基本情報

所属
エリザベト音楽大学 音楽学部 音楽文化学科 准教授
学位
博士(エリザベト音楽大学)
修士(エリザベト音楽大学)
学士 (3年早期卒業)(エリザベト音楽大学)

研究者番号
40637245
J-GLOBAL ID
201801010857719003

外部リンク

佐々木悠 (Yu SASAKI)
仙台第一高等学校卒業。エリザベト音楽大学博士後期課程修了、日本人のオルガン作品に関する研究で博士号 (音楽) を取得。シュトュットガルト音楽演劇大学教会音楽科留学。第26回聖オールバンス国際オルガンフェスティバルQuarter Finalists。国際グレゴリオ聖歌学会主催グレゴリオ聖歌セミナー修了。オルガンを佐々木しのぶ、廣澤嗣人、J.-H.ハーン、指揮を佐々木しのぶ、J.-H.ハーン、D. クルツ、ピアノを岡崎悦子、故S. ルディアコフ、大下祐子、オルガン即興を故 W. ベッツラー、グレゴリオ聖歌学をA. シュヴァイツァ、S. ツィペの各氏に師事。またマスタークラスなどで、L. ローマン、W. ツェラー、O. ラトリー、M. プヴァール、J. ギュー、F. エスピナスの指導を受ける。
2016年にはレクイエム・プロジェクトに同行し、バチカン・サン・ピエトロ寺院におけるミサで、アッシジ・サン・フランチェスコ教会などのコンサートにてオルガン演奏を行う。2018年にはゲッティンゲン少年合唱団の日本ツアーに同行する他、日本グレゴリオ聖歌学会全国大会実行委員長などを務める。2019年には、Bärenreiterの権威ある専門誌 Musik und Kirche に論文 Kirchenmusik in Japan が掲載された。またグレゴリオ聖歌研究により2019年度カワイサウンド技術・音楽振興財団研究助成、2020年度ロームミュージックファンデーション研究助成を受賞する他、ドイツや日本で開催された国際グレゴリオ聖歌学会・日本グレゴリオ聖歌学会において研究発表を行っている。
著書、翻訳、CD、論文など多数。エリザベト音楽大学准教授、日本グレゴリオ聖歌学会理事、国際グレゴリオ聖歌学会ドイツ語圏支部会員、日本基督教団広島流川教会音楽主事、日本音楽学会、日本オルガニスト協会会員。
 


主要な論文

  17

MISC

  5

主要な書籍等出版物

  4

主要な講演・口頭発表等

  10

Works(作品等)

  22

学術貢献活動

  1

社会貢献活動

  2

メディア報道

  1