基本情報

所属
広島大学 大学院統合生命科学研究科 教授
学位
博士〔理学)

J-GLOBAL ID
201101038856432630

外部リンク

遺伝学・発生学・細胞生物学・生化学・ゲノミクス的手法を駆使することにより神経回路形成を生体内で統合的に解明することを目指しています。具体的には、ショウジョウバエの神経回路の形成過程をモデルシステムとし、「神経回路形成・機能を制御する分子・細胞ロジック」を「生体内1細胞レベルの解像度」で解明することを目指しています。更に、生物の生活環境がどのように神経機能に影響を与えるか、そしてそれがどのように個体生理機能(個体行動や個体老化)を制御するのかに関しても研究しています。

論文

  38

MISC

  11

共同研究・競争的資金等の研究課題

  19