片岡 章俊

J-GLOBALへ         更新日: 18/11/05 09:40
 
アバター
研究者氏名
片岡 章俊
 
カタオカ アキトシ
所属
龍谷大学
部署
理工学部 情報メディア学科
職名
教授
学位
博士(工学)(同志社大学)

経歴

 
2008年4月
 - 
現在
- 龍谷大学 理工学部 
 
2000年10月
 - 
2008年3月
NTTサイバースペース研究所
 
1997年4月
 - 
2000年9月
NTT関西法人営業本部、NTT西日本
 
1986年4月
 - 
1997年3月
NTTヒューマンインタフェース研究所
 

学歴

 
 
 - 
1986年
同志社大学 工学研究科 電気工学専攻
 
 
 - 
1984年
同志社大学 工学部 電気工学科
 

委員歴

 
 
   
 
電子情報通信学会 編集委員,音声研究専門委員会委員,査読委員
 
 
   
 
日本音響学会 査読委員
 
2013年5月
 - 
2017年5月
日本音響学会 理事
 
2002年
   
 
IEEE speech coding workshop technical committee
 
2005年
   
 
日本音響学会 春季研究発表会 実行委員
 

受賞

 
2006年
電子情報通信学会 通信ソサイエティ論文賞(Best Paper Award)「Measuring the Perceived Importance of Speech Segments for Transmission over IP Networks」
 
2006年
日本音響学会 第14回技術開発賞「IP電話会議装置MB-1000の開発」
 
2005年
電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション賞 「聴覚障害者支援を目的とした報知音の振動呈示による伝達方法とその有効性の検証」
 
2003年
全国発明表彰 特許庁長官賞 「ITU-T国際標準 8kbit/s音声符号化方式 G.729  (特許第3148778号)」
 
1996年
日本音響学会 第4回技術開発賞「ITU-T国際標準G.729に採用されたCS-CELP音声符号化方式の開発」
 

論文

 
Spatial post-filter estimation for speech enhancement in the specific area using a pair of microphone arrays
T. Yoshimizu and A. Kataoka
Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society   Vol. 140(No. 4) 3376   2016年11月   [査読有り]
Arrangement of control points for sound spot generation in the multi-point control method
K. Yasueda, D. Shinjo, and A. Kataoka
Joint Meeting of the Acoustical Society of America and Acoustical Society   Vol. 140(No. 4) 3140   2016年11月   [査読有り]
目的方向外での会話の漏えいを防ぐ多点制御法による環境音再生法
安枝和哉,大野瑞季, 片岡章俊
電子情報通信学会論文誌 A   Vol. J98-A(No. 11) 610-618   2015年11月   [査読有り]
M. Fukui, S. Shimauchi, Y. Hioka, A. Nakagawa, Y. Haneda, A. Kataoka, and H. Ohmuro
Acoustical Science and Technology   Vol. 35(No. 3) 150-159   2014年6月   [査読有り]
多点制御法と音声の残差信号分解法を組み合わせた音のエリア再生法
安枝和哉,野村浩一, 片岡章俊
電子情報通信学会論文誌 A   Vol. J97-A(No. 2) 77-85   2014年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Speech and Audio coding for wireless and network application
Kluwer Academic Publishers   1993年   

講演・口頭発表等

 
複数マイクロホンアレイを用いた音源の位置関係に基づくエリア収音
齊藤 由依、安枝 和哉、片岡章俊
日本音響学会 秋季研究発表会   2018年9月12日   
スピーチプライバシー保護のための境界音場制御を用いた環境音再生手法の検討
安枝 和哉、片岡 章俊
日本音響学会 秋季研究発表会   2018年9月12日   
複数スピーカアレーを用いた分解音声の局所的再合成よるスポット再生
安枝 和哉,新城 大輔、片岡 章俊
電子情報通信学会 応用音響研究会   2018年3月19日   
マイクロホンアレイを用いた空間信号分布に基づく反復音響モデル推定
小林 祐介、片岡 章俊
日本音響学会 春季研究発表会   2018年3月13日   
音場推定に基づくエリア収音における位置推定誤差に関する検討
齊藤 由依、安枝 和哉、吉水 琢人、片岡 章俊
日本音響学会 春季研究発表会   2018年3月13日   

競争的資金等の研究課題

 
複数マイクロホンアレーによる高品質収音
科研費: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 片岡 章俊
3次元音響空間ウォークスルー実現に向けた波数領域収音再生技術
科研費: 基盤研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 金田 豊
スピーチプライバシー保護の研究
科研費: 基盤研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月    代表者: 片岡章俊

特許

 
信号抽出装置
特許4612468
音響伝達装置
特許4576305
音声符号化方法、広帯域音声符号化方法、音声符号化装置、広帯域音声符号化装置、音声符号化プログラム、広帯域音声符号化プログラム及びこれらのプログラムを記録した記録媒体
特許4574320
収音装置とその方法とそのプログラムとその記録媒体
特許4568193
音響結合量推定方法、その装置、そのプログラム及びその記録媒体
特許4559914