堀口 朋亨

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/27 13:37
 
アバター
研究者氏名
堀口 朋亨
 
ホリグチ トモナガ
URL
http://gyouseki.kufs.ac.jp/kufshp/KgApp?kyoinId=ymdggsokggy
所属
京都外国語大学
部署
外国語学部
職名
准教授
学位
Dr.rer.pol(ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン)

研究分野

 
 
  • 経営学 / 経営学 / 国際ビジネス

経歴

 
2018年4月
 - 
現在
京都外国語大学 リエゾンオフィサー (副学長扱、学部・短大連携推進担当)
 
2017年4月
 - 
現在
大阪市立大学 経済学部 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
現在
近畿大学 経営学部 非常勤講師
 
2014年4月
 - 
現在
京都外国語大学 外国語学部 准教授
 
2013年4月
 - 
2016年3月
大阪市立大学 経済学部 非常勤講師
 

学歴

 
1996年9月
 - 
2007年9月
ゲオルク・アウグスト大学ゲッティンゲン 大学院経営経済系 
 
1994年4月
 - 
1996年3月
立正大学大学院 経済学研究科修士課程 
 
1990年4月
 - 
1994年3月
立正大学 経済学部 
 

論文

 
共同決定制度が持つ含意に関する一考察-東ドイツにおける共同決定的な制度の運用実態について-
堀口 朋亨
商学研究   64(3) 177-192   2017年1月   [招待有り]
Monitoring Functions in Corporate Governance: A Case Study of a Japanese Department Store
YOSHIMURA Norihisa, HORIGUCHI Tomonaga
THE ANNALS OF THE ECONOMIC SOCIETY WAKAYAMA UNIVERSITY   (20) 111-132   2016年9月
BOPビジネスに内包するリスクとそのマネジメント手法に関して
堀口 朋亨
危険と管理   (46) 71-88   2015年3月
現代のドイツ企業における共同決定の研究に向けて-準備的考察
吉村 典久、堀口 朋亨
経済理論   (372) 73-102   2013年5月
リスクマネジメントの視点から見たドイツ企業のコーポレート・ガバナンス-共同決定制度を中心に-
堀口 朋亨
危険と管理   44 138-150   2013年3月

書籍等出版物

 
Rationalität und Handlungslogik der Auslandsdirektinvestitions aktivitäten japanischer Unternehmen
堀口 朋亨
Peter Lang   2008年   
現代日本企業3グローバルレビュー
フランツ・ヴァルデンベルガー、堀口 朋亨 (担当:共著, 範囲:ドイツ:労使関係の日独比較)
有斐閣   2006年   
The Spiral
Viktoria Heindorf, Tomonaga Horiguchi (担当:共訳)
Heyne Verlag   2003年12月   

講演・口頭発表等

 
Research on the Structure of BoP Business Focusing on collaboration with NPOs / NGOs.
堀口 朋亨
KNOWLEDGE TRANSFER AND INNOVATION   2017年9月5日   
ドイツ同族企業のコーポレートガバナンスに関する一考察
堀口 朋亨
ファミリービジネス学会第9回全国大会   2016年9月10日   
Employee's ongoing Commitment to better Performance on the Corporate Governance
N., Yoshimura, T., Horiguchi, H., Sone
IFSAM (International Federation of Scholarly Associations of Management) 2016   2016年5月20日   
ザクセンリンク社とVW社との合弁事業に関する研究-戦略面からの検証-
堀口 朋亨
多国籍企業学会関西部会   2016年4月   
伝統的日本企業におけるドイツ的制度の移転に関する一考察
堀口 朋亨
国際ビジネス研究学会第22回全国大会   2015年10月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
市民と学生が共創するインバウンド観光 ~LBSジャパントレック飯田訪問を例に~
掛川大樹、山口舞華、竹内宏彰、堀口朋亨   その他   2018年1月
日本企業によるBOPビジネスの検証
堀口 朋亨   その他   2015年7月
現代ドイツ企業の監査役会の実態と企業統治構造の研究
吉村 典久、堀口 朋亨   その他   2014年9月
茨城県における東日本大震災後の被災者生活再建支援法に基づく住宅被害認定と住宅再建支援の実態と課題
堀 裕典、石山 大晃、堀口 朋亨   その他   2012年2月
憲法解釈の視点からみた東日本大震災後の被災者生活再建支援法のあり方について-文献レビューを中心に-
石山 大晃、堀 裕典、堀口 朋亨   その他   2012年2月

競争的資金等の研究課題

 
同族企業の企業統治類型と経営戦略の合理的選択に関する国際比較
日本学術振興会: 基盤研究B
研究期間: 2016年4月 - 2020年3月    代表者: 吉村 典久
インクルーシブビジネスの制度的繋がりと組織間協力:途上国での日欧米現地企業の比較
日本学術振興会: 基盤研究B
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 岡田 仁孝
中堅企業における各アクターからの経営陣に対する掣肘の重みに関する研究
日本学術振興会: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 吉村 典久
伝統的日本企業におけるドイツ的制度の移転プロセスの実態調査
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 堀口 朋亨
東・東南アジア地域における日本企業の合弁戦略と副次的戦略の合理性に関する研究
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 高島 知佐子
共同決定の変容に着目したコーポレート・ガバナンス構造の研究
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 吉村 典久
自動車産業における情報技術とスキルとの相補性に関する調査
日本学術振興会: 基盤研究C
研究期間: 2010年4月 - 2012年3月    代表者: 堀口 朋亨