鄭 有希

J-GLOBALへ         更新日: 18/12/19 21:56
 
アバター
研究者氏名
鄭 有希
 
チョン ユヒ
ハンドル
hopejung
所属
学習院大学
部署
国際社会科学部 
職名
教授
学位
博士(経営学)(明治大学 大学院経営学研究科)
科研費研究者番号
00468828

プロフィール

明治大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(経営学)学位取得。専門は組織行動論、人的資源管理論、及びキャリア論。明治大学大学院経営学研究科・特任講師、立命館大学経営学部・准教授を経て、2016 年より学習院大学国際社会科学部にて教鞭をとる。これまで一部の研究は、Human Relations, The International Journal of Human Resource Management, Journal of Managerial Psychology, Evidence-based HRM 誌などに掲載。

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
学習院大学 国際社会科学部 国際社会科学科 教授
 
2016年4月
 - 
2018年3月
学習院大学 国際社会科学部 国際社会科学科 准教授
 
2016年4月
 - 
現在
明治大学大学院 経営学研究科 兼任講師
 
2016年4月
 - 
2018年3月
日本大学 商学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
立命館大学経営学部・准教授
 

学歴

 
 
 - 
2011年3月
明治大学大学院 経営学研究科 経営学 博士課程
 
 
 - 
2004年3月
琉球大学大学院 人文社会科学研究科 総合社会システム専攻 修士課程
 
 
 - 
2001年2月
慶熙大學校 経営学部 経営学科
 

受賞

 
2017年7月
Palgrave Macmillan and the Association of Japanese Business Studies (AJBS) "Best Paper Award”
 
2017年5月
Emerald Publishing Emerald Literati Network Awards for Excellence
 
2016年9月
日本応用心理学会 優秀大会発表賞
 
2014年12月
Advances in Business-Related Scientific Research Conference Best Paper Award
 
2013年10月
経営行動科学学会 大会研究優秀賞
 
2012年8月
Academy of Management Meeting Best Paper Proceedings(OB Division)
 
2012年6月
Association of Japanese Business Studies Best Paper Award (First Prize)
 
2011年11月
経営行動科学学会 大会研究優秀賞
 
2009年11月
経営行動科学学会 大会研究優秀賞
 
2009年6月
The Association of Japanese Business Studies Best Paper Award (Finalist)
 
2007年11月
The International Conference of the Academy of Human Resource Development Best Paper Award (First Prize)
 

論文

 
Testing Mediation Effects of Social and Economic Exchange in Linking Organizational Training Investment to Employee Outcomes
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi (Accepted on August 24, 2018)
Personnel Review      2018年   [査読有り]
CEO Power and Top Management Team Tenure Diversity: Implications for Firm Performance
Tomohiko Tanikawa and Yuhee Jung (Accepted on June 21, 2018)
Journal of Leadership and Organizational Studies      2018年   [査読有り]
Tomohiko Tanikawa, Soyeon Kim, and Yuhee Jung
Team Performance Management   23(3) 156-170   2017年1月   [査読有り]
Tomohiko Tanikawa and Yuhee Jung
International Journal of Organizational Analysis   24(3) 454-470   2016年1月   [査読有り]
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
Journal of Managerial Psychology   31(2) 603-623   2016年1月   [査読有り]
Yuhee Jung, Norihiko Takeuchi, and Tomokazu akeuchi
Evidence-based HRM: a Global Forum for Empirical Scholarship   4(3) 190-213   2016年   [査読有り]
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
The International Journal of Human Resource Management   23-46   2014年1月
Leader-member exchange, organization-based self-esteem, and task performance: A life-stage perspective
Yuhee Jung
明治大学 経営学研究所『経済論集』   60(1) 107-127   2013年1月
上司との社会的交換関係と従業員の役割成果ー自己確証理論に基づいてー
鄭 有希
日本経営学会誌   (30) 64-76   2012年12月
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
The Best Paper Proceedings of the 72nd Annual Meeting of the Academy of Management (published in CD ROM, 38 pages)   1-38   2012年8月
Structural Empirical Evaluation of Job Search Behaviour: Evidence from Japan and Korea
Yuhee Jung, Norihiko Takeuchi, and Tomokazu Takeuchi
Proceedings of the 25th Annual Meeting of Association of Japanese Business Studies (published in CD ROM, 21 pages)   1-21   2012年6月
人材開発施策が従業員の職務態度に与える影響過程:個人―環境適合の媒介効果とキャリア計画の調整効果
鄭 有希、竹内規彦、竹内倫和
日本経営学会誌   (27) 41-54   2011年7月
Social supports by supervisors and employees' goodwill: Mediating and moderating effects of role clarity
鄭 有希
明治大学大学院経営学研究科 経営学研究論集   33 93-112   2010年10月   [査読有り]
Leader-member exchange and organizational citizenship behavior: Mediating and moderating effects of role clarity
鄭 有希
明治大学大学院経営学研究科 経営学研究論集   32 55-70   2010年2月   [査読有り]
Psychological contracts and employee behaviors: A test of four types of the employee-organization exchange relationship
鄭 有希
明治大学大学院経営学研究科 経営学研究論集   31 95-114   2009年9月   [査読有り]
Employees' multiple comitments and role-based performance: Testing a compatibility hupothesis
鄭 有希
明治大学情報基盤本部 『Informatics』   2(2) 41-55   2009年3月   [査読有り]
Perceived investment in employee development and work attitudes: A test of the mediating effects of individuals' fit at work
鄭 有希
明治大学大学院経営学研究科 経営学研究論集   30 127-141   2009年2月   [査読有り]
Leader-member exchange and employee performance: The moderating role of organization-based self-esteem
鄭 有希
明治大学大学院経営学研究科 経営学研究論集   29 93-110   2008年9月   [査読有り]
Top management leadership and organizational culture among small- and medium-sized enterprises in Japan: Implications for organizational learning theory
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
Proceedings of the 6th International Conference of the Academy of Human Resource Development (published in CD ROM)   1-8   2007年11月
Relationship among self-efficacy, career planning, and job search behaviors: Testing the validity of two theoretical models in Japan and Korea
Yuhee Jung, Norihiko Takeuchi, and Tomokazu Takeuchi
Proceedings of the 49th Annual Conference of the Academy of International Business (published in CD ROM)   128-140   2007年6月

競争的資金等の研究課題

 
超高齢社会における人材活性化戦略:中高年人材の革新的行動に関する統合的研究
日本学術振興会(JSPS): 基盤研究(B)・代表
研究期間: 2017年4月 - 2021年3月    代表者: 鄭 有希
日本と韓国における人的資源管理の国際比較―収斂・拡散理論の観点から―
学習院大学 東洋文化研究所研究: 一般研究プロジェクト研究助成金
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 鄭 有希
非管理職シニア人材の持続的エンプロイアビリティ向上に向けた理論的・実証的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)特設分野・分担
研究期間: 2016年7月 - 2019年3月    代表者: 竹内規彦
動態的な環境変化への組織適応を促す人材マネジメント:東アジア企業の実証的研究
日本学術振興会(JSPS): 基盤研究(B)・分担
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 竹内規彦
従業員のエンゲージメントに関する統合モデルの構築に向けた理論的・実証的研究
日本学術振興会(JSPS): 若手研究(B)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 鄭 有希
ファミリー・フレンドリー施策に関する統合モデルの構築に向けた理論的・実証的研究
日本生産性本部: 生産性研究助成
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月    代表者: 鄭 有希
東アジアにおける個人の自律的キャリア意識と組織の人材開発施策の統合モデル
日本学術振興会(JSPS): 若手研究(B)
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 鄭 有希
個人の組織適応とキャリア設計に関するミクロ組織論的研究―日韓の比較を通じて
日本学術振興会(JSPS): 特別研究員奨励費(DC2)
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 鄭 有希

書籍等出版物

 
マネジメントの心理学: 産業・組織心理学を働く人の視点で学ぶ
伊波和恵、高石光一、竹内倫和ほかとの共著
ミネルヴァ書房   2014年5月   
ストーリーテリングのリーダーシップ:組織の中の自発性をどう引き出すか
高橋正泰、高井俊次ほかとの共同訳
白桃書房   2012年4月   

講演・口頭発表等

 
中高年人材のHRM施策に対する知覚と態度的成果:日本における検証事例と国際比較への示唆
竹内 規彦・鄭 有希
国際ビジネス研究学会   2018年11月11日   
Developmental Pathways to Organizational Adjustment in Early Career Starters: Testing Pre- and Post-Entry Factors for Socialization Outcomes
Tomokazu Takeuchi, Norihiko Takeuchi, and Yuhee Jung
The 17th International Asian Conference of the Academy of Human Resource Development (AHRD)   2018年11月9日   
Why does employee training investment pay off? Test of a missing link between training investment and employee attitudes
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
International Labour and Employment Relations Association (ILERA) World Congress 2018   2018年7月26日   
When Does CEO Power Matter?: TMT Tenure Diversity and Firm Performance in Japan
Tomohiko Tanikawa and Yuhee Jung
31st annual Association of Japanese Business Studies (AJBS) Conference   2018年6月24日   
Is It Better to Give? Testing the Impact of Perceived Training Investment on Employee Outcomes
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
The International Conference on Human Resources & Talent Management   2017年12月21日   
An Empirical Examination of the Mechanisms Mediating between Family-Friendly Work Practices and Turnover Intention
Yuhee Jung and Norihiko Takeuchi
The International Symposium on Business and Social Sciences   2017年12月6日   
海外主要ジャーナル掲載論文の解剖学:組織行動領域の実証研究に何が求められているのか?
石川淳・関口倫紀・鄭有希・竹内規彦
経営行動科学学会 第20回年次大会   2017年11月5日   
Family friendly work practices in Japanese firms: Their impacts on employee turnover
Jung, Y. & Takeuchi, N.
“Current Issues in Japanese Business Studies: Special Session of AJBS Best Papers” at the Academy of International Business (AIB) 2017 Annual Meeting   2017年7月3日   
Family friendly work practices in Japanese firms: Their impacts on employee turnover
Jung, Y. & Takeuchi, N.
30th annual Association of Japanese Business Studies (AJBS) conference   2017年7月1日   
A Lifespan Perspective for Understanding Career Self-Management and Satisfaction: The Role of Developmental Human Resource Practices and Organizational Support [招待有り]
竹内規彦・鄭有希
日本経営学会 関東部会シンポジウム(Theme: “Frontiers of Organizational Behavior Research”)   2017年6月24日   

担当経験のある科目