基本情報

所属
東京大学 先端科学技術研究センター 特任助教
学習院女子大学 非常勤講師
跡見学園女子大学 兼任講師
明星大学 兼任講師
早稲田大学 総合研究機構オペラ/音楽劇研究所 招聘研究員
学位
学術(博士)(東京大学)

J-GLOBAL ID
201901004194692634
researchmap会員ID
B000355063

研究について

東京大学先端科学技術研究センターで子どもの居場所づくりの地域コーディネーターに求められる資質の指標や研修プログラムの開発に従事しながら、専門である音楽教育と文化政策に基づいた研究にも取り組んでいます。これまでに国や自治体、公共ホールの文化芸術事業の評価に複数携わってきました。近年の研究テーマは劇場が提供する教育プログラムおよびアクセス戦略に焦点を当て、ロイヤルオペラハウスやエディンバラ・フェスティバルズを対象に、組織の意思決定・合意形成プロセスや教育包摂事業の評価指標の策定と実践的活用に関する研究を、現地の関係者の協力のもと進めています。

実践活動について

2005年から新国立劇場のオペラ公演に携わり、2010年には文化庁新進芸術家海外研修制度によりニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で研修。こうした経験を経て、現在は団体「Creating Original Opera」を通じて、創作・参加型のオペラ創作プログラムを提供しています。オペラ創作プログラムは、1980年代にニューヨーク・メトロポリタン歌劇場で始まり、現在ではロイヤルオペラハウス、ベルリン国立歌劇場やウィーン国立歌劇場でも実施されています。子どもたちの表現力を尊重し、エンパワメントを促す効果がありますが、日本のオペラ教育事業は未だ鑑賞型にとどまっています。そのため、公共ホールやユースセンター、養護施設などでこのプログラムを普及させることを目指しています。この活動は、子どもの権利条約の「子どもの意見表明権」に基づいており、子どもたちが主体的に創作活動に関わり、それぞれの得意分野を伸ばしながら、仲間と協働してオリジナルのオペラを創り上げる経験を提供しています。


書籍等出版物

  7

論文

  8

講演・口頭発表等

  21

MISC

  14

社会貢献活動

  7

メディア報道

  2