後藤 哲雄

J-GLOBALへ         更新日: 17/12/23 02:55
 
アバター
研究者氏名
後藤 哲雄
 
ゴトウ テツオ
URL
http://www.nhm.ac.uk/hosted_sites/acarology/saas/member/Gotoht.htm
所属
茨城大学
部署
農学部地域総合農学科
職名
教授
学位
農学修士(千葉大学), 農学博士(北海道大学)
科研費研究者番号
60178449

プロフィール

(教員からのメッセージ)
ダニには、その多彩な生活環境が表すとおり、非常に多くの種類がいます。食生活の面で見ても、落ち葉や枯れ枝を食べるもの、カビやバクテリアなどを食べるもの、昆虫や他のダニを捕食するもの、哺乳類や鳥、爬虫類に寄生するもの、貯蔵食品に発生するものなど、挙げたらキリがありません。中には人の皮膚に棲むニキビダニ、温泉に住むオンセンダニなどもいます。また、「ミモレット」ダニは最も有名な有益ダニの一つです。
私は、このうち植物の葉を食べているダニ、ハダニ(葉ダニ)の生態、遺伝、分子生物学、分類、共生微生物、天敵に関する研究をしています。詳しくは、「教育・研究概要」をご覧下さい。
 研究内容が多岐にわたりますので、日本のみならず、世界各国の研究者との共同研究を行っています。そのため、海外からの留学生や客員研究者が滞在していますし、ハダニや天敵のカブリダニの同定研修に訪れる国内外の研究者もいます。

研究分野

 
 

経歴

 
1984年10月
 - 
1985年3月
日本学術振興会奨励研究員
 
1985年4月
 - 
1994年3月
茨城大学助手農学部
 
1990年3月
 - 
1991年1月
文部省在外研究員(若手)、オランダ・アムステルダム大学
 
1994年4月
 - 
2001年3月
茨城大学助教授農学部
 
2001年4月
   
 
茨城大学教授農学部
 

委員歴

 
2016年8月
   
 
Annals of Agricultural & Crop Sciences  編集委員
 
2013年1月
 - 
2016年12月
日本応用動物昆虫学会  編集委員長
 
2011年1月
   
 
Persian Journal of Acarology (Iran; Editorial Board)  編集委員
 
2010年1月
 - 
2012年12月
日本ダニ学会  会長
 
2009年1月
   
 
Systematic and Applied Acarology (UK; Editorial Board; Executive Committee)  編集委員
 

受賞

 
2003年
日本応用動物昆虫学会賞
 

論文

 
Different responses to hypobaria between spider mites and a predatory mite
Wang, C.-H., A. Hosomi, T. Suzuki, M. S. Ullah and T. Gotoh
Internat. J. Acarol.   43(7) 534-539   2017年9月   [査読有り]
Impact of constant versus fluctuating temperatures on the development and life history parameters of Tetranychus urticae (Acari: Tetranychidae)
Bayu, M. S. Y. I., M. S. Ullah, Y. Takano and T. Gotoh
Exp. Appl. Acarol.   72(3) 205-227   2017年8月   [査読有り]
Temperature-dependent demography of two closely related predatory mites Neoseiulus womersleyi and N. longispinosus (Acari: Phytoseiidae)
Sugawara, R., M. S. Ullah, C.-C. Ho, A. Gökçe, H. Chi and T. Gotoh
J. Econ. Entomol.   110(4) 1533-1546   2017年7月   [査読有り]
Interspecific interference in the closely related predatory mites Neoseiulus womersleyi and Neoseiulus longispinosus (Acari: Phytoseiidae)
Ullah, M. S., R. Sugimoto, T. Matsuda, C.-H. Wang, M. Kongchuensin, P. Konvipasruang and T. Gotoh
Internat. J. Acarol.   43(4) 296-301   2017年4月   [査読有り]
Ozawa, R., H. Endo, M. Iijima, K. Sugimoto, J. Takabayashi, T. Gotoh and G. Arimura
Scientific Reports   7(43200) 1-11   2017年2月   [査読有り]

Misc

 
質量分析を用いたハダニの同定
梶原英之・日本典秀・後藤哲雄
植物防疫   71(3) 159-162   2017年3月   [査読有り][依頼有り]
Ghazy, N. A., M. Osakabe, M. W. Negm, P. Schausberger, T. Gotoh and H. Amano
Biological Control   96 120-134   2016年3月   [査読有り]
リモニカスカブリダニの特長とその開発
山中 聡・後藤哲雄
植物防疫   68(9) 553-557   2014年9月
皇居における植物寄生性ダニ類
後藤哲雄
国立科博専報   (50) 35-40   2014年3月   [査読有り]
植物防疫法と外来ハダニ類
後藤哲雄・五箇公一
地球環境   17(2) 175-182   2012年10月   [査読有り][依頼有り]

書籍等出版物

 
ダニのはなし
後藤哲雄
朝倉書店   2016年1月   ISBN:978-4-254-64043-4
第9章 農業のダニ①(害になるダニ・葉上)
原色図鑑 外来害虫と移入天敵
後藤哲雄
全国農村教育協会   2012年9月   ISBN:978-4-88137-164-0
原色植物ダニ検索図鑑
江原昭三・後藤哲雄 (担当:編者)
全国農村教育協会   2009年5月   
ポケット版 改訂植物ダニ図鑑
江原昭三・後藤哲雄 (担当:編者)
日産化学工業(株)   2008年11月   
Comparison between Taiwanese and Japanese populations of Tetranychus kanzawai Kishida (Acari: Tetranychidae) in diapause characteristics and DNA sequences. In: Acarology XI (Morales-Malacara, J.B., V. Behan-Pelletier, E. Ueckermann,T.M. Perez, E.G. Estrad
Takafuji, A., S. Santoso, N. Hinomoto, C.-T. Shih, C.-C. Ho and T. Gotoh (担当:共著)
Universidad Nacional Autonoma de Mexico, Mexico   2007年   

講演・口頭発表等

 
New records of tenuipalpid mites (Acari: Tenuipalpidae) for the Georgian and Caucasian faunas
Arabuli, T., T. Gotoh
第26回日本ダニ学会大会   2017年9月30日   日本ダニ学会
ハダニ類に対するUBV照射によるDNA損傷応答の解析
齋藤弘之・吉岡義雄・中村麻子・北嶋康樹・後藤哲雄
第26回日本ダニ学会大会   2017年9月30日   日本ダニ学会
Development and reproduction of five Tetranychus species (Acari: Tetranychidae): Do they all have the potential to become major pests?
Gotoh, T., D. Moriya and G. Nachman
Ento’17, International Symposium & National Science Meeting “Entomological Networks: Ecology, Behaviour and Evolution”   2017年9月13日   Royal Entomological Society
Effects of temperatures on diapause induction in Eotetranychus smithi (Acari: Tetranychidae)
Takano, Y. and T. Gotoh
Ento’17, International Symposium & National Science Meeting “Entomological Networks: Ecology, Behaviour and Evolution”   2017年9月13日   Royal Entomological Society
Temperature-mediated functional responses of Neoseiulus womersleyi and N. longispinosus (Acari: Phytoseiidae) to Tetranychus urticae (Acari: Tetranychidae)
Ullah, M. S., R. Sugawara and T. Gotoh
IOBC Meeting of the Working Group, Integrated Control of Plant-Feeding Mites   2017年9月5日   IOBC

Works

 
新農薬による各種害虫の生態と防除に関する研究VII
2015年 - 2016年
新農薬による各種害虫の生態と防除に関する研究VI
2014年 - 2015年
新農薬による各種害虫の生態と防除に関する研究V
2013年 - 2014年
新農薬による各種害虫の生態と防除に関する研究Ⅳ
2012年 - 2013年
新農薬による各種害虫の生態と防除に関する研究
2010年4月 - 2011年12月

競争的資金等の研究課題

 
大容量塩基配列に基づくハダニ類の系統解析と近縁種の簡易識別法の開発
日本学術振興会: 科学研究費
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 後藤哲雄