廣岡 浄進

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/29 17:25
 
アバター
研究者氏名
廣岡 浄進
 
ヒロオカ キヨノブ
URL
http://www.rchr.osaka-cu.ac.jp
所属
大阪市立大学
部署
人権問題研究センター
職名
准教授
学位
博士(文学)(大阪大学), 修士(文学)(大阪大学)
その他の所属
公益財団法人世界人権問題研究センター
科研費研究者番号
30548350

研究分野

 
 

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
大阪市立大学 人権問題研究センター 准教授
 
2018年4月
 - 
現在
公益財団法人世界人権問題研究センター 嘱託研究員
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2009年3月
大阪大学 文学研究科 文化形態論専攻
 
1998年4月
 - 
2002年3月
大阪大学 文学研究科 文化形態論専攻
 
1993年4月
 - 
1998年3月
大阪大学 文学部 史学科東洋史学専攻
 

論文

 
序章 問いのありか――近現代史と現状とに関する部落問題研究の方法について
廣岡 浄進
世界人権問題研究センター編『問いとしての部落問題研究――近現代日本の忌避・排除・包摂』(人権問題研究叢書16)公益財団法人世界人権問題研究センター   人権問題研究叢書16 1-23   2018年3月
廣岡 浄進
部落解放・人権研究所 部落解放研究 : 部落解放・人権研究所紀要   (208) 192-204   2018年3月   [招待有り]
Kiyonobu HIROOKA, Tsutomu TOMOTSUNE
東京外国語大学国際日本研究センター 日本語・日本学研究   8 155-164   2018年
廣岡 浄進
部落解放・人権研究所 部落解放研究 : 部落解放・人権研究所紀要   (204) 113-134   2016年3月   [招待有り]
廣岡 浄進
京都大學人文科學研究所 人文学報 = Journal of humanities   (106) 169-204   2015年   [査読有り]
特集 : 領事館警察の研究間島出兵(1920-21年) に呼応して,在間島日本総領事館は朝鮮人民会の再編を進めた。民会に組織された朝鮮人は,移民として総じて弱い立場にあった朝鮮人の生活基盤を固めることに,その存在意義を見出していった。その要求が在満朝鮮人総体の帰趨に関わるときには帝国 はそれに応じざるを得なかった。しかし,治外法権を領事館警察が行使するための方便として 活用された朝鮮人の「自治」は,それが満洲国において地方行政の桎梏とみなされるようになった時点で,「民族協和」を掲げる満洲国...
被差別部落の地名を言明すること――『週刊朝日』連載「ハシシタ」打ち切りをめぐる政治
廣岡 浄進
朝治武、内田龍史、畑中敏之共編『差別とアイデンティティ』阿吽社   355-381   2013年6月   [招待有り]
廣岡 浄進
佐賀部落解放研究所 佐賀部落解放研究所紀要 : 部落史研究   29(0) 109-141   2012年3月   [招待有り]
生江町経済更生会の結成の背景――一九三〇年代における大阪市内の被差別部落の生活実態と在日朝鮮人の流入をめぐって
廣岡 浄進
黒川みどり編『近代日本の「他者」と向き合う』部落解放・人権研究所   124-147   2010年11月
宗教と部落
廣岡 浄進
黒川みどり編『部落史研究からの発信』部落解放・人権研究所   2 154-167   2009年6月   [招待有り]
満洲国間島省の官僚構成――朝鮮総督府との関係を中心に
廣岡 浄進
松田利彦・やまだあつし編『日本の朝鮮・台湾支配と植民地官僚』思文閣出版   676-725   2009年3月   [招待有り]
アジア太平洋戦争下の被差別部落における皇民化運動――同和奉公会についての寸描
廣岡 浄進
黒川みどり編『〈眼差される者〉の近代――部落民・都市下層・ハンセン病・エスニシティ』部落解放・人権研究所   49-72   2007年10月
廣岡 浄進
大阪大学大学院文学会 待兼山論叢   (40) 35-59[含 ハングル要旨]   2006年   [査読有り]
廣岡 浄進
朝鮮史研究会 朝鮮史研究会論文集   (41) 119-143   2003年10月   [査読有り]

Misc

 
廣岡 浄進
解放出版社 部落解放   (759) 12-21   2018年7月   [依頼有り]
廣岡 浄進
全国部落史研究会 部落史研究   (2) 222-235   2017年3月   [依頼有り]
映画『もののけ姫』と説経節の物語
廣岡 浄進
イシバシ評論編集部編『イシバシ評論――Culture/Critique別冊』国際日本学研究会   214-221   2016年3月
廣岡 浄進
解放出版社 部落解放   (723) 12-19   2016年3月
廣岡 浄進
佐賀部落解放研究所 佐賀部落解放研究所紀要 : 部落史研究   32 2-39   2015年3月   [依頼有り]
竹森 健二郎, 廣岡 浄進
部落解放研究 = Bulletin of buraku liberation : 部落解放・人権研究所紀要   (202) 154-164   2015年3月
廣岡 浄進, Hirooka Kiyonobu, ヒロオカ キヨノブ
大阪大学日本学報   (33) 71-77   2014年3月   [依頼有り]
廣岡 浄進
奈良人権・部落解放研究所紀要   (33) 65-76   2014年   [依頼有り]
廣岡 浄進
明日を拓く   39(2) 190-199   2012年12月   [依頼有り]
廣岡 浄進
ヒューマンライツ   (279) 16-18   2011年6月   [依頼有り]
廣岡 浄進
史学雑誌   120(5) 879-883   2011年5月   [依頼有り]
廣岡 淨進
しこく部落史   (12) 123-125   2010年2月   [依頼有り]
廣岡 浄進
奈良人権・部落解放研究所紀要   (29) 148-153   2010年   [依頼有り]
廣岡 浄進
歴史学研究   (850) 53-55   2009年2月   [依頼有り]
廣岡 浄進
ヒューマンライツ   (207) 58-61   2005年6月   [依頼有り]
廣岡 浄進
ヒューマンライツ   (205) 59-61   2005年4月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
畑中 敏之, 朝治 武, 内田 龍史 (担当:分担執筆)
阿吽社   2013年6月   ISBN:4907244029
黒川 みどり (担当:分担執筆)
解放出版社   2010年10月   ISBN:475924123X
黒川 みどり (担当:分担執筆)
解放出版社   2009年5月   ISBN:4759240519
黒川 みどり/関口 寛/廣岡 浄進/吉村 智博/中嶋 久人/友常 勉/石居 人也/坂野 徹/竹沢 泰子 (担当:分担執筆)
解放出版社   2007年10月   ISBN:4759241191

講演・口頭発表等

 
「ハシシタ」問題を検証する : 部落の地名、差別、そしてアイデンティティについて [招待有り]
廣岡 浄進
佐賀部落解放研究所総会   2014年7月4日   佐賀部落解放研究所

競争的資金等の研究課題

 
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月   
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月       代表者: 竹森 健二郎
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2018年4月       代表者: 野口 道彦
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 石橋 武(朝治 武)
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月