幸田 幸直

J-GLOBALへ         更新日: 14/07/15 23:12
 
アバター
研究者氏名
幸田 幸直
 
コウダ ユキナオ
所属
つくば国際大学
部署
医療保健学部
職名
教授
学位
薬学博士(東京大学)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
筑波大学 医学医療系 教授
 
2004年
   
 
- 筑波大学大学院人間総合科学研究科 教授
 
1999年
 - 
2004年
 筑波大学教授 臨床医学系
 
1992年
 - 
1999年
 筑波大学助教授 臨床医学系
 
1990年
 - 
1992年
 筑波大学附属病院薬剤部 副薬剤部長
 

学歴

 
 
 - 
1971年
東京薬科大学 薬学部 薬学
 

委員歴

 
2000年
   
 
日本薬学会  代議員
 
1996年
   
 
日本医療薬学会  評議員
 
2006年
   
 
日本薬剤学会  評議員
 

受賞

 
2010年
薬事功労者表彰(茨城県知事)
 

Misc

 
原田 彩織, 角田 肇, 高橋 秀人, 幸田 幸直, 加納 克己, 久保 武士
臨床薬理   28(4) 767-775   1997年
疎水性粉末薬物の量と有効表面積の関係に基づく溶解速度論
薬剤学   46 3   1986年
フェニトイン散剤における吸収率の投与量依存性のモデル化
薬剤学   47 3   1987年
TDM(Therapeutic Drug Monitoring)コメント作成支援システムの開発とその評価(第1報)バルプロ酸への応用
薬学雑誌   111(12) 783-789   1991年
宮本 昌二, 幸田 幸直, 相良 悦郎, 渋谷 進, 高瀬 靖広
病院薬学   19(1) 58-61   1993年

書籍等出版物

 
ファーマコキネティクス-演習による理解-入門編(共著)
南山堂   1987年   
ファーマコキネティクス-演習による理解-応用編(共著)
南山堂   1989年   
TDM実地テキスト
文光堂   1992年   
薬物投与設計のためのTDMの実際(共著)
薬業時報社   1993年   
Therapeutic Drug Monitoring
1993年   

競争的資金等の研究課題

 
薬物血中濃度モニタリングに関する研究
薬物送達システムに関する研究