基本情報

所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 東北農業研究センター 農業放射線研究センター 営農再開グループ 研究員
学位
博士(農学)(北海道大学)

J-GLOBAL ID
201601000638421368

乳牛ふん尿を固液分離した後に好気性発酵による堆肥化・液肥化に関する研究で学位をいただき、ふん尿や地域の未利用資源を地域の財産にできるような研究・技術開発を志し、引き続きバイオマスの資源化・エネルギー化およびその利用に関わる研究を行っている。
現在は、バイオマスボイラーによるハウス暖房システムの開発・利用方法の確立を目指している他、簡易なIoT技術を既存の設備・施設に設置することで,農家の方々が安価に手作りでき,労働負荷を下げるようなIoT機器の利用方法の確立に興味を持っている。

学歴

  3

論文

  2

講演・口頭発表等

  2