基本情報

所属
摂南大学 法学部 法律学科 講師
学位
修士(法学)(大阪大学)
博士(法学)(大阪大学)

連絡先
jo.toriyabelaw.setsunan.ac.jp
研究者番号
40823802
researchmap会員ID
B000372667

外部リンク

研究キーワード

  3

研究分野

  1

書籍等出版物

  6
  • 西井正弘, 鶴田順編 (担当:分担執筆, 範囲:鳥谷部 壌「15章 国際河川」「基本判例・事件④ ウルグアイ河パルプ工場事件」「基本判例・事件⑭ 2017年米州人権裁判所「環境と人権」勧告的意見」)
    有信堂高文社 2021年12月24日 (ISBN: 9784842040660)
  • 後藤和子, 鳥谷部壌 (担当:共編者(共編著者), 範囲:鳥谷部 壌「はしがき」「第4章 淀川流域に新たなダムは必要か?―洪水被害から人びとのくらしを守る」「 第5章 災害激甚化時代における洪水防御のあり方とは?―流域治水という考え方の登場」「第15章 大阪湾はお魚よりもプラスチックごみのほうが多いって本当?―3つのR」)
    昭和堂 2021年10月15日 (ISBN: 9784812221020)
  • 西村智朗, 山田健吾編 (担当:分担執筆, 範囲:鳥谷部 壌「第7章 海洋環境保全、1 国際法における枠組み」「第11章 廃棄物処理・リサイクル、1 国際法における枠組み」「コラム③ 国際水路の非航行的利用の法に関する条約(国連水路条約)」「コラム④ 越境水路・国際湖水保護条約」)
    嵯峨野書院 2021年
  • 繁田泰宏, 佐古田彰, 岡松暁子, 小林友彦, 鳥谷部壌, 平野実晴 (担当:分担執筆, 範囲:鳥谷部 壌「【ケース5】環境影響評価義務:サンファン川事件」「【ケース7】空港騒音:ヒースロー空港事件」「【ケース14】国際河川の汚染:ポプラー川事件」「【ケース15】国際河川の取水による損害:インダス川キシェンガンガ事件」「【ケース22】原水爆実験による公海での放射能被害:第五福竜丸事件」「【ケース24】人工衛星の落下:コスモス954号事件」「【ケース28】先住民居留区での石油開発:オゴニランド事件」)
    東信堂 2020年10月15日 (ISBN: 9784798916576)
  • 西井正弘・鶴田順編 (担当:分担執筆, 範囲:鳥谷部 壌「15章 国際河川」「基本判例・事件② ウルグアイ河パルプ工場事件」)
    有信堂高文社 2020年4月24日 (ISBN: 9784842040646)
  • 鳥谷部 壌(単著)
    大阪大学出版会 2019年3月31日 (ISBN: 9784872596779)

論文

  20

MISC

  7

講演・口頭発表等

  23

担当経験のある科目(授業)

  19

所属学協会

  5

共同研究・競争的資金等の研究課題

  8

社会貢献活動

  1