赤羽学

J-GLOBALへ         更新日: 18/10/12 11:26
 
アバター
研究者氏名
赤羽学
 
アカハネ マナブ
ハンドル
makahane
eメール
makahanenaramed-u.ac.jp
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/00418873.ja.html
所属
奈良県立医科大学
部署
医学部
職名
准教授
学位
医学博士(奈良県立医科大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年
   
 
奈良県立医科大学 医学部 准教授
 

学歴

 
1994年4月
 - 
1998年3月
奈良県立医科大学大学院 医学研究科博士課程  整形外科学
 
1982年4月
 - 
1991年3月
福井医科大学 医学部 
 

論文

 
Kishimoto Miwa, Yamana Hayato, Inoue Satoki, Noda Tatsuya, Akahane Manabu, Inagaki Yusuke, Matsui Hiroki, Yasunaga Hideo, Kawaguchi Masahiko, Imamura Tomoaki
CANADIAN JOURNAL OF ANESTHESIA-JOURNAL CANADIEN D ANESTHESIE   65(8) 893-900   2018年8月   [査読有り]
Ishida Y, Kido A, Akahane M, Kishi S, Tsukamoto S, Fujii H, Honoki K, Tanaka Y
Pathology, research and practice   214(9) 1297-1302   2018年9月   [査読有り]
Kira Tsutomu, Akahane Manabu, Ouji-Sageshima Noriko, Shimizu Takamasa, Onishi Tadanobu, Omokawa Shohei, Ito Toshihiro, Tanaka Yasuhito
CELL TRANSPLANTATION   27(8) 1281-1288   2018年8月   [査読有り]
Tsukamoto S, Mavrogenis AF, Leone G, Righi A, Akahane M, Tanzi P, Kido A, Honoki K, Tanaka Y, Donati DM, Errani C
International orthopaedics      2018年9月   [査読有り]
Tsukamoto S, Mavrogenis AF, Leone G, Righi A, Akahane M, Tanzi P, Kido A, Honoki K, Tanaka Y, Donati DM, Errani C
International orthopaedics      2018年8月   [査読有り]
Uchihara Yoshinobu, Akahane Manabu, Okuda Akinori, Shimizu Takamasa, Masuda Keisuke, Kira Tsutomu, Kawate Kenji, Tanaka Yasuhito
JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE   23(3) 578-584   2018年5月   [査読有り]
Akahane M, Maeyashiki A, Tanaka Y, Imamura T
Modern rheumatology   1-6   2018年4月   [査読有り]
Ito Yukie, Akahane Manabu, Imamura Tomoaki
CHINESE MEDICAL JOURNAL   131(5) 574-582   2018年3月   [査読有り]
Errani Costantino, Tsukamoto Shinji, Leone Giulio, Righi Alberto, Akahane Manabu, Tanaka Yasuhito, Donati Davide Maria
JOURNAL OF BONE AND JOINT SURGERY-AMERICAN VOLUME   100(6) 496-504   2018年3月   [査読有り]
Mitoma Chikage, Uchi Hiroshi, Tsukimori Kiyomi, Todaka Takashi, Kajiwara Jumboku, Shimose Takayuki, Akahane Manabu, Imamura Tomoaki, Furue Masutaka
ENVIRONMENTAL SCIENCE AND POLLUTION RESEARCH   25(17) 16472-16480   2018年6月   [査読有り]
Iwata Eiichiro, Shigematsu Hideki, Yamamoto Yusuke, Kawasaki Sachiko, Tanaka Masato, Okuda Akinori, Morimoto Yasuhiko, Masuda Keisuke, Koizumi Munehisa, Akahane Manabu, Tanaka Yasuhito
JOURNAL OF ORTHOPAEDIC SCIENCE   23(2) 408-413   2018年3月   [査読有り]
Akahane Manabu, Shimizu Takamasa, Inagaki Yusuke, Kira Tsutomu, Egawa Takuya, Okuda Akinori, Onishi Tadanobu, Imamura Tomoaki, Tanaka Yasuhito
TISSUE ENGINEERING AND REGENERATIVE MEDICINE   15(1) 89-100   2018年2月   [査読有り]
Akahane Manabu, Matsumoto Shinya, Kanagawa Yoshiyuki, Mitoma Chikage, Uchi Hiroshi, Yoshimura Takesumi, Furue Masutaka, Imamura Tomoaki
ARCHIVES OF ENVIRONMENTAL CONTAMINATION AND TOXICOLOGY   74(2) 203-217   2018年2月   [査読有り]
Imai S, Akahane M, Konishi Y, Imamura T
Open medicine (Warsaw, Poland)   13(1) 394-401   2018年   [査読有り]
Mitoma C, Uchi H, Tsukimori K, Yamada H, Akahane M, Imamura T, Utani A, Furue M
Environment international   82 41-48   2015年9月   [査読有り]
Maeyashiki Akie, Akahane Manabu, Sugiura Hiroaki, Ohkusa Yasushi, Okabe Nobuhiko, Imamura Tomoaki
PLOS ONE   11(5)    2016年5月   [査読有り]
Shimizu T, Akahane M, Morita Y, Omokawa S, Nakano K, Kira T, Onishi T, Inagaki Y, Okuda A, Kawate K, Tanaka Y
Injury   46(8) 1457-1464   2015年8月   [査読有り]
Kira Tsutomu, Omokawa Shohei, Akahane Manabu, Shimizu Takamasa, Nakano Kenichi, Nakanishi Yasuaki, Onishi Tadanobu, Kido Akira, Inagaki Yusuke, Tanaka Yasuhito
PLASTIC AND RECONSTRUCTIVE SURGERY   136(5) 624E-632E   2015年11月   [査読有り]
Ueha T, Akahane M, Shimizu T, Uchihara Y, Morita Y, Nitta N, Kido A, Inagaki Y, Kawate K, Tanaka Y
World journal of stem cells   7(5) 873-882   2015年6月   [査読有り]
Matsumoto S, Akahane M, Kanagawa Y, Kajiwara J, Mitoma C, Uchi H, Furue M, Imamura T
Environmental health : a global access science source   15(1) 110   2016年11月   [査読有り]
Akahane M, Maeyashiki A, Yoshihara S, Tanaka Y, Imamura T
Interactive journal of medical research   5(2) e20-41   2016年6月   [査読有り]
Tsukamoto S, Shimada K, Honoki K, Kido A, Akahane M, Tanaka Y, Konishi N
Oncology reports   33(4) 1799-1806   2015年4月   [査読有り]
Akahane M, Matsumoto S, Kanagawa Y, Mitoma C, Uchi H, Yoshimura T, Furue M, Imamura T
Fukuoka igaku zasshi = Hukuoka acta medica   106(5) 85-118   2015年5月   [査読有り]
Matsumoto S, Akahane M, Kanagawa Y, Kajiwara J, Tsukimori K, Wake N, Mitoma C, Uchi H, Furue M, Imamura T
Fukuoka igaku zasshi = Hukuoka acta medica   106(5) 139-143   2015年5月   [査読有り]
Uchihara Y, Akahane M, Shimizu T, Ueha T, Morita Y, Nakasaki S, Kura T, Tohma Y, Kido A, Kawate K, Tanaka Y
BioMed research international   2015 629168   2015年   [査読有り]
Changes in Fatty Liver Over the Past 20 Years: Association With Lifestyle-Related Diseases
Akahane Takemi, Akahane Manabu, Fukui Kennichi
GASTROENTEROLOGY   148(4) S1049-S1050   2015年4月   [査読有り]
Kanagawa Y, Akahane M, Hasegawa A, Yamaguchi K, Onitake K, Takaya S, Yamamoto S, Imamura T
Foodborne pathogens and disease   11(12) 953-959   2014年12月   [査読有り]
Katayama T, Ono H, Furuta K, Akahane M, Omokawa S
Hand surgery : an international journal devoted to hand and upper limb surgery and related research : journal of the Asia-Pacific Federation of Societies for Surgery of the Hand   20(1) 59-65   2015年   [査読有り]
Akahane Manabu, Nakamura Akifumi, Ohgushi Hajime, Shigematsu Hideki, Dohi Yoshiko, Takakura Yoshinori
JOURNAL OF TISSUE ENGINEERING AND REGENERATIVE MEDICINE   2(4) 196-201   2008年6月   [査読有り]

Misc

 
塚本真治, ERRANI Costantino, LEONE Giulio, RIGHI Alberto, 赤羽学, 朴木寛弥, 城戸顕, 藤井宏真, 近藤裕美子, 岸真五, 田中康仁, DONATI Davide
日本整形外科学会雑誌   92(6) S1380-S1380   2018年6月
塚本真治, ERRANI Costantino, CIANI Giovanni, 赤羽学, 朴木寛弥, 城戸顕, 藤井宏真, 近藤裕美子, 岸真五, 田中康仁, DONATI Davide
日本整形外科学会雑誌   92(6) S1564-S1564   2018年6月
増田佳亮, 奥田哲教, 清水隆昌, 重松英樹, 岩田栄一朗, 田中誠人, 森本安彦, 山本雄介, 赤羽学, 田中康仁
Journal of Spine Research   9(3) 635-635   2018年3月
増田佳亮, 奥田哲教, 重松英樹, 岩田栄一朗, 田中誠人, 森本安彦, 山本雄介, 赤羽学, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   92(3) S860-S860   2018年3月
岩田栄一朗, 重松英樹, 山本雄介, 川崎佐智子, 奥田哲教, 森本安彦, 増田佳亮, 小泉宗久, 赤羽学, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   92(3) S1192-S1192   2018年3月
古川彰, 吉良務, 赤羽学, 田中康仁
日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.1P138   2018年3月
古川彰, 赤羽学, 田中康仁
日本セラミックス協会年会講演予稿集(CD-ROM)   2018 ROMBUNNO.1P137   2018年3月
奥田哲教, 清水隆昌, 重松英樹, 岩田栄一朗, 田中誠人, 森本安彦, 増田佳亮, 山本雄介, 前川尚宜, 赤羽学, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   37th 33   2017年11月
吉良務, 赤羽学, 古川彰, 井上和也, 江川琢也, 清水隆昌, 長谷川英雄, 面川庄平, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   37th 29   2017年11月
江川琢也, 稲垣有佐, 赤羽学, 古川彰, 井上和也, 奥田哲教, 吉良務, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   37th 35   2017年11月
Manabu Akahane, Shingo Yoshihara, Akie Maeyashiki, Yasuhito Tanaka, Tomoaki Imamura
BMC Geriatrics   17    2017年10月
© 2017 The Author(s). Background: The Japanese Orthopedic Association first proposed the concept of "locomotive syndrome" in 2007. It refers to circumstances in which elderly people need nursing care services or are at high risk of requiring such ...
Tsutomu Kira, Manabu Akahane, Shohei Omokawa, Takamasa Shimizu, Kenji Kawate, Tadanobu Onishi, Yasuhito Tanaka
World Journal of Orthopaedics   8 754-760   2017年10月
© The Author(s) 2017. AIM To determine the effects of a cell sheet created from sheep bone marrow and tricalcium phosphate (TCP) on osteogenesis. METHODS Bone marrow cells were harvested from a sheep and cultured in a minimal essential medium (MEM...
岸本美和, 山名隼人, 野田龍也, 赤羽学, 松居宏樹, 康永秀生, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   76th 319-319   2017年10月
赤羽学, 吉原真吾, 前屋敷明江, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   76th 449-449   2017年10月
今井信也, 今井信也, 赤羽学, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   76th 284-284   2017年10月
吉原真吾, 吉原真吾, 赤羽学, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   76th 319-319   2017年10月
神奈川芳行, 赤羽学, 加藤礼識, 山口健太郎, 池田佳代子, 穐山浩, 高畑能久, 永田一穂, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   76th 653-653   2017年10月
赤羽学, 城戸顕, 石田由佳子, 田中康仁
Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   54(秋季特別号) S281-S281   2017年9月
骨再生と骨癒合促進 殺細胞処理骨形成細胞シートに残存する細胞外マトリックスの評価とラット重度骨折モデルへの同種移植における骨癒合促進効果
大西 正展, 清水 隆昌, 赤羽 学, 面川 庄平, 奥田 哲教, 田中 康仁
日本整形外科学会雑誌   91(8) S1482-S1482   2017年8月
ナノコーティング技術により骨形成能を促進した人工靱帯への基礎研究
稲垣 有佐, 赤羽 学, 江川 琢也, 小川 宗宏, 川手 健次, 田中 康仁
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   60(春季学会) 162-162   2017年4月
松本 伸哉, 赤羽 学, 神奈川 芳行, 梶原 淳睦, 三苫 千景, 内 博史, 古江 増隆, 今村 知明
福岡医学雑誌   108(3) 118-123   2017年3月
食品工場における食品防御(フードディフェンス)の考え方と業界動向 食品防御(フードディフェンス)の考え方と必要性
赤羽 学, 今村 知明
日本防菌防黴学会誌   44(10) 543-547   2016年10月
近年、食品の期限表示の偽装問題や食品への異物混入などが頻発し、食品の安全に対する関心が非常に高まっている。「食品防御(フードディフェンス)」という言葉は、繰り返しメディアに取り上げられ広く消費者にも知られる概念となった。「食品防御」は食品の安全を構成する3つの要素の一つであり、「食品を対象とした攻撃(意図的な異物混入や汚染等)に対し防御するための安全管理」である。食品への意図的な異物混入は、どのような対策をとっても完全に防御することはできないと考えられるが、食品防御対策の必要性に気づき、衛...
奈良県における現状から推測した理学療法士の需要予測
赤羽 学, 高橋 美雪, 前屋敷 明江, 今村 知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   75回 592-592   2016年10月
神奈川 芳行, 赤羽 学, 今村 知明, 長谷川 専, 山口 健太郎, 鬼武 一夫, 高谷 幸, 山本 茂貴
日本公衆衛生雑誌   61(2) 100-109   2014年2月
目的 世界的に人為的な食品汚染についての関心が高まるに伴い、G8では専門家会合が開催されたり、米国では多くの対策・方針案等が策定されている。しかし、日本では、食品企業の食品テロに対する認識が低く、その脆弱性が危惧されている。今回我々は、日本の食品企業に食品防御対策を普及させるためのガイドライン等を作成した。方法 すでに作成されている食品工場用チェックリストに示されている食品防御対策について、費用対効果を考慮した「推奨度」を整理した。その推奨度(費用対効果の高い対策順)を基に、「食品防御対策...
赤羽 学, 松本 伸哉, 神奈川 芳行, 三苫 千景, 内 博史, 吉村 健清, 古江 増隆, 今村 知明
福岡医学雑誌   106(5) 85-118   2015年5月
著者らは2008年度までのカネミ油症認定患者を対象としたアンケート調査を行なった。今回、これに基づいて回答者1131名における健康実態調査結果、ならびに患者と年代・居住地域分布を近似させた一般成人1212名を対照群として油症患者の健康状態の特性について比較した。更に対照群と国民生活基礎調査結果との比較も行った。その結果、1)国民生活基礎調査と対照群調査の比較では調査対象や質問形式が異なる点が影響して、対照群調査の方が総じて高い傾向がみられたが、質問形式の影響が少ない高血圧、高脂血症、骨粗鬆...
松本 伸哉, 赤羽 学, 神奈川 芳行, 梶原 淳睦, 月森 清巳, 和氣 徳夫, 三苫 千景, 内 博史, 古江 増隆, 今村 知明
福岡医学雑誌   106(5) 139-143   2015年5月
2011年度にカネミ油症患者の芳香族炭化水素受容体(AhR)の一塩基多型(SNP)に関する調査により、ダイオキシン類はAhRに結合し、チトクロムP450など解毒酵素を産生することが知られている。そこで、本研究ではダイオキシン類の半減期とSNPの関係について検討した。対象はAhRのSNP検査を行った患者のうち、2002年〜2010年の間に2回以上ダイオキシン類濃度の測定を行い、かつ最初の測定から最後の測定までの間が4年以上の患者で、平均血中2,3,4,7,8-pentachlorodiben...
手・肘の疫学 手関節の変形性関節症の頻度とその発現に影響を及ぼす要因
片山 健, 小野 浩史, 古田 和彦, 赤羽 学, 面川 庄平
日本手外科学会雑誌   32(1) 2-5   2015年4月
整形外科再生医療におけるインフォームドコンセントと安全対策 細胞・人工骨複合体移植のインフォームドコンセントと安全対策の実際と課題
清水 隆昌, 田中 康仁, 川手 健次, 赤羽 学, 藤間 保晶, 大串 始, 高倉 義典
日本整形外科学会雑誌   89(3) S512-S512   2015年3月
ラット骨髄間質細胞より作製した細胞シートが及ぼす皮弁生着面積の拡大効果についての研究
吉良 務, 面川 庄平, 赤羽 学, 清水 隆昌, 小畠 康宣, 仲西 康顕, 中野 健一, 大西 正展, 田中 康仁
日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集   41回 274-274   2014年12月
消費税増税と診療報酬改定が大規模病院に及ぼす影響 手術材料からみた一考察
福山 麻里, 赤羽 学, 今村 知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 256-256   2014年10月
食品事業者での汎用性の向上を目指した食品防御対策ガイドラインの改訂
神奈川 芳行, 赤羽 学, 長谷川 専, 山口 健太郎, 鬼武 一夫, 高谷 幸, 山本 茂貴, 今村 知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   73回 595-595   2014年10月
ポリエチレンテレフタレート(PET)繊維へのアパタイトコーティングによる骨形成促進の検討
井上 和也, 赤羽 学, 清水 隆昌, 稲垣 有佐, 川手 健次, 田中 康仁
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   57(秋季学会) 252-252   2014年9月
Bioimaging histochemistry 長残光蛍光体ナノ粒子を用いた無励起光バイオイメージング
清水 隆昌, 西 真弓, 赤羽 学, 多喜 正泰, 田部 勢津久, 石田 昭人, 城戸 顕, 田中 康仁
日本組織細胞化学会総会・学術集会講演プログラム・予稿集   55回 65-65   2014年9月
間葉系幹細胞から作製した細胞シートの皮弁に対する影響
吉良 務, 赤羽 学, 清水 隆昌, 面川 庄平, 田中 康仁
日本手外科学会雑誌   31(1) 1-4   2014年4月
神奈川 芳行, 赤羽 学, 今村 知明, 長谷川 専, 山口 健太郎, 鬼武 一夫, 髙谷 幸, 山本 茂貴
日本公衆衛生雑誌   61(2) 100-109   2014年1月
目的 世界的に人為的な食品汚染についての関心が高まるに伴い,G8 では専門家会合が開催されたり,米国では多くの対策•方針案等が策定されている。しかし,日本では,食品企業の食品テロに対する認識が低く,その脆弱性が危惧されている。今回我々は,日本の食品企業に食品防御対策を普及させるためのガイドライン等を作成した。<br/>方法 すでに作成されている食品工場用チェックリストに示されている食品防御対策について,費用対効果を考慮した「推奨度」を整理した。その推奨度(費用対効果の高い対策順)を基に,「...
大西正展, 清水隆昌, 赤羽学, 面川庄平, 奥田哲教, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   91(8) S1482   2017年8月
Costantino Errani, Costantino Errani, Shinji Tsukamoto, Giulio Leone, Manabu Akahane, Luca Cevolani, Piergiuseppe Tanzi, Akira Kido, Kanya Honoki, Yasuhito Tanaka, Davide Maria Donati
European Journal of Orthopaedic Surgery and Traumatology   27 813-819   2017年8月
© 2017, Springer-Verlag France. Purpose: The treatment of giant cell tumor (GCT) of bone remains controversial. Intralesional surgery (curettage) results in a higher rate of local recurrence, but better functional results compared to resection. Th...
江川琢也, 稲垣有佐, 古川彰, 井上和也, 赤羽学, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   91(8) S1540-S1540   2017年8月
稲垣有佐, 赤羽学, 江川琢也, 小川宗宏, 川手健次, 田中康仁
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   60 162   2017年4月
奥田哲教, 清水隆昌, 重松英樹, 岩田栄一朗, 田中誠人, 森本安彦, 増田佳亮, 赤羽学, 奥地一夫, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   91(8) S1586-S1586   2017年8月
加藤礼識, 神奈川芳行, 赤羽学, 今村知明
食品衛生研究   67(8) 15‐24-24   2017年8月
松本 伸哉, 赤羽 学, 神奈川 芳行, 梶原 淳睦, 三苫 千景, 内 博史, 古江 増隆, 今村 知明
福岡医学雑誌 = Fukuoka acta medica   108(3) 118-123   2017年3月
Yusho, the mass food poisoning, occurred in western Japan in 1968. PCBs and dioxin like compounds such as PCDDs and PCDFs were detected as causal chemicals of Yusho. The Yusho Study Group has conducted annual check-ups for Yusho victims for more t...
今井信也, 今井信也, 赤羽学, 木村真三, 丹喜信義, 溜池数磨, 石山成浩, 今村知明
大阪物療大学紀要   5 27‐31-31   2017年3月
2011年、国際放射線防護委員会(ICRP)は、眼の水晶体の等価線量に対して「5年間の平均が20mSv/年、いかなる1年間でも50mSv/年を超えてはいけない」との勧告を示した。この根拠は、最近の疫学調査等の結果を踏まえ、白内障のしきい線量が0.5Gyであると考えられることにある。医療従事者の中には、年間推定線量が50mSvを超える者がいるため、今後の被ばく軽減に向けた検討が必要と考える。本研究は、術者の水晶体への被ばくが多いとされるオーバーテーブル型X線TV装置を用いてTACEの術式で人...
吉村望, 大槻雅, 上島瑞歩, 岩崎泰彦, 石原一彦, 神戸裕介, 小島桂, 玉田靖, 波多野直也, 赤羽学, 富田直秀
バイオトライボロジシンポジウム   34th 20   2014年
赤羽学, 松本伸哉, 今村知明, 神奈川芳行
食品を介したダイオキシン類等の人体への影響の把握とその治療法の開発等に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書   120-124   2014年
赤羽学, 松本伸哉, 今村知明, 神奈川芳行, 古江増隆, 内博史
食品を介したダイオキシン類等の人体への影響の把握とその治療法の開発等に関する研究 平成25年度 総括・分担研究報告書   125-132   2014年
吉良務, 面川庄平, 赤羽学, 清水隆昌, 小畠康宣, 仲西康顕, 中野健一, 大西正展, 田中康仁
日本マイクロサージャリー学会学術集会プログラム・抄録集   41st 274   2014年
稲垣有佐, 赤羽学, 上松耕太, 小川宗宏, 清水隆昌, 吉良務, 田中寿典, 川手健次, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   34th 30   2014年
片山 健, 小野 浩史, 鈴木 大介, 赤羽 学
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   56(4) 951-952   2013年7月
不安定型橈骨遠位骨折(DRF)に対してX線透視下整復後に掌側ロッキングプレートで固定し、同時に手関節鏡を施行した117例の適応について検討した。また、X線透視下整復後のgapとstep-offを加算したtotal articular incongruity(TAI)を1mm未満に収めるための関節鏡視下整復を行った70例の適応について検討した。その結果、X線透視下整復後のgapとstep-offの残存は1mm未満が54例、1mm以上が63例認められ、そのうち17例が追加鏡視下整復を要し、その...
吉良務, 赤羽学, 清水隆昌, 中野健一, 面川庄平, 田中康仁, 川手健次
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   34th 29   2014年
清水隆昌, 面川庄平, 赤羽学, 小畠康宣, 村田景一, 仲西康顕, 中野健一, 吉良務, 田中康仁
日本手外科学会雑誌   30(2) 190   2013年11月
福山麻里, 赤羽学, 今村知明
医療情報学連合大会論文集   33rd 698-700   2013年11月
手指関節周囲骨折の術後可動域を予測する因子の検討
清水 隆昌, 面川 庄平, 赤羽 学, 小畠 康宣, 村田 景一, 仲西 康顕, 中野 健一, 吉良 務, 田中 康仁
日本手外科学会雑誌   30(2) 190-190   2013年11月
片山 健, 小野 浩史, 鈴木 大介, 赤羽 学
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   56(1) 229-230   2013年1月
効果的な手術室運用のための手術中止症例の分析
福山 麻里, 赤羽 学, 今村 知明
医療情報学連合大会論文集   33回 698-700   2013年11月
鈴木 大介, 小野 浩史, 片山 健, 赤羽 学, 面川 庄平, 田中 康仁
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   56(1) 239-240   2013年1月
赤羽学, 前屋敷明江, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   72nd 404   2013年10月
神奈川芳行, 赤羽学, 今村知明, 長谷川専, 山口健太郎, 鬼武一夫, 高谷幸, 山本茂貴
日本公衆衛生学会総会抄録集   72nd 592   2013年10月
ロコモーションチェックの7項目と転倒の関連性
赤羽 学, 前屋敷 明江, 今村 知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 404-404   2013年10月
食品防御対策に関する諸外国や国際組織における検討状況とその対策
神奈川 芳行, 赤羽 学, 今村 知明, 長谷川 専, 山口 健太郎, 鬼武 一夫, 高谷 幸, 山本 茂貴
日本公衆衛生学会総会抄録集   72回 592-592   2013年10月
Vocabulary 骨芽細胞シート
清水 隆昌, 赤羽 学, 田中 康仁
整形外科   64(10) 1094-1094   2013年9月
稲垣 有佐, 上松 耕太, 赤羽 学, 小川 宗宏, 川手 健次, 田中 康仁
中部日本整形外科災害外科学会雑誌   56(5) 1119-1120   2013年9月
家兎骨形成細胞シート(OMCS)を移植腱骨孔間に自家移植し、その治癒促進作用について検討した。その結果、OMCSにより移植腱骨孔間の治癒促進が示された。本法は前十字靱帯などの靱帯再建術における術後安静期間を短縮させる可能性があることが考えられた。
江川琢也, 江川琢也, 赤羽学, 古川彰, 井上和也, 稲垣有佐, 田中康仁
再生医療   16 434   2017年2月
奥田哲教, 清水隆昌, 重松英樹, 岩田栄一朗, 田中誠人, 大西正展, 森本安彦, 増田佳亮, 赤羽学, 田中康仁
Journal of Spine Research   8(3) 581-581   2017年3月
松本 伸哉, 赤羽 学, 神奈川 芳行, 梶原 淳睦, 内 博史, 古江 増隆, 今村 知明
福岡医学雑誌 = Fukuoka acta medica   104(4) 78-84   2013年4月
The relationships among dioxin isomers are not well understood. This study aimed to clarify the relationships among isomers using two methods. First, the relationships between isomers and symptoms were analyzed by analysis of variance. Second, con...
赤羽学, 大西正展, 江川琢也, 今村知明, 川手健次, 田中康仁
再生医療   16 434   2017年2月
江川琢也, 赤羽学, 古川彰, 井上和也, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   36th 26   2016年11月
奥田 哲教, 堀井 謹子, 清水 隆昌, 重松 英樹, 岩田 栄一朗, 森本 安彦, 増田 佳亮, 赤羽 学, 西 真弓, 田中 康仁
Journal of spine research : official journal of the Japanese Society for Spine Surgery and Related Research   8(2) 117-122   2017年2月
奥田哲教, 堀井謹子, 清水隆昌, 重松英樹, 岩田栄一朗, 森本安彦, 増田佳亮, 赤羽学, 西真弓, 田中康仁
Journal of Spine Research   8(2) 117‐122-122   2017年2月
われわれはこれまでに、骨髄間葉系細胞から作製した細胞シート(BMSCシート)が、完全離断型の脊髄損傷に対して治療効果を有することを確認した。本研究では、更なる治療効果を目指し、BMSCシートと神経幹細胞の共培養シートを開発した。共培養中の神経幹細胞は神経細胞とグリア細胞への分化能を保持し、またBMSCシートをコンドロイチン硫酸分解酵素で前処理することにより、神経突起伸長が促進されることが明らかになった。(著者抄録)
奥田哲教, 清水隆昌, 重松英樹, 岩田栄一朗, 田中誠人, 大西正展, 森本安彦, 増田佳亮, 赤羽学, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   91(3) S967-S967   2017年3月
奥田哲教, 清水隆昌, 重松英樹, 赤羽学, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   36th 35   2016年11月
大西正展, 清水隆昌, 赤羽学, 面川庄平, 田中康仁
整形外科バイオマテリアル研究会プログラム・抄録集   36th 30   2016年11月
前屋敷明江, 前屋敷明江, 杉浦弘明, 赤羽学, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   75th 325-325   2016年10月
今井信也, 今井信也, 赤羽学, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   75th 330-330   2016年10月
神奈川芳行, 赤羽学, 山口健太郎, 長谷川専, 鬼武一夫, 高谷率, 山本茂貴, 永田一穂, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   75th 649-649   2016年10月
赤羽 学, 今村 知明
日本防菌防黴学会誌 = Journal of Antibacterial and Antifungal Agents   44(10) 543-547   2016年10月
吉原真吾, 吉原真吾, 赤羽学, 前屋敷明江, 前屋敷明江, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   75th 275-275   2016年10月
西岡祐一, 野田龍也, 岸本美和, 赤羽学, 山名隼人, 松居宏樹, 康永秀生, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   75th 239-239   2016年10月
松本 伸哉, 赤羽 学, 神奈川 芳行, 梶原 淳睦, 内 博史, 古江 増隆, 今村 知明
福岡医学雑誌   104(4) 78-84   2013年4月
油症患者におけるダイオキシン類異性体ごとの症状ならびに異性体間の濃度と半減期の関係を調べ、各異性体と症状の間の関係を求め、症状との関係が強かった異性体同士の濃度の関係を求めた。60歳未満の患者を対象に、ダイオキシン類濃度と症状の有無で分散分析を行い、P値が5%以下の異性体を異性体の数が多い順に20位までの症状を並べた。上位に挙がっている症状であっても、P値が大きく、油症の原因物質と考えられる2,3,4,7,8-PeCDFとの関係がないと考えられる症状は痛風、椎間板ヘルニア、皮膚・爪の病気で...
正常の手関節単純X線計測値の加齢推移
片山 健, 小野 浩史, 古田 和彦, 鈴木 大介, 赤羽 学
日本手外科学会雑誌   30(1) 1-5   2013年4月
骨芽細胞シート移植を併用した血管柄付き人工骨作製
中野 健一, 村田 景一, 赤羽 学, 面川 庄平, 田中 康仁
日本手外科学会雑誌   30(1) 2-5   2013年4月
細胞シート輸送をめざした保存条件の検討
赤羽 学, 清水 隆晶, 面川 庄平, 今村 知明, 田中 康仁
日本手外科学会雑誌   30(1) 2-ST   2013年4月
大西正展, 清水隆昌, 赤羽学, 面川庄平, 川手健次, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   90(8) S1575-S1575   2016年8月
赤羽学, 清水隆昌, 大西正展, 吉良務, 稲垣有佐, 川手健次, 今村知明, 田中康仁
再生医療   15 295   2016年2月
奥田哲教, 堀井謹子, 重松英樹, 岩田栄一朗, 清水隆昌, 森本安彦, 増田佳亮, 赤羽学, 西真弓, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   90(8) S1775-S1775   2016年8月
谷掛洋平, 赤羽学, 古川彰, 藤間保晶, 清水隆昌, 内原好信, 稲垣有佐, 井上和也, 川手健次, 田中康仁
再生医療   15 207   2016年2月
赤羽学, 清水隆昌, 大西正展, 奥田哲教, 吉良務, 今村知明, 川手健次, 田中康仁
日本整形外科学会雑誌   90(8) S1750-S1750   2016年8月
赤羽学, 今村知明, 前屋敷明江
行政機関や食品企業における食品防御の具体的な対策に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書   6.1‐6.6   2016年
赤羽学, 松本伸哉, 今村知明, 神奈川芳行
食品を介したダイオキシン類等の人体への影響の把握とその治療法の開発等に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書   37‐45   2016年
小野泰之, 高江洲義和, 村越晶子, 志村哲祥, 大塚綾乃, 大野浩太郎, 赤羽学爾, 市来真彦, 井上猛
日本精神神経学会総会プログラム・抄録集   112th S349-213   2016年7月
赤羽学, 高谷幸, 鬼武一夫, 山本茂貴, 神奈川芳行
行政機関や食品企業における食品防御の具体的な対策に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書   5.1‐5.31   2016年
赤羽学, 松本伸哉, 今村知明, 神奈川芳行
食品を介したダイオキシン類等の人体への影響の把握とその治療法の開発等に関する研究 平成27年度 総括・分担研究報告書   91‐98   2016年
今井信也, 赤羽学, 今村知明
医療情報学連合大会論文集   35th 188‐191-191   2015年11月
伊藤雪絵, 赤羽学, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 477-477   2015年10月
石田由佳子, 城戸顕, 城戸顕, 赤羽学, 田中優, 堀川博誠, 田中康仁, 北村哲郎, 北村哲郎, 井上良太, 井上良太
Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   53(Supplement) I66(J‐STAGE)-I66   2016年6月
岸本美和, 赤羽学, 前屋敷明江, 前屋敷明江, 鬼武一夫, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 225-225   2015年10月
神奈川芳行, 赤羽学, 長谷川専, 山口健太郎, 鬼武一夫, 高谷幸, 山本茂貴, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 550-550   2015年10月
赤羽学, 高橋美雪, 野田龍也, 今村知明
地域ケアリング   17(10) 71-77   2015年9月
赤羽学, 神奈川芳行, 吉村健清, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 220-220   2015年10月
今井信也, 赤羽学, 今村知明
日本公衆衛生学会総会抄録集   74th 485-485   2015年10月

講演・口頭発表等

 
エチレンテレフタレート(PET)繊維へのアパタイトコーチィングによる骨形成促進の検討 
井上和也、赤羽学、清水隆昌、稲垣有佐、川手健次、田中康仁 
第123回中部日本整形外科災害外科学会学術集会    2014年   
長残光蛍光体を用いた新規イメージング技術の開発 
清水隆昌、西真弓、赤羽学、多喜正泰、田部勢津久、石田昭人、城戸顕、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)材へのコーティングによる骨親和性促進の検討 
赤羽学、井上和也、清水隆昌、吉良務、藤間保晶、小泉宗久、今村知明、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
ラット間葉系幹細胞より作製した細胞シートが及ぼす皮弁生着面積の拡大効果についての研究 
吉良務、面川庄平、赤羽学、清水隆昌、稲垣有佐、小畠康宣、仲西康顕、中野健一、大西正展、藤間保晶、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
エチレンテレフタレート繊維へのアパタイトコーティングによる骨形成促進の検討 
井上和也、赤羽学、清水隆昌、稲垣有佐、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
ポリADPリボースポリメラーゼ阻害剤のin vitro 骨形成に対する研究
藤間保晶、土肥祥子、大串始、谷掛洋平、高澤伸、赤羽学、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
ヒト骨形成細胞シートの作製条件の検討
上羽智之、赤羽学、清水隆昌、稲垣有佐、森田有亮、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
継代後骨髄間葉系幹細胞による骨形成細胞シート作成における低酸素の効果 
稲垣有佐、赤羽学、上松耕太、小川宗弘、清水隆昌、井上和也、吉良務、田中寿典、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
骨髄間葉系幹細胞を用いた液体窒素処理自家骨の骨形成能再活性化の検討 
岩田栄一郎、藤間保晶、朴木寛弥、谷掛洋平、赤羽学、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
橈骨遠位端骨折に合併する舟状月状骨不安定症の術前画像診断−術前単純X線およびCTを用いたSL間距離計測の比較検討−
鈴木大介、小野浩史、吉田和彦、片山健、赤羽学、面川庄平、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
広範囲骨膜骨髄掻爬によるラット大腿骨偽関節モデルの作成 
大西正展、清水隆昌、赤羽学、中野健一、藤間保晶、面川庄平、川手健次、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
Fetal bovine serum coating 処理がβーTCPdisc の骨形成に及ぼす影響について 
谷掛洋平、藤間保晶、土肥祥子、岩田栄一朗、朴木寛弥、赤羽学、川手健次、大串始、田中康仁 
第29回日本整形外科学会基礎学術集会    2014年   
日本版ウツタイン:心肺停止救急搬送患者に対する高度な気道確保の有効性の検証(1) 
野田龍也、西岡祐一、田邉晴山、赤羽学、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
日本版ウツタイン:心肺停止救急搬送患者に対する高度な気道確保の有効性の検証(2) 
西岡祐一、野田龍也、田邉晴山、赤羽学、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
夏期の気温と熱中症の関係-熱中症による救急搬送者を対象として- 
伊藤雪絵、赤羽学、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
食品事業者で汎用性の向上を目指した食品防御対策ガイドラインの改訂 
神奈川芳行、赤羽学、長谷川専、山口健太郎、鬼武一夫、高谷幸、山本茂貴、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
奈良県の高齢者の入院需要推計と介護保険施設、訪問サービス従事看護師の需要予測 
高橋美雪、赤羽学、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
カネミ油症患者と一般成人の健康調査結果の比較 
赤羽学、松本伸哉、神奈川芳行、吉村健清、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
わが国におけるCT普及に関する一考察 
今井信也、赤羽学、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会   2014年   
スギ・ヒノキ花粉の飛散が花粉症患者の不眠症状に及ぼす影響 
前屋敷明江、杉浦弘明、赤羽学、鬼武一夫、城島哲子、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会    2014年   
消費税増税と診療報酬改定が大規模病院に及ぼす影響-手術材料からみた一考察− 
福山真理、赤羽学、今村知明 
第73回日本公衆衛生学会総会   2014年   
消費税増税が医療経営に及ぼす影響-手術材料からみた一考察- 
福山真理、赤羽学、今村知明 
第34回医療情報学連合大会(第15日本医療情報学会学術大会)    2014年   
病床規模別にみたCTの収支に関する一考察
今井信也、赤羽学、今村知明  
第34回医療情報学連合大会(第15日本医療情報学会学術大会)    2014年   
Poly(MPC)面上におけるすべり運動がBMSC再生組織の潤滑機能に及ぼす影響 
吉村望、大槻雅、上島瑞歩、岩崎泰彦、石原一彦、神戸裕介、小島桂、玉田靖、波多野直也、赤羽学、清水隆昌、田中康仁、富田直秀 
第41回日本臨床バイオメカニクス学会    2014年   
長残光蛍光体ナノ粒子をを用いた無励起光バイオイメージング 
清水隆昌、赤羽学、多喜正泰、田部勢津久、石田昭人、城戸顕、田中康仁、西真弓 
第34回整形外科バイオマテリアル研究会    2014年   
低酸素を用いた継代後骨髄間葉系幹細胞による骨形成細胞シート作製 
稲垣有佐、赤羽学、上松耕太、小川宗宏、清水隆昌、吉良務、田中寿典、川手健次、田中康仁 
第34回整形外科バイオマテリアル研究会    2014年   
骨形成細胞シートの簡便な保存条件の検討 
吉良務、赤羽学、清水隆昌、中野健一、面川庄平、田中康仁、川手健次 
第34回整形外科バイオマテリアル研究会    2014年   
βTCPと細胞技術の安価・簡便なマッチング法〜早期骨化をめざして〜 
谷掛洋平、藤間保晶、土肥祥子、岩田栄一朗、朴木寛弥、赤羽学、川手健次、田中康仁、大串始
第21回奈良・横浜・京都バイオメカ二クスカンファレンス   2014年   
広範囲骨膜骨髄掻爬によるラット大腿骨偽関節モデルの作製 
大西正展、清水隆昌、赤羽学、上羽智之、森田有亮、粥川陽介、藤間保晶、面川庄平、城戸顕、川手健次、田中康仁 
第21回奈良・横浜・京都バイオメカ二クスカンファレンス   2014年   
ポリADPリボースポリメラーゼ阻害剤の骨形成に関する研究
藤間保晶、土肥祥子、高沢伸、大串始、武田麻衣子、大林千穂、谷掛洋平、赤羽学、田中康仁 
第21回奈良・横浜・京都バイオメカ二クスカンファレンス   2014年   
指関節周囲骨折の術後可動域を予測する因子の検討
清水隆昌、面川庄平、赤羽学、小畠康宣、村田景一、仲西康顕、中野健一、吉良務、田中康仁
第30回中部日本手外科研究会 第1回中部日本ハンドセラピィ研究会   2013年   
冷凍保存骨髄間葉系幹細胞由来細胞シートの注入移植による骨形成能の評価 
倉智彦、赤羽学、清水隆昌、藤間保晶、川手健次、田中康仁 
第120回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会   2013年   
骨形成細胞シートによる家兎移植腱骨孔間治癒の促進
稲垣有佐、上松耕太、赤羽学、小川宗宏、川手健次、田中康仁
第120回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会   2013年   
骨芽細胞シート移植を併用した血管柄付き人工骨作製
中野健一、村田景一、赤羽学、面川庄平、田中康仁
第56回日本手外科学会学術集会   2013年   
細胞シート輸送をめざした保存条件の検討
赤羽学、清水隆昌、面川庄平、今村知明、田中康仁
第56回日本手外科学会学術集会   2013年   
正常の手関節単純X線計測値の加齢推移
片山健、小野浩史、古川和彦、鈴木大介、赤羽学
第56回日本手外科学会学術集会   2013年   
脊髄髄膜腫と脊髄神経鞘腫の単純MRI画像での鑑別診断
岩田栄一朗、小泉宗久、重松英樹、倉知彦、奥田哲教、 赤羽学、 田中康仁 
第86回日本整形外科学会学術総会    2013年   
榛骨遠位端骨折に合併する舟状月状骨不安定症の診断―術前CTの有用性― 
鈴木大介、小野浩史、古田和彦、片山健、赤羽学、面川庄平、田中康仁
第86回日本整形外科学会学術総会    2013年   
培養骨芽細胞シートによる放射線照射自家処理骨の骨形成
内原好信、赤羽学、森田有亮、中崎真太郎、上羽智之、清水隆昌、倉智彦、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
骨髄間葉系幹細胞の骨形成に対する低酸素環境の影響
稲垣有佐、赤羽学、上松耕太、藤間保晶、小川宗宏、上羽智之、清水隆昌、田中寿典、川手健次、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
血管柄付き人工骨作製における骨芽細胞シートの有用性
中野健一、村田景一、清水隆昌、赤羽学、小畠康宣、仲西康顕、吉良務、大西正宣、面川庄平、川手健次、田中康仁
第20回奈良・横浜・京都バイオメカカンファレンス   2013年   
間葉系幹細胞シートの皮弁に対する影響の検討
吉良務、清水隆昌、赤羽学、面川庄平、小畠康宣、村田景一、中野健一、仲西康顕、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
簡便な細胞シート輸送条件の検討 
赤羽学、清水隆昌、上羽智之、稲垣有佐、倉智彦、内原好信、中野健一、藤間晶、川手健次、今村知明、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
大腿骨偽関節に対する骨芽細胞シートによる治療
清水隆昌、赤羽学、森田有亮、上羽智之、稲垣有佐、面川庄平、村田景一、小畠康宣、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
FibronectinをコートしたβTCPの骨形成能ーβTCPの気孔率の影響について-
谷掛洋平、藤間保晶、土肥祥子、岩田栄一朗、赤羽学、川手健次、田中康仁、大串始
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
手関節尺側の変形性関節症の発現に影響を及ぼす要因
片山健、小野浩史、鈴木大介、古田和彦、赤羽学、面川庄平、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
凍結保存骨髄間葉系幹細胞由来細胞シートの注入移植による骨形成能の評価
倉智彦、赤羽学、清水隆昌、加藤優喜、森田有亮、上羽智之、内原好信、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第28回日本整形外科学会基礎学術集会   2013年   
花粉症シーズンにおけるアトピー性皮膚炎患者の皮膚症状の日々の発生頻度の検討
杉浦弘明、赤羽学、鬼武一夫、今村知明
第72回日本公衆衛生学会総会    2013年   
支払意思額を用いた救急車利用の費用負担に関する分析
前屋敷明江、赤羽学、小川俊夫、城島哲子、今村知明
第72回日本公衆衛生学会総会    2013年   
手術中止症例からみえてきた手術室の現状 ー患者サービスと病院収益の検討ー
福山麻里、赤羽学、今村知明
第72回日本公衆衛生学会総会    2013年   
ロコモーションチェックの7項目と転倒の関連性
赤羽学、前屋敷明江、今村知明
第72回日本公衆衛生学会総会    2013年   
奈良県における介護保険施設、訪問看護サービスの現状から推測した看護師の需要予測
高橋美雪、赤羽学、今村知明
第34回奈良県公衆衛生学会   2013年   
食品防御対策に関する諸外国や国際組織における検討状況とその対策
神奈川芳行、赤羽学、今村知明、長谷川専、山口健太郎、鬼武一夫、高谷幸、山本茂貴
第72回日本公衆衛生学会総会    2013年   
油症患者におけるダイオキシン類異性体間の濃度と半減期の関係の考察
松本伸哉、赤羽学、神奈川芳行、今村知明
第72回日本公衆衛生学会総会    2013年   
簡便な細胞シートの保存および輸送条件の検討
吉良務、赤羽学、清水隆昌、中野健一、小泉宗久、川手健次、田中康仁
第33回整形外科バイオマテリアル研究会   2013年   
効果的な手術室運用のための手術中止症例の分析
福山麻里、赤羽学、今村知明
第33回医療情報学連合大会   2013年   
橈骨遠位端骨折に伴う舟状月状骨解離の予測因子の解析 
鈴木大介、小野浩史、古田和彦、片山健、赤羽学 
第55回日本手外科学会学術集会    2012年   
橈骨遠位端骨折に手関節鏡を導入する指標の作成 
小野浩史、鈴木大介、片山健、古田和彦、赤羽学 
第55回日本手外科学会学術集会    2012年   
手指関節周囲骨折の術後可動域を予測する因子の検討
清水隆昌、面川庄平、赤羽学、中野健一、田中康仁
第55回日本手外科学会学術集会    2012年   
脊髄髄膜腫と脊髄神経鞘腫の単純MRI像での比較検討
岩田栄一郎、小泉宗久、重松英樹、倉智彦、奥田哲教、川崎佐智子、飯田仁、竹嶋俊近、植田百合人、赤羽学、田中康仁
第42回日本脊椎脊髄病学会    2012年   
手関節尺側の変形性関節症の進行とその関節症に影響を及ぼす要因
片山健、小野浩史、古田和彦、鈴木大介、赤羽学、面川庄平、田中康仁
第85回日本整形外科学会学術総会   2012年   
細胞シートを用いた注入型骨移植による偽関節治療
清水隆昌、赤羽学、上羽智之、森田有亮、粥川陽介、藤間保晶、面川庄平、城戸顕、川手健次、田中康仁
第11回日本再生医療学会総会   2012年   
間葉系細胞が骨肉腫細胞のストレス関連神経伝達因子に対する反応性に与える影響は酸素分圧によりことなる 
城戸顕、芳谷和洋、清水隆昌、赤羽学、藤井宏真、塚本真治、近藤裕美子、朴木寛弥、田中康仁.
第45回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会   2012年   
舟状周囲関節の変形性関節症の発現に影響する要因
片山健、小野浩史、鈴木大介、古田和彦、赤羽学
第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会   2012年   
橈骨遠位端骨折に合併した舟状骨月状骨不安定症におけるGeissler分類grade4の単純X線画像所見
鈴木大介、小野浩史、古田和彦、片山健、赤羽学、面川庄平
第119回中部日本整形外科災害外科学会・学術集会   2012年   
学校年齢区分からみた未成年者院外心肺機能停止症例の特徴
赤羽学、小川俊夫、田辺晴山、小池創一、堀口裕正、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
除細動波形と、小児の心停止傷病者の予後に関する研究
田邉晴山、赤羽学、小川俊夫、小池創一、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
ウェブ調査による2012年の東京と兵庫県の杉及びヒノキ花粉症発症者の観察
佐野友美、杉浦弘明、赤羽学、鬼武一夫、岡部信彦、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
油症患者における、血中脂質濃度とダイオキシン類の半減期および濃度
松本伸哉、赤羽学、神奈川芳行、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
食品リスクへの消費者や社会反応の定量的な把握およびリスクの受容状況とその対策
神奈川芳行、赤羽学、今村知明、長谷川専、山口健太郎、鬼武一夫、高谷幸、山本茂貴
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
食品における市販後健康被害調査の実践とその検証結果
前屋敷明江、赤羽学、鬼武一夫、杉浦弘明、長谷川専、鈴木智之、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
高校生の喫煙と家族喫煙との関係について
森川英子、山田全啓、赤羽学、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
一般化推定方程式を用いた東日本大震災による遠隔地住民の不眠発症の影響調査
杉浦弘明、城島哲子、坂東春美、赤羽学、佐野友美、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
心肺蘇生実施へのAED講習会の影響に関する一考察
北 恵里加、小川俊夫、赤羽学、田邉晴山、今村知明
第71回日本公衆衛生学会総会    2012年   
骨芽細胞シート移植を併用した血管柄付き人工骨作製
中野健一、村田景一、清水隆昌、赤羽学、藤間保晶、小畠康宣、仲西康顕、面川庄平、川手健次、田中康仁
第32回整形外科バイオマテリアル研究会   2012年   
三角線維軟骨複合体(TFCC)靭帯損傷に対するストレス撮影の有用性
面川庄平、飯田昭夫、赤羽学、河村健二、高山勝年、田中康仁
第27回日本整形外科学会基礎学術集会   2012年   
骨形成細胞シートによる家兎移植健骨孔間治療の促進
稲垣有佐、上松耕太、赤羽学、小川宗宏、藤間保晶、倉智彦、粥川陽介、森田有亮、川手健次、田中康仁
第27回日本整形外科学会基礎学術集会   2012年   
培養骨芽細胞シートを用いた放射線照明白家処理骨の骨形成
内原好信、赤羽学、上羽智之、清水隆昌、倉智彦、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第27回日本整形外科学会基礎学術集会   2012年   
骨芽細胞シートを用いたラット大腿骨偽関節治癒過程の特徴
清水隆昌、赤羽学、森田有亮、面川庄平、小畠康宣、村田景一、中野健一、上羽智之、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第27回日本整形外科学会基礎学術集会   2012年   
骨髄由来間葉系細胞搭載人工骨の骨形成能に対するポリADPリボースポリメラーゼ阻害剤の影響
藤間保晶、土肥祥子、大串始、谷掛洋平、高澤伸、赤羽学、田中康仁
第27回日本整形外科学会基礎学術集会   2012年   
FibronectinをコートしたβTCPの骨形成能
谷掛洋平、中島弘司、林宏治、加藤宣伸、藤間保晶、大串始、土肥祥子、赤羽学、高澤伸、川手健次、田中康仁
第27回日本整形外科学会基礎学術集会   2012年   
老齢ラットにおける骨芽細胞シートの有用性
上羽智之、赤羽学、清水隆昌、中野健一、倉智彦、川手健次、田中康仁
第32回整形外科バイオマテリアル研究会   2012年   
冷凍保存骨髄間葉系幹細胞由来細胞シートの骨形成評価
清水隆昌、赤羽学、面川庄平、小畠康宣、村田景一、中野健一、川手健次、田中康仁
第32回整形外科バイオマテリアル研究会   2012年   
冷凍保存骨髄間葉系幹細胞由来細胞シートによる骨形成能の評価
倉知彦、赤羽学、清水隆昌、上羽智之、内原好信、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第19回横浜・京都・奈良 バイオメカニクスカンファレンス   2012年   
再生医療技術による組織構築〜薬剤を用いた骨移植法の基礎的研究〜
藤間保晶、大串始、土肥祥子、谷掛洋平、岩田栄一朗、高澤伸、赤羽学、田中康仁
第19回横浜・京都・奈良 バイオメカニクスカンファレンス   2012年   
βTCPへの効率的細胞搭載方法の検討
谷掛洋平、藤間保晶、土肥祥子、大串始、赤羽学、岩田栄一朗、川手健次、田中康仁
第19回横浜・京都・奈良 バイオメカニクスカンファレンス   2012年   
骨形成細胞シートによる移植腱骨孔間治癒の促進
稲垣有佐、上松耕太、赤羽学、森田有亮、藤間保晶、小川宗宏、上羽智之、清水隆昌、倉知彦、川手健次、田中康仁
第19回横浜・京都・奈良 バイオメカニクスカンファレンス   2012年   
奈良医大G 今年の成果のまとめ
赤羽学、小川俊夫
第4回病院外心停止記録活用研究会   2012年   
不安定型橈骨遠位端骨折に合併する橈尺靱帯断破裂の予測因子 
面川庄平、藤谷良太郎、赤羽学、田中康仁
第84回日本整形外科学会学術総会    2011年   
冷凍保存後の骨髄間葉系幹細胞由来細胞シートの骨形成能評価 
清水隆昌、赤羽学、面川庄平、小畠康宣、村田景一 
第54回日本手外科学会学術集会    2011年   
壊死骨における骨芽細胞シート・人工骨複合体移植の有用性 
赤羽学、清水隆昌、面川庄平、今村知明、田中康仁 
第54回日本手外科学会学術集会    2011年   
手関節尺側における変形性関節症:関節症の進行形態と要因について(第1報)
片山健、小野浩史、古田和彦、赤羽学
第54回日本手外科学会学術集会    2011年   
橈骨遠位端骨折での橈骨遠位関節面の透視下整復の限界 透視下整復後の鏡視下評価 
小野浩史、片山健、藤谷良太郎、古田和彦、赤羽学 
第54回日本手外科学会学術集会    2011年   
院外発生の心肺機能停止傷病者への心肺蘇生法における胸骨圧迫のみと従来法(胸骨圧迫及び人工呼吸)の予後の比較 
小川俊夫、赤羽学、小池創一、田邊晴山、今村知明
第24回脳死・脳蘇生学会 総会・学術集会    2011年   
注入型骨移植を用いた偽関節治療 
清水隆昌、赤羽学、上羽智之、森田有亮、粥川陽介、藤間保晶、面川庄平、小畠康宣、村田景一、城戸顕、川手健次、田中康仁
第26回日本整形外科学会基礎学術集会    2011年   
間葉系細胞移植後の血管新生・骨形成能に対するポリADP リボースポリメラーゼ 
藤間保晶、土肥祥子、谷掛洋平、高澤伸、大串始、赤羽学、田中康仁 
第26回日本整形外科学会基礎学術集会    2011年   
放射線照射骨に対する培養骨芽細胞シートを用いた骨形成能付与 
内原好信、赤羽学、上羽智之、藤間 保晶、清水隆昌、倉智彦、川手健次、田中康仁 
第26回日本整形外科学会基礎学術集会    2011年   
冷凍保存骨髄間葉系幹細胞由来細胞シートの骨形成能評価 
倉智彦、赤羽学、清水隆昌、上羽智之、内原好信、藤間保晶、川手健次、田中康仁 
第26回日本整形外科学会基礎学術集会    2011年   
培養人工骨移植における培養細胞シート併用の有用性 
上羽智之、赤羽学、清水隆昌、内原好信、倉知彦、藤間保晶、川手健次、田中康仁
第26回日本整形外科学会基礎学術集会    2011年   
広範囲骨膜切除および骨髄掻爬によるラット大腿骨偽関節モデル作製の試み?
清水隆昌、赤羽学、上羽智之、森田有亮、粥川陽介、藤間保晶、面川庄平、小畠康宣、村田景一、城戸顕、川手健次、田中康仁
第26回日本整形外科学会基礎学術集会    2011年   

競争的資金等の研究課題

 
超高齢社会における社会政策のための医療・介護サービス需要の高精度推計
文部科学研究費: 基盤研究(C) 
研究期間: 2015年 - 2018年    代表者: 赤羽学
MR装置の静磁場を夜間利用した再生医療に有用な骨形成促進技術の開発
公益財団法人磁気健康科学研究振興財団 第21回磁気健康科学研究助成: H26年度
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 赤羽学
同種移植が可能で保存及び輸送性に優れた骨形成細胞シートの開発
大阪大学橋渡し研究支援推進プログラム: H26年度
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 赤羽学
免疫抑制剤を用いない同種細胞シート移植による骨形成促進の研究
大阪大学橋渡し研究支援推進プログラム: H27年度
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 赤羽学
高エネルギー外傷後の粉砕骨折に対する再生医療技術を用いた治療法の開発
平成25年度 JA共済 交通事故医療研究助成: H25年度
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 赤羽学
黄砂による日常症状に見られる健康被害に関する広域調査研究
文部科学研究費: 基盤研究(C) 
研究期間: 2011年 - 2014年    代表者: 赤羽学
細胞操作技術を用いた難治性偽関節の治療法開発
武田科学振興財団: 2011年度 「医学系研究奨励(臨床)」
研究期間: 2011年 - 2014年    代表者: 赤羽学
再生医療に有用な培養細胞シートの簡便な輸送方法確立のための研究
鈴木謙三記念医科学応用研究財団: H24年度 
研究期間: 2013年 - 2013年    代表者: 赤羽学

特許

 
赤羽 学, 田中 康仁, 古川 彰, 稲垣 孝司
特許特願 2014-244090 : 移植用の骨組織作製方法
赤羽学、清水隆昌
特許2002-382098 : 血管新生を目的とする移植材料及びその製造方法
大串始、赤羽学
特許特願 2014-244084 : 移植用培養シート及び移植用培養シートの製造方法
赤羽学、清水隆昌