元村 智明

J-GLOBALへ         更新日: 11/04/01 00:00
 
アバター
研究者氏名
元村 智明
 
モトムラ トモアキ
所属
金城大学
部署
社会福祉学部 社会福祉学科 社会福祉学科
職名
講師
学位
修士(社会学)(佛教大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
2000年
 - 
2001年
年 京都府医師会看護専門学校非常勤講師
 
2007年
   
 
-    東北福祉大学総合福祉学部兼任講師
 
2008年
 - 
2009年
年 佛教大学通信教育課程非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
2000年
佛教大学 社会学研究科 社会福祉学
 
 
 - 
2003年
佛教大学 社会学研究科 社会学・社会福祉学
 
 
 - 
1998年
東北福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科
 

Misc

 
社会福祉の歴史分析における史・資料の「収集」と「利用」をめぐる諸課題-史・資料のデータベース化を通して-
社会事業史学会史資料問題委員会
社会福祉史・社会事業史研究のための史資料ガイドブック   105-118   2010年
大正期石川県の地域的共済の可能性-組織化と制度化をめぐって-
元村智明編著
日本の社会事業-社会と共同性をめぐって-   251-277
平成22年
続『石井十次資料館蒐・所蔵仮目録』分析ノート-「写真の部」と「図書の部」を中心に-
細井勇
岡山孤児院におけるネットワーク形成と自立支援に関する総合的研究(2006年度~2009年度科学研究費補助金(基盤研究B))№18330123研究成果報告書   189-195   2010年
山口正の社会福祉論-社会事業の歴史分析から厚生事業論の成立まで-
金城大学紀要   (8) 159-178
平成20年
戦前石川県における社会事業主事の議論の系譜-雑誌『石川県之社会改良』を中心に-
金城大学紀要   (第7号) 151-170
平成19年

書籍等出版物

 
日本の社会事業-社会と共同性をめぐって-
社会福祉形成史研究会   2010年   
現代社会保障・福祉小事典
法律文化社   2007年   ISBN:978-4-589-02988-1
『石川県之社会改良』解説・総目次・索引
不二出版   2006年   ISBN:4-8350-5714-7

講演・口頭発表等

 
地方における社会事業から厚生事業への議論形成-戦時下の石川県社会事業主事の言説を中心に-
日本社会福祉学会第54回全国大会   2006年   
現代的理念としての「厚生」概念の検討とその系譜-厚生省創設後の議論を中心に-
日本社会福祉学会第53回全国大会   2005年   
戦後社会福祉における対象「拡大」の意味-社会保障関係費及び社会福祉費等の動向から-
日本社会福祉学会第50回記念全国大会   2002年   
戦後社会福祉における1970年前後の意味-厚生白書の分析から-
日本社会福祉学会第49回全国大会   2001年   

Works

 
石井十次資料館蒐・所蔵資料仮目録 写真の部
2009年
石井十次資料館蒐・所蔵資料仮目録 図書の部
2009年
石井十次資料館蒐・所蔵資料仮目録 手紙文書の部
2004年

競争的資金等の研究課題

 
日本近現代における社会福祉形成史
その他の研究制度
研究期間: 1998年   
戦前における社会事業・社会福祉の議論形成とその成立要因について思想・制度・政策、理論的背景から分析を進める。
石川県下の厚生事業の議論形成に関する研究-雑誌『石川県之社会改良』を中心に-
科学研究費補助金
研究期間: 2005年 - 2006年
北陸地方を代表する金沢を抱える石川県では、戦前において社会事業から厚生事業の形成に際してどのような人物がどのような考えや思想のもとでかかわりながら議論を形成したのかを明らかにする基礎研究である。
戦前日本の社会事業の現代的特質に関する研究―社会・共同性を中心に―
科学研究費補助金
研究期間: 2007年 - 2009年
大正期に成立する社会事業について地域・団体・施設等の観点から社会事業の具体的展開について検討する共同研究である。