江澤 雅彦

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/14 03:24
 
アバター
研究者氏名
江澤 雅彦
 
エザワ マサヒコ
eメール
ezawawaseda.jp
所属
早稲田大学
部署
商学学術院 商学部
職名
教授
学位
商学修士(早稲田大学), 博士(商学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
80185115

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1986年
 - 
1988年
早稲田大学商学部 助手
 
1990年
 - 
1992年
桜美林大学経済学部 非常勤講師
 
1990年
 - 
1992年
関東学院大学経済学部 非常勤講師
 
1991年
 - 
1992年
明治大学商学部 非常勤講師
 
1992年
 - 
1995年
八戸大学商学部 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1983年
早稲田大学 商学部 
 
 
 - 
1991年
早稲田大学 商学研究科 商学
 

論文

 
募集ルールの改定
江澤雅彦
共済と保険   56(7) 2-3   2014年7月
保険募集規制の展望—『WG報告書』をめぐって—
江澤雅彦
早稲田商学   (439) 271-290   2014年3月
共済のアイデンティティ探究
江澤雅彦
共済新報   55(1) 4-9   2014年1月
保険業界とTPP
江澤雅彦
月刊金融ジャーナル   (681) 72-75   2013年6月
来店型ショップの台頭と今後の規制
江澤雅彦
金融財政ビジネス   (10,407) 16-18   2014年4月

書籍等出版物

 
生活設計の今日的課題と今後のあり方
江澤雅彦
(公財)生命保険文化センター   2014年3月   
勤労者福祉研究 課題別研究シリーズ③ 今後の共済生協の在り方について
江澤雅彦
全労済協会   2012年5月   
生命保険企業におけるCRMの展開(『保険学保険法学の課題と展望—大谷孝一博士古稀記念—』所収)
江澤雅彦
成文堂   2011年12月   
大規模生協共済の「資産運用」とその課題
江澤雅彦
日本生活協同組合連合会   2011年5月   
保険経営(『保険学』所収)
江澤雅彦(編著)
有斐閣   2011年5月   ISBN:978-4-641-18395-7

講演・口頭発表等

 
共済と保険 その同質性と異質性—共済団体と組合員の関係性の観点から—
2012年10月29日   
金融危機と今後の保険経営
2009年5月   
保険と共済の「境界」について
2008年10月   
日本の生命保険会社における時価会計制度ーその導入と課題ー
2003年8月   
日本における生命保険会社の低金利対応
2005年11月   

競争的資金等の研究課題

 
生協共済の在り方研究
生命保険事業の新展開と情報開示
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
生命保険会社による商品戦略の展開と課題 -企業の論理と契約者利益-
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))
現代における制度共済=協同組合保険のアイデンティティ
科学研究費助成事業(早稲田大学): 科学研究費助成事業(基盤研究(C))