鈴木 英之

J-GLOBALへ         更新日: 18/04/23 17:04
 
アバター
研究者氏名
鈴木 英之
 
スズキ ヒデユキ
所属
北海学園大学
部署
人文学部 日本文化学科
職名
准教授
学位
博士(文学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
60367000

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
北海学園大学 人文学部 准教授
 
2016年4月
 - 
2017年3月
早稲田大学 文学学術院 非常勤講師
 
2016年4月
 - 
2017年3月
学習院大学 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
現在
早稲田大学日本宗教文化研究所 招聘研究員
 
2012年4月
 - 
2015年3月
早稲田大学 文学学術院 非常勤講師
 
2008年4月
 - 
2011年3月
実践女子大学 非常勤講師
 
2007年4月
 - 
2010年3月
日本学術振興会 特別研究員(PD)
 
2007年4月
 - 
2010年3月
早稲田大学 文学学術院 非常勤講師
 
2006年7月
 - 
2007年3月
二松学舎大学21世紀COEプログラム 研究員
 
2006年4月
 - 
2010年3月
早稲田大学日本宗教文化研究所 研究補助員
 

受賞

 
2013年10月
日本思想史学会 第七回 奨励賞 /鈴木英之『中世学僧と神道─了誉聖冏の学問と思想』
 

Misc

 
近世神話の射程と可能性――神話概念の拡大――
鈴木英之、斎藤英喜、金沢英之、山下久夫
『日本思想史学』   (49) 45-51   2017年9月   [依頼有り]
日本思想史学会2016年度大会におけるパネルセッション報告。
神を説く僧―中世学僧たちの神道―
林東洋,伊藤聡,鈴木英之,原克昭,彌永信美
『日本思想史学』   (44) 47-55   2012年9月

論文

 
鈴木 英之
人間文化研究機構国文学研究資料館編『中世古今和歌集注釈の世界 毘沙門堂本古今集注をひもとく』勉誠出版   180-204   2018年3月   [招待有り]
総730頁。
鈴木 英之
福島金治編『学芸と文芸』(生活と文化の歴史学9)  竹林舎   310-335   2016年8月   [招待有り]
神道灌頂道場図の復元
鈴木 英之
仏教文学   41 28-37   2016年4月   [招待有り]
鈴木 英之
論叢 アジアの文化と思想   (24) 215-235   2015年12月
鈴木 英之
論叢 アジアの文化と思想   (23) 332-363   2014年12月
中世浄土宗における偽書―聖冏・聖聡著作を中心に―
鈴木 英之
日本思想史学   (46) 85-99   2014年9月   [査読有り]
偽経『清浄法行経』の受容と展開―日本における事例を中心に―
鈴木 英之
『宗教研究』   87別冊 391-393   2014年3月   [査読有り]
良定袋中述『麒麟論私釈』解題・翻刻―偽書受容の一事例として―
鈴木 英之
論叢 アジアの文化と思想   (22) 234-270   2013年12月
鈴木 英之
『論叢 アジアの文化と思想』   (20) 296-340   2012年12月
論説資料保存会『中国関係論説資料』第55号(平成25年分)第1分冊上 2014年12月 pp45-67 に転載
鈴木 英之
『東アジア世界と中国文化─文学・思想にみる伝播と再創』 勉誠出版   51-93   2012年1月   [招待有り]

書籍等出版物

 
鈴木英之
勉誠出版   2012年8月   ISBN:4585210091
了誉聖冏(1340-1421)は浄土宗の独立教団化をすすめた浄土宗中興の祖として知られ、百数十巻もの浄土教学書をあらわした。その一方で、神道に強い関心をもち、複数の著作を残している。周知の通り、浄土宗などの専修念仏諸派は、教理上の制約から神々と距離を置くことが一般的である。それにも関わらず、浄土教学の権威でありながらなぜ神道の研究を行ったのか。兼学という側面に注目して論じていく。第七回 日本思想史学会奨励賞 受賞
吉原浩人(編集・校訂)、七田麻美子、鈴木英之(共編・校訂)『古鈔本『江都督納言願文集』』
二松学舎大学21世紀COEプログラム「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」   2009年3月   
大正大学綜合仏教研究所 神仏習合研究会編著『校註解説現代語訳 麗気記Ⅰ』
法蔵館   2001年8月   

講演・口頭発表等

 
覚城院所蔵の神道関係資料について
鈴木 英之
第1回覚城院聖教調査進捗報告会   2018年3月17日   
「近世神話」の射程と可能性一「神話」概念の拡大
鈴木 英之
日本思想史学会2016年度大会(於関西大学)   2016年10月30日   
浄土僧と夢―日本中世における事例から―
鈴木 英之
日本思想史学会 2015年度大会(於早稲田大学)   2015年10月18日   
神道灌頂道場の復元 [招待有り]
鈴木 英之
シンポジウム「南山城と神道灌頂 井手町西福寺所蔵資料をめぐって」(於 奈良女子大学)   2014年12月14日   仏教文学会十二月例会
鈴木 英之
浄土宗教学院 東部研究会(於大正大学)   2014年7月29日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
日本浄土教における中世神道理論の受容と形成─了誉聖冏著作の研究─
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2007年4月 - 2010年3月    代表者: 鈴木英之