池田篤俊

J-GLOBALへ         更新日: 18/03/15 10:16
 
アバター
研究者氏名
池田篤俊
 
イケダ アツトシ
URL
http://srl.mec.kindai.ac.jp/
所属
近畿大学
部署
理工学部
職名
講師
学位
博士(工学)(奈良先端科学技術大学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
近畿大学 理工学部機械工学科 講師
 
2011年4月
 - 
2015年3月
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助教
 

論文

 
Yoshitake Y, Ikeda A, Shinohara M
Journal of electromyography and kinesiology : official journal of the International Society of Electrophysiological Kinesiology      2017年11月   [査読有り]
池田篤俊, 椛島基嵩, 飯田賢一, 上田悦子, 小杉真一, 田中康仁
臨床バイオメカニクス   38 299‐305   2017年10月
Yuichi Kurita,Atsutoshi Ikeda,Kazuyuki Nagata,Tsukasa Ogasawara
JRM   25(1) 72-79   2013年   [査読有り]
栗田 雄一, 米澤 智, 池田 篤俊, 小笠原 司
日本ロボット学会誌   30(2) 205-212   2012年3月
In this paper, a novel haptic device is proposed that gives weight and friction illusions. Sensing a slip condition at the fignertip plays an important role to estimate the weight and friction of an object. This fact suggests that controlling the ...
鈴木 隆裕, 池田 篤俊, 高松 淳, 小笠原 司
日本ロボット学会誌   30(7) 718-726   2012年
In this research, we propose a producing method of softness sensation using a pinching type tactile device. The producing method of softness sensation which is significant information during the pinching motion by a human is proposed. The basicall...
栗田 雄一, 祖父江 厚志, 池田 篤俊, 小笠原 司
日本ロボット学会誌   29(4) 361-368   2011年5月
In this paper, we present a water volume estimation method in various cups using the glass harp acoustics. When a rigid probe flicks a glass, sounds arise. Since the sounds alter depending on the water volume in the glass, we can utilize the sound...
池田 篤俊, 栗田 雄一, 小笠原 司
日本ロボット学会誌   28(2) 191-199   2010年3月
In this paper, we analyze a human pinching motion based on biomechanics for the quantification system of a product usability. We compare three experimental results to analyze the relationship between the deep sensation and subjective pinching effo...
池田 篤俊, 栗田 雄一, 上田 淳, 松本 吉央, 小笠原 司
日本ロボット学会誌 = Journal of Robotics Society of Japan   23(3) 337-343   2005年4月
In this research, the slip margin between an elastic object and a rigid plate is estimated based on the analysis of Hertz contact model. A method of the grip force control using the slip margin is proposed. When an elastic object is pressed and sl...
Jun Ueda,Atsutoshi Ikeda,Tsukasa Ogasawara
IEEE Trans. Robotics   21(6) 1139-1147   2005年   [査読有り]
Yuichi Kurita,Atsutoshi Ikeda,Jun Ueda,Tsukasa Ogasawara
IEEE Trans. Robotics   21(5) 801-811   2005年   [査読有り]
池田 篤俊, 栗田 雄一, 上田 淳, 小笠原 司
情報処理学会論文誌   45(7) 1769-1778   2004年7月
本研究では初期滑りにおける指紋変形を利用した新しい小型ポインティングデバイスを提案する.人の指のような半球状弾性体を剛体平板に押しつけたまま接線方向に微小変位させると,"初期滑り"と呼ばれる部分的な滑りが発生する.本研究では初期滑りによる接触面の面積変化を"偏心度"と定義する.まず弾性球と剛体平板の接触と同様に指紋変形における偏心度と指の微小変位量および偏心度と接触面に働く力の関係を調べ,偏心度と指の微小変位量が線形関係にあることを述べる.偏心度より指の微小変校量を推定しポインタを操作する...
Hidenori Ishihara,Atsutoshi Ikeda,Minoru Suzuki,Kimihito Yukawa
JRM   15(2) 178-184   2003年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
大坪義一, 池田篤俊, 五百井清, 小坂学
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   2017年9月11日   
北村勇希, 吉武康栄, SHINOHARA Minoru, 池田篤俊
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2017年5月9日   
有元公平, 原田孝, 河村廣幸, 福田寛二, 池田篤俊
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   2016年12月15日   
北村勇希, 吉武康栄, SHINOHARA Minoru, 池田篤俊
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   2016年12月15日   
椛島基嵩, 飯田賢一, 上田悦子, 池田篤俊, 小杉真一, 田中康仁
計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(CD-ROM)   2016年12月15日   
中原千里, 飯田めぐみ, 米崎麻純, 小杉真一, 池田篤俊, 上田悦子, 中村恭之
医療の質・安全学会誌   2016年10月31日   
池田篤俊, 原田孝, 河村廣幸, 福田寛二
日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会講演論文集(CD-ROM)   2016年6月8日   
大櫛怜, 五百井清, 大坪義一, 岡田志麻, 小坂学, 池田篤俊
計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム(CD-ROM)   2016年3月7日   
パラレルリンク型足関節リハビリテーション装置装着時の足底プレートと距骨および踵骨の三次元姿勢の相関に関する研究
米澤 輝, 小杉 真一, 田中 康仁, 野村 健太, 竹村 裕, 溝口 裕, 池田 篤俊
日本整形外科学会雑誌   2015年9月   
山崎 亘, 池田 篤俊, 高松 淳, 小笠原 司
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2015年5月17日   
Recently, there is growing interest on recording human motions from first-person perspective in a domestic environment. RGB-D cameras have been widely used in the field of robotics and also in analysis of egocentric vision, and such devices are st...
平田 鷹志, 山崎 亘, カヤオ クリスチャンデウス, 吉川 雅博, 池田 篤俊, 高松 淳, 小笠原 司
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2015年5月17日   
Recently, cleaning robots are becoming widely used. However, even if commercially-available cleaning robots can collect dust and small debris on the floor, they can not pick up trash such as PET bottles, cans, etc. We developed a cleaning robot in...
島田 健史, 池田 篤俊, 高松 淳, 小笠原 司
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2015年5月17日   
Recording manipulation tasks are very useful for teaching-by-demonstration and digital archiving of manipulation skills. In this paper, we propose a method for recording hand-object relationship during tasks using first-person RGB-D vision. First-...
前川 洋彰, 中村 恭之, 上田 悦子, 池田 篤俊, 小笠原 司
ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集   2015年5月17日   
Recently, we have proposed a low-cost and highly reliable monitoring device which is called the MIMAMORI device for a monitoring system at a medical institute. The MIMAMORI device can detect dangerous situations, such as when a patient is at risk ...
新しい院内転倒転落防止システムの開発
小杉 真一, 池田 篤俊, 小笠原 司, 音田 恭宏, 上田 悦子, 中村 恭之
奈良県西和医療センター医学雑誌   2015年3月   
近年、超高齢者社会の到来とともに、入院患者の高齢化が進んでおり、院内での転倒・転落による、骨折、脳神経損傷をともなう有害事例が発生し、医療安全管理上、重要な課題の一つとなっている。当院でも、院内の医療安全委員会の指導の下、転倒転落リスクの高い患者に対して、種々の防止ツールを使用している。しかし、脱落や誤作動などの問題も多く、必ずしも満足のできる成果は得られていない。そこで我々は、体感ゲーム用に開発され、医療分野にも応用され、実用化が図られている深度センサを用い、患者のベッド上での動作をモニ...
深度センサを用いた転倒転落防止システムの開発
小杉 真一, 池田 篤俊, 小笠原 司, 音田 恭宏, 上田 悦子, 田中 康仁
The Japanese Journal of Rehabilitation Medicine   2015年2月   
小杉真一, 田中康仁, 竹村裕, 椎名崇之, 山腰健, 池田篤俊, 小笠原司
日本足の外科学会雑誌   2014年10月14日   
音田恭宏, 池田篤俊, 上田悦子
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   2014年9月4日   
島田健史, 池田篤俊, 竹村憲太郎, 高松淳, 小笠原司
日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM)   2014年9月4日   
小杉真一, 田中康仁, 竹村裕, 椎名崇之, 山腰健, 池田篤俊, 小笠原司
日本整形外科学会雑誌   2014年8月29日