河合啓介

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/25 22:27
 
アバター
研究者氏名
河合啓介
 
カワイ ケイスケ
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/80325521
学位
医学博士(九州大学)

プロフィール

専門領域:心身医学

研究分野

 
 

経歴

 
2006年
 - 
現在
九州大学 大学病院 講師
 
2011年
   
 
九州大学 大学病院 講師
 
2001年
   
 
九州大学 大学院・医学研究院 助手
 

委員歴

 
2017年10月
 - 
現在
日本心療内科学会  理事
 
2015年6月
 - 
現在
日本内観医学会  理事
 
2006年6月
 - 
現在
日本摂食障害学会  評議委員
 
2002年6月
 - 
現在
日本甲状腺学会  評議員
 
2000年6月
 - 
現在
日本心身医学会  代議員
 

論文

 
Ghrelin activation and neuropeptide Y elevation in response to medium chain triglyceride administration in anorexia nervosa patients.
河合啓介
clinical nutrition ESPEN   1-5   2016年10月   [査読有り]
河合啓介
J Eat Disord      2015年11月   [査読有り]
PLOS ONE   e0    2015年   [査読有り]
Association of the c.385C>A (p.Pro129Thr) polymorphism of the fatty acid amide hydrolase gene with anorexia nervosa in the Japanese population
河合啓介
Molecular Genetics & Genomic Medicine      2014年   [査読有り]
The outcome of treatment for anorexia nervosa inpatients who required urgent hospitalization
河合啓介
BioPsychoSocial Medicine   8(20)    2014年   [査読有り]
河合啓介
American Journal of Medical Genetics Part B: Neuropsychiatric Genetics   159 48-52   2012年   [査読有り]
Kawai K, Yamashita S, Yamanaka T, Gondo M, Morita C, Nozaki T, Takakura S, Hata T, Yamada Y, Matsubayashi S, Takii M, Kubo C, Sudo N
BioPsychoSocial medicine   5 14   2011年12月   [査読有り]
Amemiya N, Takii M, Hata T, Morita C, Takakura S, Oshikiri K, Urabe H, Tokunaga S, Nozaki T, Kawai K, Sudo N, Kubo C
Eating and weight disorders : EWD      2011年10月   [査読有り]
Takii M, Uchigata Y, Kishimoto J, Morita C, Hata T, Nozaki T, Kawai K, Iwamoto Y, Sudo N, Kubo C
Pediatric diabetes   12 396-401   2011年6月   [査読有り]
Lkhagvasuren B, Oka T, Kawai K, Takii M, Kanemitsu Y, Tokunaga S, Kubo C
Psychotherapy and psychosomatics   80(5) 308-309   2011年   [査読有り]

Misc

 
河合啓介
医学のあゆみ   241(9) 649-654   2012年6月
河合啓介
心身医学   52(6) 515   2012年6月
高倉修, 河合啓介, 瀧井正人, 須藤信行, 須藤信行
心身医学   52(6) 580   2012年6月
河合啓介, 山下さきの, 高倉修, 瀧井正人, 野崎剛弘, 権藤元治, 横山寛明, 久保千春, 須藤信行
心身医学   52(6) 532   2012年6月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 河合 啓介
摂食障害の診療体制整備に関する研究
厚生労働省: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2015年3月    代表者: 安藤哲也
マイクロバイオーム解析とメタボローム解析による神経性食欲不振症の病態解明
文部科科学省: 科学研究費補助金(基盤研究B)
研究期間: 2012年6月 - 2014年5月    代表者: 久保千春
中鎖脂肪酸投与によるグレリン活性化の研究
ネスレ: ネスレ栄養学術会議
研究期間: 2012年6月 - 2013年6月    代表者: 河合啓介
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 河合 啓介
入院治療を行う神経性食欲不振症患者(AN)に対して、精神状態や栄養状態について、客観的指標を治療前後で測定し、やせが心身に及ぼす影響や治療抵抗群の特徴を明らかにして、心身両面からの有効な治療法の確立を目指すことが研究の目的である。今年度の研究実績(1)機能的核磁気共鳴画像(functional MRI: fMRI)及び脳磁図(Magnetoencephalography: MEG)の研究:MRIは7名の遷延したAN患者で拡張テンソル(DTI)、エコ-プランナー(EPI)を測定した。ほぼ全例...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年 - 2012年    代表者: 高倉修
長飢餓ストレスがタンパク発現調因子(miRNA)に及ぼす影響
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2009年4月 - 2011年3月    代表者: 高倉 修
心理的因子が食欲や摂食調節ペプチドに及ぼす影響
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2006年4月 - 2007年3月    代表者: 河合啓介
高次ホメオスターシス機能の化学環境材存性の解析
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月    代表者: 粟生修司