基本情報

所属
昭和大学 医学部 薬理学講座医科薬理学部門 講師
学位
博士(医学)(昭和大学)

研究者番号
10398688
J-GLOBAL ID
201801000290264748
researchmap会員ID
B000301325

乳がんで使用する抗がん剤の副作用である「しびれ対処療法」の確立と基礎研究をしています。 「しびれ」の悩みを抱える患者さんはとても多くおられるのですが、しびれの機序については明らかにされていません。また、副作用に対処する方法も確立されていないのが現状です。

私たちのグループは患者さんの痛みに寄り添う対処療法として「ハンドセラピー施術」を確立しました。臨床現場では現在、昭和大学ブレストセンターと泌尿器科の外来患者さんに施術をおこない、しびれの軽減を体感していただいております。

基礎研究としては、抗がん剤を曝露させた神経細胞の形態を電子顕微鏡を用いて、マッサージに模した刺激を与えて神経細胞がどのように修復していくかを時間を追って観察しています。

ハンドセラピー施術が、患者さんの生活の質(QOL)を向上させて、治療に専念してもらうための一助になりますように研究をすすめています。さらに、病気に向かう患者さんの気持ちを少しでも軽くしていただけようにハンドセラピー施術ができる医療従事者(看護師、薬剤師)に対するセミナーや講演会も積極的におこなっています。

Facebookアドレス:  https://www.facebook.com/akiko.sasaki.1485

 


主要な論文

  53

主要なMISC

  35

主要な講演・口頭発表等

  33

主要な所属学協会

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  2

主要な社会貢献活動

  6