   [依頼有り]
分娩から初乳までの管理1
福森 理加
臨床獣医   35(11) 34-37   2017年10月   [依頼有り]
Effects of lactose and casein on plasma glucagon-like peptide-1 (7-36) amide concentrations in calves before weaning
Sugino T., Satoh M., Fukumori R., EL-Sabagh M., Obitsu T., Taniguchi K.
Proceedings of the 16th AAAP Animal Science Congress   2 1785-1788   2014年11月   [査読有り]
Effects of rumen-protected methionine on lipoprotein properties and the response to insulin in lactating dairy cows fed calcium salts of long-chain fatty acids
Fukumori R., Hinokidani M., Sugino T., Shingu H., Moriya N., Kobayashi H., Yamaji K., Obitsu T., Nagao Y., Taniguchi K., Kushibiki S.
Animal Production in Australia   30 74   2014年8月   [査読有り]
Effects of central insulin signaling on liver lipid metabolism in chicks
Shiraishi J-I., Yanagita K., Fukumori R., Goto T., Sugino T., Tsudzuki M., Bungo T.
The 14th Asian-Australasian Association of Animal Production Societies Animal Science Congress. Proceeding   372-fuku-chan   2010年   [査読有り]

書籍等出版物

 
これからの乳牛群管理のためのハードヘルス学 成牛編
編著:及川伸  分担執筆:福森 理加 (担当:分担執筆, 範囲:飼料設計の基本)
緑書房   2017年11月   

講演・口頭発表等

 
Effects of IGF-1 on progesterone production in cumulus cells during in vitro maturation of canine oocyte-cumulus complexes
佐藤あかね、磯山空、サラントラガ、緒方和子、山口美緒、原明日香、アチラト、長谷川真弓、菅根尚子、福森理加、長尾慶和
The 4th World Congress of Reproductive Biology   2017年9月27日   
肥満によって変動する血中グルコース、インスリンおよびIGF-1がイヌ卵子の成熟に及ぼす影響
佐藤あかね、磯山空、アチラト、竹内絢香、箭内利菜、原明日香、山口美緒、緒方和子、サラントラガ、長谷川真弓、菅根尚子、福森理加、長尾慶和
ペット栄養学会第19回大会   2017年7月23日   
ピエゾICSI時のピペット刺入とピエゾパルスがウシ卵子へ及ぼす影響
芦部詩織、サラントラガ、佐藤あかね、アチラト、原明日香、山口美緒、宮本留衣、加藤翼、福森理加、長尾慶和
第58回日本卵子学会   2017年6月2日   
夏季における夜間放牧導入が乳牛の行動および血液性状に及ぼす影響
箭内利菜、福森理加、山口美緒、坂本京平、杉野利久、青山真人、長尾慶和
日本畜産学会第122会大会   2017年3月29日   
鼻プレートによる二段階離乳が黒毛和種母子の行動および血液性状に及ぼす影響
坂本 京平・阿部 紀次・見浦 悠里子・原 明日香・箭内 利菜・青山 真人・福森 理加・長尾 慶和
日本畜産学会第122会大会   2017年3月29日   

競争的資金等の研究課題

 
ヒトiPS細胞のヒツジ胎子肝臓内における造血系分化誘導を促す幹細胞ニッチの解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 長尾 慶和
中鎖脂肪酸に着目した人工乳改良による離乳期子牛の発育改善
公益財団法人伊藤記念財団: 平成28年度食肉に関する助成研究調査
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月    代表者: 福森 理加
鶏の脳内摂食調節ペプチドは自発的飼料摂取量変動に関与しているか?
日本学術振興会: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 菅原 邦生
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 福森 理加
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 福森 理加