水谷雅彦

J-GLOBALへ         更新日: 15/07/03 12:05
 
アバター
研究者氏名
水谷雅彦
 
ミズタニ マサヒコ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50200001.ja.html
所属
京都大学
部署
大学院・文学研究科
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
2010年
京都大学 大学院・文学研究科 教授
 

論文

 
書評『集団 --人類社会の進化』
水谷雅彦
『アジア・アフリカ地域研究』, 京都大学アジア・アフリカ地域研究科   10(1)    2011年3月
バーチャルリアリティは『悪』か?
水谷雅彦
『哲學』, 日本哲学会   60 67-82   2009年4月   [査読有り]
だれがどこで会話をするのか:会話の倫理学へむけて
水谷雅彦
『実践哲学研究』,実践哲学研究会   31 1-18   2008年11月   [査読有り]
倫理学が直面すべき現実とはなにか
水谷雅彦
『アルケー』, 関西哲学会   14 13-26   2007年5月   [査読有り]
The Internet and Japanese Conception of Privacy
水谷雅彦
Ethics and Information Technology,   6(2)    2004年3月   [査読有り]

Misc

 
水谷 雅彦
哲学研究   0(580) 109-129   2005年10月
水谷 雅彦
哲学研究   0(579) 29-48   2005年4月
水谷 雅彦
京都大学高等教育叢書   20(0) 22-26   2004年3月

書籍等出版物

 
戸田山和久,美濃正,出口康夫編『これが応用哲学だ』
水谷雅彦 (担当:分担執筆, 範囲:無知と寛容と信頼と)
大隅書店   2012年5月   
Chadwick, R., Encyclopedia of Applied Ethics, Second Edition
水谷雅彦 (担当:分担執筆, 範囲:Ethics of Privacy)
2012年2月   
戸田山和久, 出口康夫編『応用哲学を学ぶ人のために』
水谷雅彦 (担当:分担執筆, 範囲:無知の哲学:応用哲学の出発点としての)
世界思想社   2011年5月   
『世界思想』37号
水谷雅彦 (担当:分担執筆, 範囲:『多様性』ということ)
世界思想社   2010年4月   
倫理への問いと大学の使命
水谷雅彦, 位田隆一, 片井修, 矢野智司 (担当:共編者)
京都大学学術出版会   2010年3月   

講演・口頭発表等

 
The Philosophy of Ignorance: as the starting point of “applied philosophy [招待有り]
水谷雅彦
the 2nd Conference of Contemporary Philosophy in East Asia,   2014年8月   
Information Ethics in the Age of the Internet –From a Japanese point of view [招待有り]
水谷雅彦
SAPIENTIA Lecture Series   1999年12月