川井 秀記

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/23 03:19
 
アバター
研究者氏名
川井 秀記
 
カワイ ヒデキ
eメール
kawa.hidekishizuoka.ac.jp
所属
静岡大学
部署
工学部 - 化学バイオ工学科
職名
准教授
学位
博士(工学)(静岡大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
1994年
 - 
1997年
 日本学術振興会特別研究員(DC1)
 
1997年
 - 
2000年
 日本学術振興会特別研究員(PD)
 
2000年
 - 
2006年
 静岡大学電子工学研究所助手
 

学歴

 
 
 - 
1997年
静岡大学 電子科学研究科 電子材料科学専攻
 
 
 - 
1992年
静岡大学 工学部 材料精密化学科
 

委員歴

 
2009年4月
 - 
2013年3月
応用物理学会東海支部  幹事
 
2009年1月
   
 
有機デバイス研究会  幹事
 
2002年4月
   
 
有機デバイス研究会  事務局
 

受賞

 
2014年9月
高分子学会 高分子討論会・優秀ポスター賞
 
2006年12月
International Conference on Nano-Molecular Electronics ICNME2006 優秀ポスター講演賞 (課題名:Improvement of Lasing Properties of Europium (III) Complexes by Increase of Emission Quantum Yield)
 
2001年12月
(財)浜松電子工学奨励会 高柳研究奨励賞 (課題名:イオン対酸化還元化合物の光誘起電子移動反応に基づく光機能制御)
 

論文

 
Emission enhancement of water-soluble porphyrin immobilized in DNA ultrathin films by localized surface plasmon resonance of gold nanoparticles
Hiroya MORITA, Hideki KAWAI, Kenji TAKEHARA, Naoki MATSUDA, Toshihiko NAGAMURA
IEICE      2018年9月   [査読有り]
In situ Observation of Capturing BTB molecules from Aqueous Solutions with Hydrophobic DNA Nano-Film
Naoki Matsuda, Hirotaka Okabe, Ayako Omura, Miki Nakano, Koji Miyake, Toshihiko Nagamura, Hideki Kawai
IEICE      2018年9月   [査読有り]
Photon upconversion by DNA with cationic sensitizer and emitter in aqueous solutions and in thin films deposited on gold nanoparticles
T. Nagamura,A. Fukuzaki,H. Morita,H. Kawai,K. Takehara,N. Matsuda
IEICE Technical Reports   117(168) 9-13   2017年7月   [査読有り]
[責任著者]Nagamura, Toshihiko [共著者]Fukuzaki, Ayaka,Kawai, Hideki,Sano, Tomomi,Takehara, Kenji,Nagamura, Toshihiko
ACS Biomaterials Science & Engineering   3((num)) 1809-1814   2017年6月   [査読有り]
[責任著者]H. Kawai,K. Nishiyama [共著者]Y. Watanabe,T. Harada,T. Kaji,M. Hiramoto
Journal of Molecular Liquids   217 51-56   2016年5月   [査読有り]

Misc

 
三重項-三重項消滅を利用したアップコンバージョン
川井 秀記
光化学   43(3) 161-163   2012年12月
強発光希土類錯体の創成と発光素子への応用
[責任著者]川井秀記 [共著者]中村一希,長谷川靖哉,保田直紀,和田雄二,柳田祥三
電子情報通信学会技術研究報告   EID2005-92(OME2005-116) 11-22   2006年3月
Transient photoresponses of ultrathin organic films observed by optical waveguide spectroscopy
[責任著者]H. Kawai [共著者]T. Nagamura
Proceedings of 7th Joint International Conference on Advanced Science and Techno   27-30   2002年10月
白色光導波路法による有機超薄膜の過渡応答スペクトル計測
[責任著者]川井秀記 [共著者]長村利彦
電子情報通信学会技法OEM2001   112 23-26   2002年1月

書籍等出版物

 
光化学
長村利彦,川井秀記 (担当:共著)
講談社   2014年9月   
次世代共役ポリマーの超階層制御と革新機能
川井 秀記,赤木和夫 (担当:分担執筆)
シーエムシー出版   2009年1月   

講演・口頭発表等

 
色素内包リポソームにおけるアップコンバージョンの評価
峰村ひなの, 川井秀記
高分子討論会   2018年9月   
DNA超薄膜 に固定化された色素の金属ナノ粒子局在表面プラズモン共鳴による発光増強
山本耕平, 森田博也, 長村利 彦, 川井秀記, 松田直樹, 大川原徹, 竹原健司
光化学討論会   2018年9月   
色素内包高分子ミセルにおけるアップコンバージョンの評価
川井秀記, 原田伸治
光化学討論会   2018年9月   
三重項-三重項消滅アップコンバージョンにおける疎水化DNA の効果
永田雅樹,川井秀記
CSJ化学フェスタ2017   2017年10月   
低分子オルガノゲル中でのアップコンバージョン発光の評価
宇田進之輔,西山桂,勝本之晶,川井秀記
CSJ化学フェスタ2017   2017年10月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ナノ粒子を用いたアップコンバージョンによるバイオイメージングの開発
東京医科歯科大学他: 
研究期間: 2018年4月 - 2019年3月
ナノ粒子を用いたアップコンバージョンによるバイオイメージングの開発
東京医科歯科大学他: 
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月
高分子ミセルを用いたアップコンバージョンによるバイオイメージングの開発
東京医科歯科大学他: 
研究期間: 2016年4月 - 2015年3月
高分子ミセルを用いたアップコンバージョンによるバイオイメージング技術の開発
静岡大学電子工学研究所: 
研究期間: 2015年4月 - 2015年3月
近赤外光ー可視光波長変換によるバイオイメージング技術の開発
挑戦的萌芽研究
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月

特許

 
特願2018-013850 : 層状化合物と金属錯体と多環芳香族化合物を含む波長変換材料
川井秀記, 原大治
PCT/JP2009/000866 : 近赤外強発光性希土類錯体
長谷川靖哉, 河合壯, 川井秀記
2004-179296 : 希土類錯体含有薄膜を用いたレーザー発振装置
長谷川靖哉,柳田祥三,保田直紀,川井秀記,長村利彦