基本情報

所属
信州大学 理学部 理学科 物質循環学コース 准教授
学位
博士(理学)(2008年11月 筑波大学)

J-GLOBAL ID
201901012840387546

微気象学をベースとして,大気ー陸面間のエネルギーや温室効果ガスの交換,大気境界層内の乱流輸送に興味を持っています.現在,長野県の諏訪湖,中央アルプスのハイマツ生態系,アラスカの北方林で研究を実施しています.

地表面と大気との間の温室効果ガス交換を理解することは気候変動予測において重要な課題となっています.私は現地観測をもとにこの温室効果ガス交換の動態を明らかにすることに取り組んでいます.近年は,特に湖と大気との間の温室効果ガス交換に興味を持って取り組んでいます.


主要な論文

  37

書籍等出版物

  1
  • Ueyama, M, Iwata, H, Kobayashi, H, Euskirchen, E, Merbold, L, Ohta, T, Machimura, T, Zona, D, Oechel, W. C, Schuur, E. A. G(担当:分担執筆, 範囲:Greenhouse gases and energy fluxes at permafrost zone)
    Springer  

受賞

  1

主要な講演・口頭発表等

  15

主要なMISC

  15

所属学協会

  2