NAGANUMA Hiroshi

J-GLOBAL         Last updated: Jul 1, 2019 at 14:39
 
Avatar
Name
NAGANUMA Hiroshi
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/857f19cc296e303dde79bfbeb5960acd.html
Affiliation
Tohoku University
Section
Center for Innovative Integrated Electronic Systems Research and Development Division
Job title
Assistant Professor
Degree
博士(工学)(Osaka University)
Google Analytics
UA-126910570-1
ORCID ID
0000-0003-2966-8269

Research Areas

 

Committee Memberships

 
Apr 2013
 - 
Today
日本磁気学会編集論文委員会  編集委員
 
Jul 2012
 - 
Today
応用物理学会東北支部  企画委員
 
Sep 2015
 - 
Mar 2018
応用物理学会「強的秩序とその操作に関わる研究グループ」  Director
 
Jan 2015
 - 
Aug 2015
誘電体スピントロニクス研究会  主査
 
Jan 2014
   
 
Bi系マルチフェロイクス研究会  主査
 

Awards & Honors

 
Mar 2019
Increase of Fe Magnetic moment of BiFeO3 in Co/BiFeO3/LaSrMnO3 tunnel junctions, Poster award
Winner: NAGANUMA Hiroshi, ICHINOSE Tomohiro
 
Mar 2014
2013年度第15回田中貴金属 MMS賞, 田中貴金属
 
Jan 2013
貴金属に関わる研究助成金 シルバー賞, 田中貴金属工業
 
Jan 2012
Virtual Journal of Nanoscale Science & Technology, AIP
Winner: Keita Sone, Sho Sekiguchi, Hiroshi Naganuma, Takamichi Miyazaki, Takashi Nakajima, and Soichiro Okamura
 
Sep 2011
応用物理学会論文賞, 応用物理学会
Winner: Jo Sato, Mikihiko Oogane, Hiroshi Naganuma, and Yasuo Ando
 

Published Papers

 
Short range biaxial strain relief mechanism within epitaxially grown BiFeO3
In-Tae Bae, Shintaro Yasui, Tomohiro Ichinose, Mitsuru Itoh, Takahisa Shiraishi, Takanori Kiguchi & Hiroshi Naganuma
Scientific reports   9 6715-1-6715-10   Apr 2019   [Refereed]
Thermooptic properties of epitaxial BiFeO3 films with different orientations
Hiromi Shima, Koichi Tsutsumi, Michio Suzuki, Toshiyasu Tadokoro, Hiroshi Naganuma, Soichiro Okamura, and Toshihisa Kamei
Japanese Journal of Applied Physics   57 11UF10-1-11UF10-5   Sep 2018   [Refereed]
Manipulation of multi-degrees of freedom in ferroic-ordering
Hiroshi Naganuma, Hironori Fujisawa, Takashi Iijima
Japanese Journal of Applied Physics   57 090201-090201   Aug 2018   [Refereed]
Determination of rhombohedral structure of BiFeO3 single-domain-like films grown on SrTiO3 and LaAlO3 substrates by X-ray diffraction using (2-1-3)hex
Tomohiro Ichinose, Shintaro Yasui, In-Tae Bae, and Hiroshi Naganuma
Japanese Journal of Applied Physics   57 0902BC-1-0902BC-8   Jul 2018   [Refereed]
Strategy to utilize transmission electron microscopy and X-ray diffraction to investigate viaxial strain effect in epitaxial BiFeO3 films
In-Tae Bae, Tomohiro Ichinose, Shintaro Yasui, András Kovács, Hong Jian Zhao, Jorge Íñiguez, and Hiroshi Naganuma
Japanese Journal of Applied Physics   57 0902A5-1-0902A5-12   Jun 2018   [Refereed][Invited]
Fabrication of Bismuth Ferrite / Cobalt Ferrite Bilayer Films using Chemical Solution Deposition and their Magneto-electric Effect
NAGANUMA Hiroshi, SONE Keita, OKAMURA Soichiro
Magnetics Japan   13(2) 82-88   Apr 2018   [Refereed][Invited]
Thomas Meyer, Thomas Bracher, Frank Heussner, Alexander A Serga, Hiroshi Naganuma, Koki Mukaiyama, Mikihito Oogane, Yasuo Ando, Burkard Hillebrands, Philipp Pirro
IEEE Magnetics Letters   9 3102005-1-3102005-5   Feb 2018   [Refereed]
Growth and Electrostatic/chemical Properties of Metal/LaAlO3/SrTiO3 Heterostructures
(1) Diogo Castro Vaz, Edouard Lesne, Anke Sander, Hiroshi Naganuma, Eric Jacquet, Jacobo Santamaria, Agnès Barthélémy, Manuel Bibes
Journal of Visualized Experiments   132 56951-56951   Feb 2018   [Refereed]
In-Tae Bae, Tomohiro Ichinose, Myung-Geun Han, Yimei Zhu, Shintaro Yasui, and Hiroshi Naganuma
Scientific Reports   8 803-1-803-9   Jan 2018   [Refereed]
T. Meyer, T. Brächer, F. Heussner, A. A. Serga, H. Naganuma, K. Mukaiyama, M. Oogane, Y. Ando, B. Hillebrands, and P. Pirro
Appleid Physics Letters   112 0224011-0224015   Jan 2018   [Refereed]

Misc

 
[Foreword] Manipulation of multi-degrees of freedom in ferroic-ordering
Hiroshi Naganuma, Hironori Fujisawa, Takashi Iijima
Japanese Journal of Applied Physics   57 090201-090201   Jun 2018
永沼 博
まてりあ   54(8) 383-389   Aug 2015
Fe-Co-NiおよびCo基フルホイスラー合金薄膜における磁気緩和
水上成美、大兼幹彦、窪田嵩秀、渡邉大輔、永沼博、安藤康夫、宮崎照宣
日本磁気学会誌 まぐね   4(5) 229-235   Apr 2009

Books etc

 
FERROELECTRICS Physical effects 'Magnetoelectrics and Multiferroics' Chapter 16
Hiroshi Naganuma (Part:Joint Editor)
Jul 2011   
Materials Science Advanced Topics 'Optical properties on multiferroic BiFeO3 films'
Hiromi Shima, Hiroshi Naganuma, Soichiro Okamura (Part:Joint Work)
Jun 2013   ISBN:980-953-307-918-4

Conference Activities & Talks

 
Cr, Mn, Co, Ni, Cu添加BiFeO3薄膜の膜構造、強誘電性および磁気特性
永沼 博、岡村 総一郎、安藤 康夫
特定領域「スピン流の創出と制御」研究会   23 Jul 2008   
Analysis for Crystal Structure and Electric Properites of Epitaxial BiFeO3-BiCoO3 Films Grown by MOCVD
Sintaro Yasui, Hiroshi Naganuma, Soichiro Okamura, Ken Nishida, Takashi Yamamoto, Takashi Iijima, Masaaki Azuma, Hitoshi Morioka, Keisuke Saito, and Hiroshi Funakubo
International Symposium on Integrated Feroelectrics   12 Jun 2008   
BiFeO3-BiCoO3固溶体薄膜におけるMPB-ME効果の可能性について
永沼 博、安井 伸太郎、舟窪 浩、西田 謙、飯島 高志、安藤 康夫、岡村 総一郎
特定領域研究会 第二回トピカルミーティング   7 Jun 2008   
(Pb,La)(Zr1-x,Tix)O3 (x=0.1-0.9)膜の電気光学特性及び圧電特性
島 宏美、飯島 高志、舟窪 浩、永沼 博、岡村 総一郎
第25回強誘電体応用会議   30 May 2008   
Co添加によるBiFeO3薄膜の自発磁化の発現および抗電界の低減
永沼 博、三浦 淳、岡村 総一郎、安井 伸太郎、舟窪 浩、西田 謙、飯島 高志、飯島 高志、東 正樹、神島 謙二、柿崎 浩一、平塚 信之
第25回強誘電体応用会議   30 May 2008   

Social Contribution

 
scienceAGORA
[TV or radio appearance]  JST  9 Nov 2018 - 10 Nov 2018
サイエンスデイ出展 =磁石の不思議にふれてみよう!=
[TV or radio appearance]  19 Jul 2015
ナチュラルサイエンスが主催するサイエンスデイに応用物理学会東北支部から出展した。超強力磁石であるNd系材料に直接触れて体感し、現在の省エネルギー技術まで理解出来るような内容となっている。
サイエンスデイ出展 =磁石の不思議にふれてみよう!=
[TV or radio appearance]  20 Jul 2014
小中高生を対象に磁石の不思議を体験しもらうブースを出展した。
リフレッシュ理科教室
[Planner]  13 Dec 2013
仙台市立愛宕中学校にてリフレッシュ理科教室を行った
リフレッシュ理科教室展示会
[Others]  17 Sep 2013 - 18 Sep 2013
応用物理学会の各支部により日頃のリフレッシュ理科教室で展示している工作などの意見交換およびFDについて。
サイエンスデイ出展 =磁石の不思議にふれてみよう!=
[TV or radio appearance]  21 Jul 2013
Natural Scienceが企画するサイエンスデイに応用物理学会として出展した。
出前授業@仙台市立中野小学校
[Others]  28 Jun 2013
仙台市立中野小学校の復興支援のため理科教室を開催し、その主たる実行委員を務めた。
出前授業@仙台市立木町小学校
[Others]  17 Dec 2012
仙台市立木町小学校にて理科の出前教室を行う。
磁石の力にわくわく
[Media coverage cooperation]  河北新報(朝刊)  3 Jul 2013
被災小学校で理科教室
[TV or radio appearance, Contribution]  NHK宮城  28 Jun 2013
津波で校舎が被災し、別の学校の校舎を間借りして授業をしている仙台市の中野小学校で理科の実験教室を開催した。
これは、児童たちに理科の実験などを通して科学の楽しさを知ってもらおうと、東北や九州の応用物理学の研究者たちが開いたものです。

Others

 
Feb 2016   Spin injection into the high Tc films
YBCO高温超電導体にスピンポンピング法によりスピン流を注入する。Tc近傍でTcがスピン注入の影響により変化することが期待されており、Tcの新しい制御方法として注目されている。
Jan 2014   Establish the highly accurate crystal symmetry evaluation technology for complex perovskites using electron diffraction
BiFeO3ペロブスカイト構造はバルクではR3cであるが、エピタキシャル薄膜となると基板からの応力により結晶対称性が変化することが知られている。しかし、これまでに高精度の構造因子計算を行い、構造解析を行った例は少ない。また、電子線回折はX線回折に比べて波長が短いため広い逆格子空間の実験が可能である。本共同研究では日本側が高品質な試料を提供し、米国側が高精度の構造解析を行い、これまで明らかになってない結晶対称性について正確に評価する技術を確立することを目的とする。
Apr 2013   新規の機能性磁気抵抗効果材料とその応用
垂直磁気異方性を自由層としたトンネル磁気抵抗素子およびマルチフェロイックをもちいた新規トンネル磁気抵抗素子によりこれまでにない新しい機能性スピンデバイスを創製することを目的とする。
Apr 2013   スパッタ用の高品質FePd溶融ターゲットの開発
高品質FePdエピタキシャル膜作製のためのスパッタターゲット開発
Apr 2012   トンネル磁気抵抗素子を用いた心磁図および脳磁図と核磁気共鳴像の室温同時測定装置の開発
磁気センサーをもちいて微弱な脳磁図および心磁図を描くことを目的としており、現行のSQUIDの代替を目的としている。