共同研究・競争的資金等の研究課題

2014年4月 - 2018年3月

現代インドの経済空間構造とその形成メカニズム

日本学術振興会  科学研究費助成事業 基盤研究(A)
  • 友澤 和夫
  • ,
  • 岡橋 秀典
  • ,
  • 石上 悦朗
  • ,
  • 森 日出樹
  • ,
  • 後藤 拓也
  • ,
  • 南埜 猛
  • ,
  • 梅田 克樹
  • ,
  • 日野 正輝
  • ,
  • 佐藤 裕哉
  • ,
  • 澤 宗則
  • ,
  • 鍬塚 賢太郎
  • ,
  • 中條 曉仁
  • ,
  • 宇根 義己
  • ,
  • 由井 義通
  • ,
  • 土屋 純
  • ,
  • 荒木 一視

課題番号
26257012
配分額
(総額)
37,310,000円
(直接経費)
28,700,000円
(間接経費)
8,610,000円

本研究の目的は、現代インドの経済空間構造とその形成メカニズムを捉えることにある。そのために、(1)8つの主要産業(ブロイラー養鶏、酪農、繊維、鉄鋼、自動車、製薬、ICT、小売)の空間構造、(2)都市開発のメカニズム、(3)郊外農村の社会経済的変化、(4)条件不利地域の開発問題、(5)経済空間の形成ダイナミズムの5つの下位項目を設定し、それらの特徴を明らかにした。インドでは経済発展にともない地域間格差が拡大しており、全体としては南北および東西格差が存在する。本研究の最大の成果は、そうした地域格差が発生するメカニズムを把握する方法を見出したことである。

リンク情報
Kaken Url
https://kaken.nii.ac.jp/file/KAKENHI-PROJECT-26257012/26257012seika.pdf