吉川 左紀子

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/07 02:55
 
アバター
研究者氏名
吉川 左紀子
 
ヨシカワ サキコ
所属
京都大学
部署
こころの未来研究センター
職名
教授,教授
学位
教育学修士(京都大学), 博士(教育学)(京都大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1982年
 - 
1985年
追手門学院大学・助手
 
1985年
 - 
1990年
追手門学院大学・講師
 
1990年
 - 
1997年
追手門学院大学・助教授
 
1997年
 - 
2002年
京都大学大学院教育学研究科・助教授
 

学歴

 
 
 - 
1982年
京都大学 教育学研究科 教育方法学
 
 
 - 
1977年
京都大学 教育学部 教育心理学
 

受賞

 
1996年
日本心理学会研究奨励賞
 
2001年
日本認知科学会大会発表賞
 

論文

 
吉川 左紀子
心理学研究,51/5,267-274      1980年   [査読有り]
画像の意味の認知と記憶
吉川 左紀子
追手門学院大学文学部紀要   16 21-39   1982年12月   [査読有り]
顔の再認記憶 : 処理水準効果の検討
吉川 左紀子
追手門学院大学文学部紀要   17 29-40   1983年12月   [査読有り]
顔の再認記憶における意味処理優位性
吉川 左紀子
追手門学院大学文学部紀要   19 1-12   1985年12月   [査読有り]
画像を用いた意味処理過程の研究:最近の動向
吉川 左紀子
追手門学院大学20周年記念論集・文学部篇,/,125-142      1987年   [査読有り]

Misc

 
顔の記憶をめぐる最近の研究動向
吉川 左紀子
追手門学院大学創立30周年記念論集,/,125-141      1997年   [査読有り]
表情認知と情動
吉川 左紀子
第1 回日本情動研究会      2006年   [査読有り]
こころという概念の普遍性と特異性
吉川 左紀子
京都文化会議ワー クショップ      2006年   [査読有り]
動的表情が視線による注意シフトに与える影響
魚野翔太, 佐藤弥, 吉川左紀子, 十一元三
第71回日本心理学会 (2007/09, 東京)      2007年   [査読有り]
話を聞くことの可能性
吉川 左紀子
京都私立病院協会リハビリテーション部 会      2007年   [査読有り]

書籍等出版物

 
顔と心:顔の心理学入門(共著)
吉川 左紀子
サイエンス社,   1993年   
認知心理学1知覚と運動(共著)
吉川 左紀子
東京大学出版会,   1995年   
日常認知としての顔の記憶
吉川 左紀子
現代の認知研究-21世紀に向けて(共著)培風館,60-75.   1999年   
顔の再認記憶に関する実証的研究
吉川 左紀子
風間書房   1999年   ISBN:4759911448
顔を見分ける、顔がわかる:顔の知覚と記憶
吉川 左紀子
目撃証言の研究:法と心理学の架け橋を求めて(共著)北大路書房,141-165   2001年   

Works

 
ヒトの顔の表情に関する心理学的研究
1997年 - 2001年

競争的資金等の研究課題

 
顔・表情の認識と記憶
コミュニケーションにおける顔・表情の役割
表情・視線認知の神経機構